依存症を作り出す仕組みを知って、はまり込まないようにしよう

現在、ゲームや動画に依存症気味で困っている人は多いと思います。

そこで、

依存症を作り出す仕組み、仕掛けをここに書いておきます。

こういうことを知ることによって、自分の依存症を修正し、脱出することが可能になるかも?

ゲームやSNSで

1、小さな段階目標を与える。
ゲームなどでもステップbyステップで上昇を実感できるとのめり込みやすい。
進歩の実感も生まれる。
そして、難易度が上がると、その達成感でさらにチャレンジしたくなる。

2、フィードバック
フェイスブックやインスタグラムなどでは、イイネ!がもらえる。
この数を多数もらおうと夢中になりやすい。

3、社会的相互作用。
フィードバックの延長上で、他人の評価、コメントや反応で、仲間社会にいることが実感できる。新興宗教やイスラム教なども濃密な仲間社会に誘い込んでその仲間社会から抜けにくくする。

 

このような仕組みを冷静に知って、依存症にならないようしたり、依存症から抜け出せるようにしましょう。

ゲームやネットにハマってしまっている人は、

「●●が終わるまでゲームやネットをしない」

と、絶対的な決まりを作ること。

 

あとは、物理的に、目につくところに置かない。

 

これをするだけでまずは改善されますよ。

「そんなことで?」と思うかもしれませんが、まずは部屋に置かない。

いっそのこと電源ごと落としてしまう。

 

など行動してください。

勉強中にスマホに触りたくなっても、手元に無ければ、わざわざ隣の部屋まで行ったり、

電源を落としてあれば、わざわざ起動することを躊躇してそのまま勉強し続けたりしますから。

これだけでも進歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です