焦るNHK!既得権益にしがみつくウジ虫たちが悲鳴

N国の議員誕生以来、NHKはよっぽど焦ってるんでしょうねぇ。

何しろ、全国で「受信料不払い家庭」が幾何級数的に増えてるんですから。

 

「NHKは皆様の受信料に支えられています」

な~んて見え透いたセリフを聞いたらゾッと鳥肌が立ちます。

だからちゃんと払え、って言いたいんでしょうけど(うちは観ていないのに支払っております)、

果たして、メディアリテラシーのない愚鈍な国民以外に、そんな猫なで声が誰に通用するかな?

 

 

以前、知人が集金人に言ってやったそうです。

「悪意に満ちた『ジャパンデビュー』の謝罪はしましたか?

天皇陛下に対する礼を欠いた言葉遣いを謝罪しましたか?」

 

ってね。

まぁ、集金人に言っても仕方ないけど、黙っていたらしく、

「そういう偏向放送を改めない限り、NHKを『日本国民の公共放送』と認めるわけにはまいりません。

従って一円も払うことはできません。でも放送は見ますよ。

裁判に訴えたいのなら、どうぞ。

受けて立ちますよ、こっちはウズウズして待ってるんですから」

 

…それ以来、集金人は来ないそうです。

 

 

「国民の皆様に支えられて…云々」

このところ、NHKは盛んにこんな宣伝を繰り返していますね。

 

NHKよ、ホントに国民から公平に取ってるかい?

文句も言わず大人しく払う人からだけ取って、

なんで部落とか在日とかヤクザの事務所から取らないの?

言うてることとやってることが矛盾していますよね?

ちゃ〜んとこっちが納得できるように説明してもらわないとね。

ちなみにうちは受信料は仕方なく支払っています。

NHKは受信料からの利益だけで年間7000億円。

NHKの職員の平均年収1780万。

しかし、流すのは反日偏向報道、韓国ドラマなどなど~

うちは受信料の支払いをしていますが、コンセント自体を抜いたままにしており、NHKどころか民放も殆ど観ていません。

なので、早くスクランブル化を実現して欲しいです。

コメントを残す