不動産 絶好の買場がくる?

散歩していると土地の売却の看板があった。

 昔の我が家の土地は4つに分割して売った。

私が育った隣家は、2分割になって家が新しくなっていた。

斜め隣の家は、ボロ家で頑張っていたが、今は土地から造成のようで工事中だった。多分、相続でどんどん落ちぶれて売却されたのだろう。

近所の路地裏で使えないような土地も、皆細切れで家が建っていた。建築中の土地もあったが、いずれも細切れにされている。大通りに面した小売りのお店は、のっぽのマンションになって並んでいる。
都市が発展するのは有り難いことだが、日本の税制からするとどんどん細切れになるのが必然だ。私の育った家も、頑張って住み続けたら私自身が豪邸に住む一般人になっていた。
 そんなことを考えると感慨深い。

この状態が後1カ月続いたら、金詰りで不動産の投げ売りも出て来るでしょう。
投げ売り不動産を買う手もあるね。

新型コロナ拡大は誰のせい?

■政務官「感染拡大を国のせいにしないで」 批判受け削除

時代が停滞し、世の中に活力が失われ、社会が淀んでいるときには、
 
人々はトレランスを失っていくものです。
 
些細なことに目くじらを立て、自分の意見と相容れない主張に対して、
 
ヒステリックに攻撃を始めるものです。
 
この事例もその範疇に属するのではないでしょうか。
 
 
確かに国の初期対応には多々不備な点がありました。
 
それを列挙すれば、
 
①習近平来日を控え、チャイナからの入国を制限しなかったこと
 
②インバウンドのさもしい根性から、春節観光客を拒否できなかったこと
 
③それらが基底にあるために、海外からの入国者を規制できなかったこと
 
④水際作戦に失敗したこと
 
 
しかし、そうやってチャイナ肺炎を国内で広げてしまったのは、
 
国ばかりの責任ではない筈です。
 
コロナに感染してるのに、ジムに行って風呂に入るとか、
 
検査をするから待ってくれと言うのに、実家へ帰ってしまうとか、
 
感染しやすい場所への出入りは辞めてくれと言ってるのにライブへ出かけるとか、
 
国民の側の無知・無自覚・身勝手も、相当大きな比重を占めていると思いますよ。
 
 
ところがそれを正直に書き込んだのが政府高官であうことが判った途端、
 
一斉にバッシングが始まる。
 
ちょっと冷静になって考えてみてください、これが健全で正常な社会の姿ですか?
 
無暗な言葉狩り、失言狩りを繰り返す社会では、民主主義が滅んでしまうのです。
 
そうした知性に問題がある人々に限って、
 
自分の発言だけは「表現の自由」だと恥ずかしげもなく主張するんですな。
 
これじゃ、まるでみなさんが嗤う韓国と同じじゃないですか。
 

黙れ老害

 

石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 困惑

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000002-mai-soci

兵庫県知事といい、群馬県知事といい、こういう発言をするのって高齢者ばっかり。

北海道と大阪の若い知事が先手を打とうとすると「大袈裟ですよね」と鼻で笑っていたのも兵庫県知事などの高齢者知事ばかりでした。

 

あと、内定取り消しが少し起きたようですが、ここで若者を切る判断より、既得権益と化した高齢層に引退していただくのが将来のためだと思う。花は咲いた後に散るだけ。これから咲こうとする芽をつまないで欲しいです。

政治も企業も…日本は全体的な若返りをしたほうが良い。

中共肺炎でイタリアは医療崩壊して「60代以上に人工呼吸器使わず」だそうですが、 延命大国の日本だとむしろ60代以上を優先的に助けろ っていうトリアージになりそうで怖いです。
シルバーデモクラシーで、財政的には既にそうなっていますしね。

 

あと、

愛知知事、週末の東京への移動自粛要請 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000049-kyodonews-soci
やっと初会合(笑)初期にあれだけ高齢者施設や福祉施設でクラスター感染を引き起こした県の知事が全く動きが見られないのが信じられないです。

北海道や大阪は動きが速い。この2つの知事は若いのだよね。
高齢知事は動きが遅いし、前述したような楽観視してる知事が多い。考え方も古臭い。
先週は、大阪が「大阪府~兵庫県の往来自粛を要請」したことについて高齢の兵庫県知事が「大阪はいつも大げさですよね」と笑っていた。
でも、国の試算では大阪と兵庫で次の7日間で感染者が586人となる。さらに次の7日間で3374人となり重症者は227人となっている。←このことには触れず。

大げさか大げさじゃないかは後2週間もすればわかる事だろうけど、楽観的な人って現実を直視できないのかな。

群馬太田市市長 清水聖義氏も「総理の“一斉に休む”にはびっくりした。この人は実態を知っているのかな」といっており休校にしなかった→市内で感染確認 慌てて休校に ということがあった。

イタリアでもハグ禁止と言われても「俺はそんなの関係ないね」と言ってる人が多かった。→現在あの状態。

どの職もそうですが、いつまでも仕事や地位にしがみつく高齢者のせいで発展が遅くなるし、高齢者が退かないから若手がいつまでも上の地位に着けない。
高齢者はたぶん仕事しかやることがないのだろうな…だからいつまでたってもしがみつく。

残念ながら医師の世界も同じだそうです。高齢医師が、今となっては効かない抗生剤を平気で処方していたりすると聞いています。でも、縦社会だから誰も指摘できない。昔の医学の知識のまま~新しいことに付いていけない。
社会に迷惑になるから、早く引退したほうが社会のためだよ。
先日、医師の知人達が来たときに、医学部元名誉教授の医師がバイトに行く姿を見て「あの歳でまだ働きに出てるんだ…あんなふうになりたくないな💦」と言っていた。

良いと思ってるのは本人だけ。