ペットを避難所に持ち込むのは反対

動物にかまれ感染症 警官死亡 動物にかまれ感染症 警官死亡

動物は人間に害悪な菌やウイルスをたくさん保有しているのが現実。

動物咬傷は超怖いということ、ご存知でしょうか?

一見浅そうな創でも、牙が深く刺さり、深層まで感染していることもある。

もしガッツリ噛まれた場合は、とにかく流水での水洗が大切。

というか、それしか出来ない。

そして病院に行って抗生剤を貰う。
良くなってきても絶対に途中で飲むのを止めてはダメです。

先月の台風で、
災害時に避難所にペット持ち込み可能にして欲しいとの声があったようですが、私はペットを持ち込むなどとんでもないことだと思っています。

避難所生活が長期化すると排泄やエサの問題、臭い、睡眠時間中に犬が吠えるなどの問題も出るので完全に人間と分けるべきではないでしょうか。

分けないと必ず問題が起こる。

現在、在宅医をしている知人医師が勤務医をしていた頃、

「犬や猫に噛まれて外来で受診する患者は結構いて、水でしっかり水洗して抗生剤を処方してもかなり腫れるよ」

と話していました。

因みに、私の祖母は隣家の犬に噛まれて足の脛に深い大きな傷痕があります。当時、数針縫っています。

動物アレルギーの問題、動物が苦手な人もいますから、個人の趣向を公共に持ち込んではいけないと思う。

避難所で雑魚寝状態なのに、犬が赤ちゃんや子供を噛んだらどうするのでしょうか…

連日の馴れない避難所で動物がストレスで暴れたら?

問題がまだ山積みです。

うちは猫と鯉を飼っており、もうすぐ犬も飼いますが、同じペットでも鯉は連れていけないのか?などもあります。

やはり、個人の趣向を公共に持ち込んではいけないと思うのです。

コメントを残す