N国党の立花代表が脅迫容疑の容疑者に「警察に頭に来ている」と反論会見【全文】 プロレスラーも乱入

N国党の立花代表が脅迫容疑の容疑者に「警察に頭に来ている」と反論会見【全文】 プロレスラーも乱入

こうなった経緯は、

今回被害届を出した二瓶文徳が最初、N国党から中央区議会院に立候補し、下から2番目で当選。

当選してから間も無く、党費を払わず、なんの連絡もなしに音信不通で突然N国党から逃走。
再三、立花氏が連絡をしたが全て無視。

その後もN国としての仕事を何もせずに親子でシラを切り通している。

そして、これについて立花党首が激怒し、徹底的に議員として潰す! とYouTubeに動画を投稿

…という流れ。

二瓶親子は【不義理のバックレ議員】

二瓶さん、あなたたち親子のバックレは何罪になりますか?と問いたい。

 

私としては、NHKのスクランブル化希望なので、N国には頑張って欲しいのですが、
少し過激すぎて、軽微な罪状で消されそうな予感。

元々のこの「二瓶問題」、二瓶はN 国のお陰で当選出来た所はある。
だから、二瓶も(離党するなら)音信不通でバックレるのではなく、立花氏と話合ってから両者納得で離党すべきだったのではと思います。
二瓶親子は不義理。

突然の音信不通のバックレなどしなければ、そもそもこの問題自体起きなかったわけですから。

ですが、 [街を歩けなくしてやるぞ] という立花氏の発言も過激でしまね。

去っていく人間や裏切り者はthroughして、目的達成のために邁進して貰いたいです。

同じ粉飾決済でも逮捕される堀江貴文氏と逮捕されない東芝元社長、

NHKをぶっ壊すで当選した立花孝志氏、Winny開発で逮捕され無罪となった金子さん、

障害者の議員を初めて国会に送った山本太郎、そして納税していたのに保脱率15%の脱税で有罪となった三崎優太氏…

 

所詮は人のすることだから、でっちあげでいくらでも逮捕できてしまうし、逆に、犯罪を犯しても無かったことにできてしまう。

あと、今回、立花党首を脅迫罪で逮捕するために、警視庁月島署の所轄ではなく、捜査一課の管理官殿が動いている事に関しては異常ですね。

警察エリートが脅迫罪の捜査では普通、動かない。
何らかの国家権力が動いてるとしか思えない。

国会議員と区議会議員のトラブルだから、という大義名分が立つので、裏の力が働いていたにしても目くらましになる。

立花氏は、今回有罪になったら議員を辞めるそうですが、どうなるでしょうね。

コメントを残す