新型コロナ拡大は誰のせい?

■政務官「感染拡大を国のせいにしないで」 批判受け削除

時代が停滞し、世の中に活力が失われ、社会が淀んでいるときには、
 
人々はトレランスを失っていくものです。
 
些細なことに目くじらを立て、自分の意見と相容れない主張に対して、
 
ヒステリックに攻撃を始めるものです。
 
この事例もその範疇に属するのではないでしょうか。
 
 
確かに国の初期対応には多々不備な点がありました。
 
それを列挙すれば、
 
①習近平来日を控え、チャイナからの入国を制限しなかったこと
 
②インバウンドのさもしい根性から、春節観光客を拒否できなかったこと
 
③それらが基底にあるために、海外からの入国者を規制できなかったこと
 
④水際作戦に失敗したこと
 
 
しかし、そうやってチャイナ肺炎を国内で広げてしまったのは、
 
国ばかりの責任ではない筈です。
 
コロナに感染してるのに、ジムに行って風呂に入るとか、
 
検査をするから待ってくれと言うのに、実家へ帰ってしまうとか、
 
感染しやすい場所への出入りは辞めてくれと言ってるのにライブへ出かけるとか、
 
国民の側の無知・無自覚・身勝手も、相当大きな比重を占めていると思いますよ。
 
 
ところがそれを正直に書き込んだのが政府高官であうことが判った途端、
 
一斉にバッシングが始まる。
 
ちょっと冷静になって考えてみてください、これが健全で正常な社会の姿ですか?
 
無暗な言葉狩り、失言狩りを繰り返す社会では、民主主義が滅んでしまうのです。
 
そうした知性に問題がある人々に限って、
 
自分の発言だけは「表現の自由」だと恥ずかしげもなく主張するんですな。
 
これじゃ、まるでみなさんが嗤う韓国と同じじゃないですか。
 

コメントを残す