世界のどこに住むのが幸せなのか?

あなたが、富裕層だったら、どこの国に住むのが良いか?

逆に、あなたが貧困だったら、どこの国に住むのが良いか?

自分ならの前提で考えてみた。

富裕層だったら、日本には住みたくない(笑)。高額税制&嫉妬だけで良いことない。

アメリカも微妙。−−犯罪が多いから。

スイスが絶好。治安も良いし、国が豊か。大量のMONEYが滞留しているから、国民は生活に困らない。

 

貧困層だったら、断然日本!!

治安は良いし、貧困者にやさしい。生活保護もある。
生活保護なら、医療も無料。
そもそも貧困だったら、自国以外に移動も不可能だろう。

 

さて、一般国民としては・・・

アメリカはまあまあ。お金さえあれば、豊かで便利な生活ができる。

ドイツもそこそこお金があれば合理的で良いかな。

イギリスは、不便。フランスもストが多くて不便。

中国は、現在は合理的で大発展している。若い中間層には、便利で能率的で非常に良いかもしれない。ただし、富裕層になると、ある日突然権利資産をはく奪される危険性もある。

ロシアは、自動車は持てないし(多分)、生活レベルは非常に低いだろう。旅行は富裕層に限られる?インターネットだけは格安らしい。国家が力を入れた施策だけは良いようだ。日常生活は、非常に不便しそうです。

 

アメリカのリッチ と中国のリッチ、ロシアのリッチ。

アメリカのリッチは、安定しているし、特権的なこともあり幸福だろう。
中国、ロシアのリッチは、特権はあるが、政治的陰謀にかかるとある日突然犯罪者にされる危険性がある。

 

さあ、どこの国が良いですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です