害悪おじさん

自動でゆっくり回っている自動回転ドアの前扉を必死で押しながら『このドア重いな』ってぶつぶつ文句を言っている人を見かけたんだけど、
自分の勘違いや理解力不足が原因なのに、それを他人や社会のせいにして怒り狂っている人達って可視化するとこんな感じなんだろうなって、ふと感じました。

この人ことは偶然見掛けただけですが。

 

 

何故こんなことを書いたかというと、

 

近所のとあるおじさんについて書きます。

「たぶん40歳くらいまでは働いていたようだけど、ずっと無職だよ」とお隣のマダムが色々と教えてくれました。

そのおじさんの奥さん、ずっと何十年も正社員で働き続けているとのこと。

「私が悪いから」「私のせいで」とすぐ言うので、この無職夫に洗脳でもされているのか?なんて思ってます。

うちの地域に住居を構えていられるのは、祖父の代からの土地にずっと住んでいるからだと聞いています。

 

 

 

で、このおじさん、自治会や近所の会う人会う人に 社会の文句や評論 を永遠とするのです。

 

喋ると政治批判しかしないし、学歴や資格、女性 に対する批判も凄まじい。

 

 

 

以前も、

 

「勉強ばかりしていい大学に行く奴等は、周りの人間を見おろしたい 見くだしたい から行くんだろ?」

 

とか、

 

私達が学校の話をしていた時も話に入ってきて、

「そんなのみんなコネだろ」と言い、実力で合格したとは絶対に認めない。

 

コネは確かに存在しますが、ごく少数であって、学校の全生徒がコネや裏口入学だなんてあり得ないです。

でも、このおじさんは実力で入った人の事でも絶対に全て否定するのです。

 

東大などの国公立のことも「一人くらいコネがいるだろうから、どうせそれだろ」などなど。

 

私の友達は学生当時、

「勉強した」からには、資格や学歴などの明確な結果が欲しい。

「努力した」からには、明確な形で「報われたい」。

だから、勉強、資格、学歴などのスキルアップに必死になる という感じでした。

親が、少しでも子を生きやすいようにしてやりたい などもありました。

 

勿論、裏口入学の子もいましたし、コネ入社の子もいましたが、例外的な事例であり、全員が全員、そのようなルートだなんてことはありえません。

 

 

 

社会は理不尽なことばかりですし、ニュース記事を見ると悲惨な事件や腹の立つ政策が大半です。

それをsnsの自分のページで意見を書くなら良いと思いますが、実社会で永遠と色んな人を掴まえて毎日喋り続けていたらヤバイ人ですね…。場もシラケます。

 

 

私、このおじさんに「働かないのですか?」と質問してしまったことがあるのですが、

 

何か好きな趣味があるようで「それをしているのが好きだもん」と答えました。

 

でも、その「好きなことだけやって生きていられる」のは、奥さんが何十年も外に働きに出て労働して養ってくれているからでは??? これを本人に言ってしまうのはタブーのワードのようなので何も言いませんでしたが、すごく身勝手で自分本意な人間だと思ってしまいました。

 

「好きな事だけして生きていく」って言う人がいますが、言葉を言葉通りに受け取ったらダメだと思う。世の中そこまで甘くない。やりたい事をやる為にはやるべき事がある。

やるべき事が好きじゃないからってやめてたら何もできないです。

このおじさんのように、おじさん自身の頑張りではなく、妻の働き&妻が家事全般請け負う ことによる妻の頑張りがある上に存在する「好きなコト」って、単なる我が儘では?

 

私は学生の時に親から「将来、好きな事をしたければ、まず今は嫌な事も頑張れ。将来、好きでもない事の為に嫌な事するよりは100倍良いから。選択肢も狭まるよ」と言われていたこともあり、勉強やお稽古を頑張っていました。

 

最初に快楽を得ようとする人は、勉強でも資産形成でも投資でも、何事も上手くいきませんからね。

 

 

おじさんは毎日、色んな人に社会批判ばかり話しているという噂をあちこちから聞いていますが(私も、自治会なんかでこの人から何回も耳にしています)、

毎日、近所の人に大声で社会批判をしても 、社会全体は変えられないです。

 

社会を変えることは無理でも、自分の行動次第で 自分と家族の小さな幸せ は救える可能性がある。

 

 

自分の人生より社会の方が大切なら好きにすればいいですが。

 

 

私としては、社会に希望は持っていないです(少し悲しい考えかもしれませんが)。

そもそも社会はコントロール出来ないからです。

 

