事実誤認の悪意のある記事!マスゴミは三崎さんに謝罪せよ!!!

N国・立花孝志氏 青汁王子・三崎優太氏の都知事選出馬要請を取り消し

記事

 

この記事、悪意に溢れていて、さすがに呆れました。

なんとしてでも三崎さんを悪者に仕立てあげるために、ヤラセということにしたいのですね。わかります。

 

 

でもね、

 

ヤラセとは全く違いますよ!!!

 

青汁王子はキャンペーン期間中から、

 

「応援してくれる人、社会のために使ってくれる人を当選させたい。ただ、僕は大正義や偽善者にはなりたくないので一部クズ(結果的に有名人は坂口杏里さんが選ばれた)も対象にします」

 

と、はっきり事前に公言している。

 

180名のうち2名分の1つは心臓移植の みなみちゃん

 

もう1名分は千葉の被災地に自ら物資と現金を届けている

 

記事の中のヤラセ定義の場合だと、

最初から全員役者が決まっていて出来レースだと無理矢理こじつけしたがるメディアやネット記事は、このようにして悪い印象操作をするのだね。実に呆れました。

 

三崎さんの生放送動画や立花氏と堀江氏のコラボ動画を観たら真実がわかりますよ。

特に三崎さんの場合はノーカットのフル生放送ライブの中で坂口杏里さんや他の方々に当選させる様子がそのまま映っています。坂口さんはクズ枠として当選させています。

 

そして、この7分55秒のところで立花氏が都知事選出馬要請不可の理由を話していますが、青汁王子は自分の決めた条件に合う人を選んだだけであって「ヤラセ」とは全く違う。

それに三崎さんは立花氏に都知事選については出馬の意思決定をしたことはありません。

そして三崎さんは、

「今回、1.8億円を実際に配っているため、公職選挙法違反に基づく事前買収にあたる恐れがあるのでそもそも難しいということを立花先生と話しました

これを坂口杏里に配ったからと紐づける、こちらのニュースには呆れが止まりません」

 

とのこと。

 

 

まあ、立花氏の言い方は誤解を招くのでダメだと思います。

立花氏が三崎さんに要請を撤回した理由は、三崎さんが選挙に出馬すると、今回のキャンペーンは理由があって当選者を選出している。しかも、当選者が三崎さんに投票する可能性があり、そうなると選挙委員会に今回の当選者が買収されたと捉えられてしまう可能性がある。これは選挙法違反になってしまう可能性がある。

という理由。

 

ヤラセとは全く違う。

 

しかも、三崎さんのキャンペーンに関してもこれだけ反響があったのにメディアでは一切報道されず。

それなのに、このような湾曲&偏向&捏造はこぞって記事にする…

実に呆れますね。

 

メディアのやり方は汚すぎて反吐が出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です