ロンブー淳さんが慶應義塾の大学院生に

慶應義塾、こんなの合格させていて大丈夫でしょうか。

田村淳さんが慶大大学院生活を報告 飲み会も参加「日吉の居酒屋行ってます」

青学に不合格で、無試験の慶應大学の通信に行った人間が、今度は大学院…

慶應の通信も、大学院も、学力試験は無い。

ちなみに幼稚舎も学力試験はありませんね(だから森泉さんや森星さんなどのような、学力に関して「?」な人達が入っているのだよね。

読書と勉強好きな芦田愛菜ちゃんや三代目の岩ちゃんが中等部に入った事は納得ですが(勿論、中等部は学力試験ありです)、一部、このような不思議な人間が散見する)

そして、彼は慶應義塾大学の通信は数ヵ月で退学しており、卒業していない。

この人のカッコつけには辟易します。

軸がブレブレで何をしたいのかが分かりません。

この方はいかに楽をして学歴が取得できるかなのでしょう。

高卒が嫌なんでしょうね。

今や芸人も学歴が高い人達が増えてきた。
でも、芸人は本来、学歴は関係ないはず。笑いの偏差値が高ければ良いのではないですか。

彼はそれ程頭が良くないから表面的な学歴が欲しいのでしょう。本当に勉強したければ、どこの大学でも良いし、大学や大学院じゃなくても良いのですから。

最初の段階では、青学が所謂コスパが良い とでも思ったのでしょう。
舐めてます。

今度は何処か、裏技は無いかと考え、姑息にも慶応の通信。

それも駄目で、

「勉強するのではなく、楽に学歴を!」

が彼の考え。

そして、見つけたのが今回の大学院というわけですね。
学問をパフォーマンスに使うとは、残念です。

努力して大学を卒業して大学院に入った身としては、とてもモヤモヤします。

彼は科目試験のスケジュール調整が出来ないと言いますが、レポートにさえ合格すれば、通信ならば試験のチャレンジは何度でもある。

試験の日程は年度始めに一年分発表。
例えば、5月の試験が都合悪くても、9月にも11月にも受験のチャンスはあるのです。
忙しい人向けに幾重にも考えられ、配慮されたシステムなのですから。

彼の奇々怪々な言い訳は、嘆かわしいほど詭弁。

大学、大学院では、山ほどのレポートと記述式の多い科目試験で、嫌という程論理的思考を鍛えられる。

でも、彼は大学のカリキュラムを早々に諦めた人間。

大学よりも遥かに専門性が高く、文字数も多い修士論文を無事提出出来るのか甚だ疑問。

誰かに代わりに書いてもらうのかしら。
もし代筆でも論文が認められれは、数年後に、

「最終学歴大学院」

としてしゃしゃり出てくるかもしれないわけで、下衆な人間。

彼に修士論文が書けるとは到底思えません…。

また諦める時が来たら、今度はもっと上手い言い訳にした方が良いと思いました。

慶應、権威は失墜しましたね。

まあ、このようなことがあるから、旧帝大の方がイメージが全国的に良いですよね。
粒が揃ってる。

早慶は内部から見ても、すごく優秀な人と、なんでこんなのが早慶卒なの?という差が大きくて、安心感がイマイチ…。

受験教科が少なすぎるから基礎学力低い人も混じってるという実態は否めないです。

私立は同じ1つの大学であっても 玉石混淆 という事は否めないです。

とある知人は、数学がいちばん得意で慶應義塾の医学部を合格していますが、現役で東大文Ⅱに行っている。

理系の方が頭いいって思ってる近年の雰囲気、ちょっとおかしいと思う。

文社会系に進むのは多くは興味の問題で、理系ができないから文社会系に行くわけではないからね。 理系の大学には随分酷いものもたくさんある。

例えば、私立歯学部だと偏差値30-49の間の学校が大半であり、殆どが定員割れ。検索すればすぐ誰でもわかりますから、嘘だと思う人は自分の目で確認してみて下さい。

薬学部も最近は酷い。他にも偏差値30台の理数系は沢山ある。

私はちゃんと正規のルートで入学しております。

でも近年の、先見性のある御家庭や富裕層の教育家庭は海外の大学に行かせる傾向がありますよね。

東大に行って卒業してからも大抵は海外の有名な院に進んでいる。

前述した知人は、日本の学歴は何故か公言せず、米国法科大学院の経歴ばかり前面に押し出す。世界だとそのほうが良いし通用するからかな。

世界ランキングにおいて、我が国の大学はどんどんランク落ちしていてハラハラしてしまいます。

今後、これからの時代を生きる子供達にはどのような進路に進ませるのが良いのだろうか…?
グローバル化は止められないでしょうから、国際的に通用する学歴をつけるのが望ましいのかな。

ロンブー敦さんが大学卒業せずに院に行ったのは現行の制度を悪く利用したわけですが、気持ち的にはどこかすっきりしない。
学歴が欲しいのはよく分かった。

でも現代アートだの映画だのなんだの・・・
結局そういうのに逃げるのね・・・

考えてみたけれど、彼はある意味賢いかも(「ズル賢い」のほうだけど)。

例えば、日本の医学部を1つも合格しなくても、裏ルートで北京大学やブルガリアの大学の医学部に行き、予備試験を受けて日本の医師になる方法がある。
今はこの方法が広まってしまったので厳しくなりましたが(それでも日本の正規ルートより簡単)、
これについて私の仲良しの歯科医が、

「裏ルートでも彼の勝ち。私は医学部には入れなかったから私の負け。今、まだ若かったら私もその方法を使ってでも医師になっていた」と話している。

ロンブー淳さんのルートに関しても、殆どの人間はこのようなルートを知りもしないわけですよね。
一方で、ルートを探し出して実行した彼は、ある意味「勝ち」かもしれない。卒業証書にも「通信課程」とすら記載されない。
勿論、世間の人は彼に学力が無いことはわかっているから、書面上での学歴に限りますが。

社会に出てからもこれと似たような事が沢山ありますよね。

一般的な勤め人なら、より従順な大卒が優遇されて当たり前。
でもビジネス任せるなら違う才能と能力。

高学歴だけど社会に出てからうだつが上がらない人が、

「大学出ても社会で報われない、だから社会が間違ってる」

と嘆いているのをよく耳にするけれど、これは現実をわかっていない人の考え。

実際、統計を見ると年収2000万円を超えてくると学歴との相関関係は無い。

前述した東大卒の知人もよく、

「ビジネスの能力や才能と学歴は関係無い」

としょっちゅう言う。

「大学出ても社会で報われない、だから社会が間違ってる」

↑↑↑
こんな社会どこにある?私は見た事ない。
良い大学を出て、下の学歴の者に安月給で使われる構図ならたくさんあるけど。

これが現実。学生の頃の感覚を引き摺ってはダメだね。

単に、言われたことを真面目にやるだけなら誰でも出来ますし、言われたことをやるだけで頭を撫でてくれるのはママだけです。

社会に出てからは頭を切り替えないと。

現実がいつも正しい。

やはり、なるなら官僚か経営者かな。2つともピラミッドのトップですから。
官僚は下に国民がいて、経営者は下に使用人がいる。

コメントを残す