社会を作れる側になれば話は変わってくるかな。官僚や企業経営者にでもなれば、社会システムや自分の会社のシステムを作ることができますが、私に官僚は無理でしょうし(目指したこともないけども)、大学1年生の時に自分が作ったミニ会社の経営者にはなれましたが、社会を変えたり影響を与えるようなZOZOTOWN前澤社長、ファーストリテイリングUNIQLOの柳井社長のような天才経営者にはなれないですからね。

社会は理不尽なことばかりですが、少しでも生きやすくなるように、私は社会に対応し続けるだけ。

 

 

おじさんは学歴や資格をかなり否定しますが、悪平等な日本だからそんなことを言ってられるのだと思う (もちろん、学歴や資格も、絶対条件ではなく最低条件となりましたし、本当に実力のあるイチロー選手や前述したような天才経営者なんかは学歴も資格も必要ないのは事実。ですが、このような学歴も資格もなく社会の上に立っているのは特殊な才能のある例外的な人の話。これを一般人に当てはめてもらってもね…)。

 

 

それに、

「俺は頭がいいから」と口では言いますが、

例えば、海外で仕事をしようとしてビザを申請するときは、証明書が命。

「こんなものを作れます」とか「私のサイトはすごいんです」とか言っても無視されます。

コンピューターの資格もないのにエンジニアって言っても嘘だと思われたりします。

卒業証書、資格証明書、超重要。

 

 

 

 

 

「みんながみんな勉強をやって全員が東大に行ったら東大にに価値が無くなる」

 

とかも言っているようですが、

 

『全員が努力したら弱者は報われない』

という合成の誤謬論法は、

『努力するのは一部だけで、大多数は何も行動しない』

という現実を無視しているように思います。

 

 

 

 

このおじさんのような「B層市民」の特徴

 

 

①理性的であり政治に関して一家言を持っている

 

②ニュースをよく見ていて現状に不満を募らせている

 

③環境・世界平和についてよく知っていると自惚れている

 

④政治家にいくら騙されても自分が悪いとは思わない、つまり学習能力がない

 

…こんなB層が政治を劣化させているのだと思えてきました。

 

 

 

彼らを論破する一番効果的な舞台設定は、皆が見ている前で議論すること。

社会に何ら有用な貢献もしていない彼らにとって、現政権や社会を批判することはかけがえのないアイデンティティになっているようですから、衆人環視の中で自分の根拠薄弱な論理が破綻することは、死ぬほど恥ずかしいことになるのです。

 

 

結局、

努力している人を笑うのって、努力したことのない人なのですね。

 

小学生の時に、未来のチンピラ予備軍の子は、勉強している子のことを笑っていましたし、

 

同じく、

 

金持ちを批判しているのは貧乏人。

世の中に必要とされるものを供給して対価として賃金をいただいているわけであり、多額の外貨を稼いできて、日本でたくさんの税金を払って、街の道路や生活保護金や公務員の方の給与なんかの様々なものに再分配されるわけで、直接的にも間接的にもかなりの社会貢献をしていると思いますが、何故か悪く言う人が一部にいる。日本は中庸を好み、抜きに出たモノを叩く文化がある…
税金を払いたくないと考える人が多いのは、日本では他の人よりたくさんの税金を支払ったところで悪く言われてしまうから というのもある気がします。若い新富裕層が海外に飛び出す理由の1つでは。

 

勉強に関しても、ノーベル賞受賞した青色発光ダイオードの天野浩教授が「僕が勉強して、良い研究をして、便利なものを世の中に生み出すことによって、人々がより良い生活を送れるようになって…」というような内容を話されていたことがあります。
勉強をする人を批判するなら、このような人の作り出したものを利用しないで欲しいです。

同じく、農家の人のこともバカにしてはいけませんね… それなら自分で栽培したものだけ食べとけ ってなりますし。

「文句言っといて利用できるものは利用する」

私も気を付けていかなければなりませんね。

 

だから両者は仲良くならないし、なれない。

 

本気で頑張ってる人は、同じく頑張ってる人を批判しない。

批判なんてのは暇人の暇つぶしであり、妬み。

ステージの上にいるモノを、ステージ下から見てる。

批判して自分の中で落とせば自分を保てるから。

批判して自分の安全を確保して、物を投げているだけ。可哀想だと思って憐れんでやったら良いです。

自分がやるべきことは1つ。ステージ上でアクトすること。

コメントを残す