現在の日経新聞の私の履歴書は、元D証券勤務、証券業界で華やかな経歴の人

現在の日経新聞の私の履歴書は、元D証券勤務、証券業界で華やかな経歴の人。

当時の証券会社は、会社幹部から一斉に推奨銘柄が社員に告知され、社員はその推奨銘柄を売る。ノルマもある。その株は、証券会社がまとめて仕入れた株だから、当然高値になっている。客にばら撒くとそれらの株が市場にパラパラ売りに出るから、ほとんどの場合は値下がりする。

そういう株を、「絶対値上がりする」「これから前途洋々」と売りつける。

 

嘘をつかなければ生きられない、客を騙さなければ出世できない。

客殺しが巧みで会社の利益が膨らんだのが日本でダントツになったN証券。

 

この歴史故、「株は危険」「銀行なら安全」の意識が日本国民に広く植え付けられてしまいました。そして、現在は日本の成長の足かせの一つでもあります。

 

現代は、銀行も証券を扱っているから、銀行でも騙される時代になっているのだが・・・・

 

ブランドイメージと同様で、大衆に刷り込まれた意識は容易に変わらない。

 

 

コメントを残す