結婚へは歩け!離婚へは走れ!

という、ユダヤの格言があります。

 

ある日、知人から突然電話が来て、

「友達のAちゃんが困ってるから弁護士紹介してやってくれないか。まず話を聞いてあげて欲しい」

と。

私はこの時点で、

「 なんで私が?関係ない」 と突き放せば良かったのですが、友達のお願いだから仕方ないと仏心を出したのが間違いでした。

当事者のAちゃんは過去に1度だけ会ったことある子でした。

Aちゃんはその時、3月に結婚したのですが、入籍してからたったの2週間後に突然夫から、

「頼むから離婚してくれ」

と言われたらしいのです。

理由は、

「僕は結婚に縛られたくないし結婚に向いてないから」

だということでした。

Aちゃんはそんな理由で納得いくわけもなく、根掘り葉掘り聞いたけど答えが二転三転したそうです。

取り合えず同居は続けていたけれど、夫は殆ど帰ってこず、ある日内緒で夫のスマホを見たら他に三人彼女がいて、その彼女達から

「早く一緒になろうね〜(*^o^)/\(^-^*)」

などの、親密なやり取りが何百件も見つかったらしい。その何百件のメールを私に証拠として私に送ってきました。

Aちゃんは結婚して2週間なので当然子供はおらず。

私は、そんな人とこれから死ぬまで一緒にやってける?子供ができてしまったら大変よ?

と聞きましたが、Aちゃんは

「私の会社の人に 今が一番楽しい時でしょ? とか 結婚式はいつ? とか言われてるから離婚なんて恥ずかしくて言えない、、、」と答えました。

気持ちはわかりますが、こんな男と一生やっていけるのでしょうか?
クズグズしてるうちに子供ができたり、どんどん時は過ぎて年齢も進んでいきます。

しかも夫は既に別の彼女のところに転がり込んでいるとのこと。

4月の時点では、これで会話は終わりましたが、
数日後に

「やっぱり離婚するから弁護士紹介して下さい!」

と連絡がきました。

紹介すると、
Aちゃんは後日、母親と一緒に私の家まできて御礼を言いにきて、お品物まで持ってきました。(私は何もしていない(笑)弁護士を紹介しただけ)

そこで、Aちゃんとその母親から話を聞くと、

「夫にこちらが慰謝料の話をし始めたら急にビビって、やっぱり離婚するのやめよっか とか 彼女なんて嘘だよ と言うようになった。結婚して家具を買ったのはうちだから、全部お金返して貰う!
夫は私から、慰謝料請求されるなんて考えてなかったらしく、離婚届だけ出して即離別できると思ってたみたい」

と。

おかしな男だなあ……

なぜこんないい加減な男と結婚したのか? と、私は怪訝に思いました。

付き合っていた時は他の複数の彼女の存在に気付かなかったのか?
もしかして、相手のことをよく知らないまま、出会ってすぐに結婚してしまったのか?

質問してみたところ、2年付き合ったけど気付かなかった とのこと(笑)

とりあえず私が関与したのはここまででした。
正直言ってあまり関わりたくなかったのです。
このままスムーズに進んで無事離婚出来るといいですね くらいのことでした。

 

 

 

するとーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

3ヶ月経過したある日、

突然Aちゃんから連絡がきて、

「昨夜ね、夫が  彼女とは遊びだからもう一回やり直そう!
と言ってきた。だから今、紹介してくれた弁護士に連絡して、全部取り下げにしたよ。夫はまだ彼女とこのまま同棲を続けるんだけど、いつか戻ってきてくれるみたい♪色々話を聞いてくれてありがとう」

と。

ぇぇえ(´Д`)!?!?!?!?

 

 

男からしたら、なんて都合のいい女、、、

簡単に言いくるめられてしまうとは、、、

夫は他の彼女とそのまま同棲続ける って、、、?

この事を、最初にAちゃんを紹介してきた友達に伝えたら、とても驚いていたと共に、何故か私に謝ってきました。

ですが、
せっかく私は知り合いに頼んだのに、気が変わっただとかで簡単に取り下げされたら私の顔も潰れます。正直、ここに少し腹立ちました。

弁護士B君に電話してみると、

「ま、本人の人生。本人が決めたことだからね(笑)」

と苦笑いしていたのでまだ良かったですが、
振り回された私達からしたら迷惑でした(´Д`)

まあいいけど。

 

 

でも不思議です。なんでそんな男に彼女が何人もいるのか??写真を見せて貰いましたが、見た目は全く良くないです。

私が弁護士B君に聞いてみたところ 、

「まあ話聞いた限りだと絶対上手くいかないでしょう(笑)人生は負のスパイラルにはまると抜け出せなくなるんだよ。Aちゃんの相手の人は●●銀行の人だけれど、大した大学ではないから将来出世するわけでもないし、どこがいいんだろうね?」

と。

うーん、当時の私はますます不思議に思いました。

最初はAちゃんのことを可哀想だと思いましたが、考えてみたら、このような滅茶苦茶な男とくっついているのはAちゃんの意思なわけで、
なんだかんだ、おかしな人同士でひしめき合う、類友現象の法則の通りかも… と思いはじめました。

ダメ男にひかれる女性 ってのが世の中に存在していることを、当時なんとなくしか知りませんでしたが、Aちゃんという子がその部類に思えて、憐れでなりませんでした。

DVやモラハラ被害者もそうですが、周りがいくら説得しても、自ら攻撃者の元に戻ってしまいます。
下手したら悪者扱いされます。

結局は、自分で気付いて断ち切らなければなりません。

Aちゃんは悪い子ではなく、私に対して好意的でしたし、親切で、お母様と二人でお品ものを持って挨拶に来てくれたり、害はありませんでした。

私は、頼まれて知り合いを紹介したのに、途中で辞められたのは少し迷惑でしたが、弁護士B君は何とも思ってなかったので結果的には私には何も影響もなかったです。

意外とこのような普通な感じの子が騙されちゃうのだな……
深い付き合いはしていなかったので、Aちゃんのことを詳しくは知りませんが。

この件から月日が経過し、先日、SNSでAちゃんのその後を知ってしまった。

その夫はあの後、彼女の家で彼女と同棲を続けつつ、数年間Aちゃんとの婚姻関係も続けたそうです。

 

ですが、
その彼女とは別れ、また別の彼女の家で同棲をし、結局はいつまで経っても戻って来なかったとのこと。
結局はAちゃんとその夫はそれが原因で離婚したのでした。

 

 

誰もが予想できたような結末。

モラハラ DV  浮気…

宗教信者のように洗脳された被害者には、外野が何を言ってもダメなのですよね。
下手したら悪者扱いをされます。

彼女彼等はダチョウ倶楽部であり、私達は予定調和を見守る観衆でしかないのです。

合掌(´ω`)

コメントを残す