ホストになった彼氏

大学一年生の時に、少し 化粧品やお洋服モデルの事務所に入っていたことがあります(条件は厳しくなく大概の子は入れます)。

私は友達に誘われて流されて3人で面接を受けにいきました。

しかし、言い出した本人は面接で落ちてしまい 私ともう一人の子が通ったので不仲になってしまいました。こんなことで壊れるとは 浅い友情でした。

で、
そこで出会った ゆかりん という子。
所謂 DQNの子でもあります。
あまり周りにいないタイプの子ですが、だからこそ新鮮に感じました。

実家が県外の子なのですが、
高校を出て 私の県に遊びに来ていた時にKという男にナンパされたらしい。

Kとすぐ付き合い、2週間後には Kと暮らす為に私の県に出てきて彼と同棲している と。
親の反対を押しきって家を出てきたと言っていました。

Kは下宿している うちの大学の先輩で、 ゆかりんは モデルと アイスクリームでバイトをしているフリーターということでした。
Kとは大学卒業したら結婚する約束をしているとのことでした。

私は内心 色んな意味ですごいな。。。 と思いました。

 

さあ、どうなるでしょうか???

 

ゆかりんは、会話をしても世間知らずで教養はあまりありませんでした。お化粧やネイルの話などはよく喋るのですが、勉強などするタイプではないし、本人もはっきりと「勉強は嫌い」と言っていましたね。

でも、彼女の良いところは、身体が丈夫  時間にしっかりしている  絶対に仕事(バイト)を休まず皆勤。
そして美人。

 

 

 

 

さあ、二人は今後どうなるでしょうか???

 

 

ゆかりんがある時、
用紙に何か熱心に書いていたので、聞いてみると
「明日、Kと二人で遊園地に行く♪だから明日の時間割りを作ってる♪」
とのこと。

見てみると

♪朝8時 起床
♪8:30 朝ごはん お味噌汁とお魚 ご飯
♪9:00 出発
♪10:00 到着
歩き 雑談
♪10:20 プリクラを2枚撮る

♪ 以下続く


というように細かく時間を区切って時間割りが作ってありました。

ゆかりんは、
「私はいつもこうやって計画表を作るのに、Kは朝起きない。だからいつも この計画の時間がズレるし、どれかを省くことになる。例えば、時間が無くなってプリクラが撮れないと Kは また明日撮ろう と言うけど、それじゃあ意味がない!その日にその日の日付を書き込んだプリクラじゃないと!!!」
と。

私は迫力に圧倒されましたΣ(ノд<)

す、すごい完璧主義だ。

でも、こんなことではKは疲れないのだろうか?

 

ちなみにKは私と同じ大学の学生で先輩です。

あと、よく細かい家計簿を作っていました。

【今日の夕飯
お味噌汁 1人当たり15円
ご飯 1人当たり●円
お魚 鮭 一人当たり120円
サラダ 一人当たり 58円

合計●●円 】

という感じで。
色々と完璧主義なのですかね。

またある日、
ゆかりんがうちの大学に遊びに来ていて 何か熱心に書き込みをしていたので覗いてみたところ

「あんたってほんとにサイアクだね!だってさー、いつも私と出掛ける時 朝寝坊するし 普段もラインの返信が遅い時もあるし!私はね、あんたのそういうところがさあ~!!!。。。(以下 罵倒 続く)」

なんだこりゃΣ(゜Д゜)!?

