新型コロナの140万人の失業者の半分は歯科

2020年5月の雇用統計で衝撃的だったのはヘルスケア・セクターで140万人の失業者が出た事です。
そのうちの半分は歯科。昔は安定した仕事だと思われていた時代があったようですが、いきなり売上「0」で、いま倒産の危機に瀕するところが多い。

歯科からの労災の相談が3月から急に増えています。

とある知人歯科医が先月感染した時、発症後に患者との接触はなかったようですが、勤務はしていたようです。
歯医者はマスクしてない患者の粘膜に触れる職業で感染リスクが高いため、少しでも体調が優れない場合は、出勤せず自宅待機するべきではないでしょうか。

歯科医院で問題になるのは

使用する機械がエアロゾルを発生させてしまうこと”

 
ですので、軽症感染者や潜伏期間の感染者が患者で来た場合は、その後の何時間かに来た患者もそのエアロゾルを浴びる。

ちなみにエアロゾルは3時間くらい浮遊するとのことなので、前の患者達のエアロゾルが浮遊。

日本歯科大学の歯科も4月に感染者が出て2階が閉鎖された。でも他の階は消毒していないとのこと。これだから感染が広まるのでは( ω-、)

コロナ感染のリスクが最も高いのは歯科 米メディアが調査 https://news.livedoor.com/article/detail/18252374/?_from=linenews_social 

それにしても、何故みんなしょっちゅう歯科に行くのだろう(・・?

クリーニングは自宅でケア用品を揃えて「毎日」セルフケアしたほうが良いと思う。

因みに、私は歯が強いほうなので歯科には通いませんが、知人歯科医のところに遊びに行くとみんな「クリーニングしてあげるよ」と言ってくれて口腔内の施術を始めるけれど「あれ?何にも取れない」と言われる。

家族も数ヵ月前に10年ぶりに歯科に行きましたが「よく磨けています」と言われて何も歯科での施術は必要ありませんでした。

皆、一体歯科に何をしにそんなに通ってるのかしら?以前から不思議に感じています。

ただ、人によっては唾液の成分の関係で歯石が出来にくいタイプがあるらしく、私はそのタイプのようです。

そういえば、東大病院で働く友達が、

「歯科治療の翌日に発熱で受診してくる患者が結構いる。歯科医院の器具の滅菌があまいと肝炎とかが感染したりするから。だから最初、肝炎を疑って血液検査をするよ。特に高齢の歯科医は衛生についての教育が若手と違って悪い時代だったから危ない」

と話していたことがあります。自宅でケア用品を揃えて毎日ケアしたほうが安全だと思うんだけどなあ。

歯科医はかなり余剰しているので、一部の儲からない歯科医のセールストークに騙されてるのだろうか?(・_・;?