友達百人できるかな!?!?

友達百人できるかな!?!?

https://youtu.be/KpMjodap8RA

学校で教える「三つの大嘘」は、

1 金儲けは汚い事

2 多数決は正しい

3 誰とでも仲良く

この三つを生徒に埋め込まないだけでも、社会に出て生きやすくなる気がしてならないです。

この三つを信じてしまうと、学校卒業後かなりきつい。

1 お金儲けは汚い事

『カネのために仕事をしてるんじゃない。世のため人のためにやっている』

というセリフは、殆どは稼げないことの言い訳なのだと思います。

おカネのためだけの仕事は虚しいですが、稼げず再生産できない仕事は害悪だよ。

二宮尊徳が言うように『道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言』。

医療系の人はよく

『我々は社会貢献しています』『稼ぐことは悪いこと』とドヤ顔で吹聴する人が沢山いますが、例えば起業家は顧客にサービス提供し、雇用を創出し、税金を納めて、もっと大規模な社会貢献をしていますよ。

社会貢献を敢えて強調しないのは、陳腐過ぎて口にするのが恥ずかしいからだと思います。

どちらかというと最近は、薄給で激務をこなしている、保育士さん、介護士さん、清掃人の方々のほうが尊敬できます。

2 多数決は正しい

日本は幼稚園や義務教育の段階から 右向け右!の均一主義的な教育だったと感じます。

封建的村社会であり、多数の意見と違う者や 飛び抜けた能力を持った者を排除する因習がある。

今は、色んな事が多様化していますし、皆が皆、意見が同じである などそもそも有り得ない。

同じ家庭で育った兄弟や親子であっても意見が違ったり喧嘩などもあります。ましてや、育った環境が違う他人が、意見が全て同じ訳がない。

多数の意見が正しく、少数派はおかしい という考え方はそろそろやめてもらいたい。

少数派であっても、そのような意見を持った人間が存在するという事実をもっと受け入れる余裕が欲しいです。

3 誰とでも仲良く

学校は「みんな仲良くしましょう!」というキレイ事しか教えない。
だからいじめっ子だろうが殺人鬼だろうが誰かと繋がっていないと不安になる。

「ひとりぼっちも悪くないよ」とか「ホントにイヤな事があったら逃げちゃえばOK」みたいな真実も一緒に教えてあげて欲しいです。

嫌いな子とは無理に仲良くしなくていいんだよ と教えてあげるだけでも イジメ自殺する子供が減るのでは?

社会に出ると、ご近所や会社の中などで自分と合わない人とも関わっていかなければならないので、気に入った人とだけ というのは難しいですが、ワルやイジメてくる人間や意地が悪い人と無理に関わることない。

自分に対して攻撃的な人間や大切に扱わない人にまで媚びへつらうことないですよ。
これって、日本の韓国に対するスタンスと似ている。
私は、何故日本があのような小国に経面うのか、ずっと疑問でした。

そして、嫌だと思った事はハッキリ言いましょう!ということも教えるべき。

日本は、濁したり 察する文化なので、難しいですかね…

イジメにより死んでしまうほど辛いなら学校など行かなくていいと思うのですが、子供の社会は狭いので、頭の中は学校が世界の全てのような感覚で生きているから、学校で無視されたり一人になると死ぬほど辛いのだよね。

数年前、

ニートひきこもりの人が選挙に出て話題になっており、彼の発言やそれまでの経緯を見て興味がわきました。

それをきっかけに、

ひきこもり児童についての精神科の本をいくつか読んだけれど、私自身が ひきこもりに対して偏見や先入観があったことに気付かされた。

ひきこもり って、きっかけはとても小さな事から始まるようです。

例えば、友達と言い合いになった とか 学校で恥をかいた等です。

そこで親は理由も聞かず、或いは「そんなことぐらいで!」と叱りつけて「学校に行きなさい!」と頭ごなしに言うパターンが多い。
ですが、このやり方では子供はますます心を閉ざしてしまい、解決にならない。

結果、

ひきこもり期間が長くなれば長くなるほど社会に出る事から遠ざかる。

以前、

フリースクールも義務教育に認める法案が出されたが 、私は賛成しております。様々な選択肢があって良いというのが私の考えです。

私の中高の同級生女子に プチひきこもりの子がいました。
とても良い子でしたし、イジメがあるようには見えなかったので、 何故?と当時の私は不思議に思っていた。学校には時々しか来れないのでフリースクールに通っていた。

ただ、勉強だけはやめなかったので、現役で東北大学に入っていきました。
大学では彼氏もできて今は普通に働いています。

普通のひきこもりの子は、

家にひきこもる→外に出られなくなる→20才くらいになると社会に出たくなる→いざ出ようとしても中学中退レベルや小学校中退レベルなので学歴がない&義務教育の内容もままならない。
働く意欲はあっても、面接でその期間の事を聞かれる

等で、結果的にバイトの面接なども落とされたりするようです。

社会で生きにくい状態からのスタート。

個人的には、

イジメで学校に行きたくないなら特に行く必要はないが(最近のイジメは殺したり自殺したり精神崩壊等あるので無理に行くな!です)、

勉強だけはやめるな! ということと、スポーツも出来ればやって欲しいのです。

イジメられてひきこもりになった子がカキコミをした掲示板を目にしたことがあるが、

「私は中学から学校に通えなくなったのにイジメグループの子達は大学行って、おしゃれして楽しそう…私は中卒。見返したい」

という類いのカキコミがいくつかありました。イジメ加害者の事はFacebook等のsnsで目にするそうです。

なので、

勉強だけはやめないで欲しいのです

勿論、勉強だけが全てではないですが、勉強って他者と協力する必要は無く 1人でできるものだし、頑張れば頑張っただけ結果が出るという一番裏切らないもの。
ひきこもりや個人プレイが得意なら やらない手はないと思うのだけどなあ。

残念ながら現実は、引きこもりの子に限って勉強はさっさと辞めてしまい、ネットゲーム等ばかりしてしまっているようです。

何年も毎日お部屋にいるなら、かなりの勉強時間を確保できるので、一流大学にも入れそうですけどね。ましてや社会にも出ないのなら、10年以上も勉強出来るのでは!?

お部屋でやることがないならば、勉強ばかりやって下さい(笑)

 

そして、とりあえず一流大学に入って卒業してみて下さい。通信制でも良いですよ。

社会に出れば様々な道がありますから、やることがなく、外にも出られないならば、まずは学歴を作ってみたらいかがでしょうか。

まあ、

そもそもは親が早く気付いて 専門のカウンセラーにかかることがとても大切だという事が、本によって解りました。

ひきこもりはとても小さなきっかけで始まり、ひきこもり期間が長くなればなるほど取り返しがつかなくなる ようです。

実は、私が比較的仲の良い人の息子さんが小学校から引きこもりなので時々相談されたことがあります。

今の日本で、ひきこもり児童は増加傾向だそうですから、このようなことをメディアや行政に広めて欲しいです。

話が逸れてしまいましたが、
日本の均一主義的教育は、凡庸な人には生きやすいですが、枠から外れた才能のある子や優秀な子、または付いていけない子にはとても辛いだろうと思います。

「友達百人できるかな?」などと教育するから、イジメが起こると余計に辛くなるのかも?

因みに、18歳以下の自殺率は、日本が韓国を超えて「世界第一位」であり、異常だとしか思えません。

学校で教える「三つの大嘘」は、

1 金儲けは汚い事

2 多数決は正しい

3 誰とでも仲良く

この三つを生徒に埋め込まないだけでも、社会に出て生きやすくなる気がしてならないのです。

コメントを残す