 

「これなに!?」

と聞いたところ

「Kがあまりにもいい加減だから手紙書いてるの!あなた、あとでKに渡してくれない?」

と。
私は、同棲してるんだから直接渡せばいいのに。。。と思ったが、それでは効果が薄いとのことで、

後日 Kに

「はい、これ ゆかりんからですよ」

と渡したところ、苦笑いしており 、

「いつもこれだもん。悪口の手紙をよく渡される(苦笑)」
と。

何かあったのですか? と聞いたところ

「俺が寝坊したのがいけないんだけどね」
と。

私は、そんなやり取りも微笑ましいやん(*´-`) と思って見ていた。

が、

ある日、
バイトで撮影の日、 皆勤で時間にしっかりしている ゆかりんが珍しく来ません。

ギリギリで来たのですが、
脚が血だらけですΣ(゜Д゜) 

「ど、どうした?何があった?病院は?」

と聞くと、

「Kが私に内緒で元カノとLINEしてたの。それでさっき私が怒ってKのアパートのバルコニーのガラスを脚で蹴ってぶち破いて割った。それでガラスで脚が切れたの。Kは謝っていたけど その場で女の番号全て消させたよ!でも気がおさまらなくてKのスマホを破壊してきた」

 

私は唖然としましたが、
その日は 担当の人が 「今日はいいから病院に行きなさい」となだめて そのまま病院に行っていました。

ゆかりんは、よくKと一緒に大学に付いてくるようになりました。

私とも学内で よく話すようになっていたのですが、 ある日突然 私に

「Kと距離を置こうと思ってる」

と言うので、理由を聞くと、

「Kが自分の限界に挑戦してみたいからホストになってNo.1を目指してみたい と言い出してさ。私はホストなんて嫌だって言ったんだけど、学生のうちにやりたいことをやっておきたい って 聞き入れてくれないから、距離を置こうと思う。今週、実家に戻る。でも、私達は引き続き連絡取ろうね。落ち着いたら遊んだりしようね。話も聞いて欲しいし」

 

私は それ以上は突っ込みませんでした。

ゆかりんは実家に戻るとすぐにケータイアドレスを変え、LINEアカウントも新しくなりました。
私には変更の連絡がきたのですが、Kにはわざと教えていないようで、Kが私に聞いてきました。

「ゆかりにメールが届かない。電話も出ないし。LINEからもいなくなっている。君には連絡来て知ってるよね?新しいアドレスに猫の名前入ってた?俺の名前は?」

と、焦っていました。

ゆかりんとKは、
KがホストでNo.1が取れたら即辞めるという約束で一時的に距離を置いたそうで、辞めたらまた再び付き合うとのことでした。

Kはホストに入っても、鳴かず飛ばずだったようですが、途中から本当にNo.1になった。

ですが、

辞めると決めていても 夜の世界に1回入ると 染まってしまう人がいます。
Kも「朱に交われば紅くなる」。
だんだん 人格が変わっていきました。

私は親しく無かったので たまに喋る程度でしたが、それでも 変化がよくわかりました。

そこのホストクラブでバイトしている男の後輩がいたので聞いてみたところ、

「KさんはNo.1ですよ。人間性もかなり変わりましたね。Kさんには ババアが付いてるんで。先日も、酔った女の客が店で寝たんで階段から落としてました」

Kは変わってしまったな と私はシラけました。
ちなみに、キャバクラのイチタイと一緒で、ホストも気軽に1日体験をする制度があり 学生が簡単にその世界に足を突っ込んでいました。
18才で月に120万円稼げる という子もいて 次第に朝起きれず大学に来なくなり 退学していく子が数人いましたね。

ゆかりんからは たまに私に連絡がきていて、Kのことを聞かれていたが、
私はもうKとは別れて欲しいと思いました。

ゆかりんにこの話をすると、

「本当は別れたほうがいいってわかってるんだけど、Kのことが好きで。。。最近はたまにKと会うんだけどだいぶ変わった。他に女がいる感じがするけど、 ただの客だから と言ってくる。すごく怪しい。
こうなることはわかっていたから ホスト始める時に距離を置いたの」

KはNo.1になったらやめると約束していたのにホストの世界に染まり 辞めませんでした。
車も数ヵ月で改造費1000万円を越え、車の番組にも出るようになっていました。

人があんなにも早く転落していく経緯を見るのは少し恐ろしかったです。

たまにゆかりんから電話がきましたが、精神的に少し不安定になっているのがわかりました。

私は、別れたほうがいい と 前から思っていましたが、本人の決めることなので強くは言いませんでした。もし、別れたことを後から後悔したとしても責任も取れないからです。

