家事なんて簡単だよね(笑)

「お金を稼ぐことができない」苦しさを旦那は理解すべし。
https://gamp.ameblo.jp/ikehayadayo/entry-12420557706.html?__twitter_impression=true

男女って難しいですね。

これを読んですぐに頭に浮かんだのは、とある歯医者の知人(笑)なのですが、

この知人から「家事なんかラクだ」のような発言を何回か耳にしたことがあります。

「専業主婦なんて時間あるから、暇だから家事できるよねぇ」

 

確かに、専業主婦は共働きよりも時間は余分にありますよね。

 

ただ、私が色んな人を見てきた限りだと、

時間があっても部屋が汚くて皿洗いが溜まり放題な人がいますし、

忙しくてもいつも身の周りを綺麗に保っている人はいますから、

人によってそれぞれだとも感じます。性格による部分が大きい。

 

私はというと、そもそも物を増やさないようにしているので散らかりづらいです。シンプルなお部屋なのでお掃除がラクです(^-^)

 

で、
その例の人の元妻はフルタイム共働きで時間が無くていつもお部屋が荒れていたらしいのです。

そんなに家事をラクだというなら、自分がやればいいのに、相手に丸投げかよ… と思って聞いていました。

 

この元妻、ある日、突然家を出ていき別居になり、そのまま離婚したとのこと。

結婚生活は実質たったの2年。

 

家事、料理、仕事など全て相手に丸投げして文句言うのだから、そりゃ逃げられるでしょ…
昭和じゃないんだから、ストレスが重なれば、仕事持ってる女性なら尚更我慢せずに家を出ていくと思います。

女性にとって苦行でしかない。まるで家政婦のようで聞いていて嫌な気分になります。

家事だって他人に頼めばハウスキーパーに結構な額を取られるのですよ?

 

まあ、話を聞いていると、女性って1つのことでは離別や別居を決意しません。

小さな積み重ねが蓄積されて、そこに決定的なことが起きると、別れや別居を決意します。

男女逆でも同じかな。

 

思い遣りって大切ですね。

 

思い遣りが無くなったら終わりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です