「スパイダーマン」や「アントマン」がクモやアリへの恐怖症を緩和してくれるという驚きの研究結果

「スパイダーマン」や「アントマン」がクモやアリへの恐怖症を緩和してくれるという驚きの研究結果</a>

蜘蛛やゴキブリが好きだという人は滅多にいませんね。

圧倒的多数が強い嫌悪感を示します。

徳川家康も、蜘蛛を見ただけで飛び上がったそうです。

人間が蜘蛛やゴキブリを嫌がる理由は、

これだけ科学が発達して現代でも、明確には判らないと言います。

しかしわたしは、家の中で蜘蛛を見かけても殺さないようにしています。

蜘蛛は、ゴキブリを捕食してくれるからです。

因みに、英語で蜘蛛恐怖症を arachnophobia(アラクノフォウビア)と言って、

蜘蛛を表すギリシャ語arachniに

恐怖を表すギリシャ語phobiaがくっついてできました。

subarachnoid hemorragia (サバラクニッドヘモリジア)という医学用語は、

sub「下」 arachn「蜘蛛」 oid「形」 hemo「血液」 rragi「破れる」

を合成して、「クモ膜下出血」となったのです。

このように、ラテン語、ギリシャ語の語源を把握すれば、

あなたの英単語は「オマエ、なんでそんな言葉まで知ってるねん?」

と驚かれるほど爆発的に拡大しますよ。

コメントを残す