ゆかりんは、
「 結婚の約束もしていて、二人の口座を作って毎月50000円ずつ貯金してるの 。Kは結婚資金のためにホスト続けるって言ってる。でも、ホストの仕事があるからこちらからは電話できないことになっていて、待つのは辛い。。。」

と電話の向こうで泣いていました。

本当に愚かなのですが、ゆかりんは 良くも悪くも そのままの子で、人をすぐに信じてしまうようなところがあり 危なっかしいのです。

バカな子なのですが、人をいじめるような高圧的なところがあるわけでもなく、このような彼女の性質を可哀想にも感じていました。

 

でも私はずっと嫌な予感がしていました。

ゆかりんが泣くので仕方なく、Kのアパート近くに住む 同じ大学の友達何人かに呼び掛けて、
Kが女と歩いていたり何かあれば画像やムービーを撮って送って下さい と言ったところ、

すぐに 「Kの部屋、女の下着が干してあるよ」と連日の証拠画像がきました。

つまり、ゆかりんに結婚の約束と貯金をさせながら 他の女と同棲していたのです。

私はゆかりんにこの事実を伝えました。諦めるかな?という思いがあったからです。

 

しかし、 大失敗でした。

電話を切った後、その足で、
ゆかりんは激怒して 県外の実家から高速道路を使って車を飛ばしてKのアパートに押し掛けたのです。

数時間後に電話がきましたが、ゆかりんはなんと、腕を骨折していました。

「あなたと電話したあと、すぐにKの家に行ったの。別れるために。私の荷物がそのままだったから荷物を引き揚げたくて…。インターホン鳴らしたらKがドアを少しだけ開けて出てきたけれど様子が変でさ。 荷物は後日 郵送するから帰って と言われて。でも、奥のほうに女の脚が見えた。私は怒りが込み上げて、 中に入らせろ!  と言ったけどKと押し問答になって その時に Kが無理矢理ドアを閉めたの。私の腕が挟まったままなのに。。。」

 

それで骨折させられたのでした。

しかも、
結婚の約束をして作った通帳に ゆかりんは毎月50000円ずつ貯金していたのに、確認したらKは全く振り込んでいないどころか ゆかりんのお金は全て引き出されてゼロ円になっていた とのこと。

後にゆかりんがKに電話でその件を指摘すると

「あー もうバレた(爆笑)!?」

と笑っていたとのこと。

 

 

 

。。。ところが、

女というのは不思議なもので、 突然あっさり冷めたりするのですね。

まさに、女心と秋の空 です。

数日後、
心配でゆかりんに電話してみたところ、
今までの声のトーンとも違い、とても元気になっており、どこか穏やかなのです。

「最近は大丈夫?」と聞くと、

「うーん、なんかね、あんなにKのことを思っていたのに、自分でもわからないけれど、突然冷めたというかどうでも良くなったのね。今は、考えたり思い出すことも全くなくなったの。自分でも何故突然あっさり冷めたのかわからないくらいなんだけどね」

明るさや喋り方 雰囲気からして、強がりではなく本当のようでした。

なんだかよくわかりませんでしたが、あれ以上おかしな展開にならずに済んで良かったです。

Kは大学2年生で留年し、そのまま退学していき、ホストで働きながら客と同棲して ヤ●ザとの関わりなども作っていたようですが、
しばらくすると 逃げるように実家の県に帰り、元々 実家の大きなお寺を継ぐことが決まっていたので 僧侶になったとのことです。
しかも、すぐに歳上の美人な女性と結婚したとさ。

ゆかりんは元々 県外の子なので、これ以来 会うことはないのですが、
バイト先の男性と 出来ちゃった婚したとのことです(笑)

DQNです。 波瀾万丈な人達でしたΣ(ノд<)

2 Replies to “ホストになった彼氏”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です