保育士を殺害

保育士を殺害し逮捕された男 事件後にベランダから周囲をうかがう 

交際関係が無くてもストーカーになることは有りますし、 断っているのに付き合っていると思い込むマンも…  

 

それから、男女云々抜きの怨恨もありますよね。

 

あと、これは知人弁護士が言うことですが、

 

「最近は、男性にとんでもない発言をしたり、プライドや自尊心を叩き落とすような事を平気で言う女性が増えている。男性は最初は我慢するけれど、限界を超えると暴力となったり突発的な殺人に発展したりする」

と。

このようなパターンもあるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の知人などで殺人をしたり被害者になったりという話は聞いたことがありませんが、間接的には聞いたことがあります。

今回はこれを書き留めておこうと思います。

4件かな。 交通事故は除きます。

 

結構前にも書こうと思ったことがあるのですが、直近だとよくありませんから、もう少し年月が経ってからのほうが良いと考えたので、そろそろ書いていこうと思います。

 

 

 

 

注意:このような系統のお話が苦手な人はここで画面を閉じたほうが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず1件目

 

 

 

 

私は5歳近くまで米国にいたのですが、日本に戻ってきて日本の幼稚園に1年程通いました。

 

クラスに A君 という男の子がいました。A君のお母様は物静かで、目が合うと笑顔で会釈して下さるような柔らかい雰囲気の可愛らしい方。

 

 

ところがある日、

 

地域で二人の大人が殺害される事件が起きました。

 

事件内容は、

成人男性が突然酔っ払いに殴り倒されて財布を奪われ、そのまま殺害されて山奥に埋められて遺体で発見されたというものでした。

 

するとしばらく経って、今度は成人女性がまた酔っ払いに殴られて財布を奪われ、殺されて山奥に埋められ、遺体となって発見されました。

 

 

 

すぐに、地域のとある公務員男性が逮捕されました。

 

実はこの男性は、前述したA君のお父様でした。

 

 

 

当時の私は何もわからなかったのですが、幼稚園の親御さんたちはすぐに解ったらしく、騒然となっていたそうです。

 

この逮捕からすぐに、偶然、幼稚園でフルーツサンドを作る行事があり、A君のお母様も来ていたのですが、親御さんたちは皆、とても重苦しい雰囲気になっていたそうです。

 

ひとりのお母様が気を遣ってA君のお母様に、

 

「A君、頑張ってますね」と話しかけると、笑顔で言葉少なく頷いていたそうです。

 

 

 

A君は同じ小学校に来たのですが、事件からすぐにご家族は苗字が変わって(離婚)、家も公営住宅になり、お母様は地域のスーパーで働かれていました。

 

私達が外で遊んでいると時々自転車で通りすぎて行かれ、ニコニコして会釈しておらた事を覚えています。

今思えば、家族にとってはとんでもない災難…

 

 

私の地域では片親の子は珍しかったので、小学校で一部の子がA君に

 

「なんでパパいないのー?」

 

と聞いていた事がありました。

私は偶然、幼稚園が同じだったので子供ながらにぼんやりとはありますが、事件の事をわかっていたけれど、小学校からのクラスメイト達は誰も知らなかったようでした。

私も一切言いませんでした。

 

A君は、「父さんはどっか行った」「飛行機事故で死んだ」

 

などと答えていたようで、周りの子たちが「A君、毎回答えが変わるんだよー(笑)」と笑いながら私に話し掛けてきた事がありましたが、私は「そうなんだー」と無反応だったと思います。

 

A君のお父様は二人の人を殺害しましたが、7年で出所したと聞きました。その後の事は一切知りませんし、誰も話題にもません。

 

 

そういえば、小学校で偶然私の横でA君母子の事を「お前んち貧乏じゃん」と言っていた男の子がいて、

 

A君は「貧乏じゃないよ!」

 

男の子「貧乏じゃん!」

 

というやり取りがあった記憶があります。

私は驚いて二人のほうを見てしまいましたが、

 

これを言った男の子は私の仲良しの男子で、お互いの家によく遊びに行っていました。後にとある私立中学に行きました。 家は開業医で、高級車を何台も所有ような子でしたが、

高校に入るくらいの時に、この子のお父様が病気で働けなくなり、どんどん貧窮していき、医院と家ごと無くなる

という事が起きました。

 

私は地域のこのような案件に疎かったのですが、ご親切に?同級生の地域の女の子伝いに勝手に耳に入ってくるのです。

 

「あの子の家、親が働けなくなって、医院と家ごと取られたよ」

 

「新しいローンも組めなくなって大変なことになってるらしい」

 

と、色んな事を周りが話していました。少し笑っているようでした。酷いな…。

 

家と医院を売却した頃から、この男の子がどこか近辺に引っ越してしまい自然と連絡を取らなくなりましたが、専業主婦で高級車を乗っていたお母様が、地域の宝くじ売り場のBOXのパートをし始めたのを偶然見掛けて「本当だったんだ…」と思いました。

 

この子とは仲良しでしたし、優しい面もある男の子でしたが、

A君に「貧乏じゃん」というやり取りをしていた記憶が何故か脳裏に甦りました。

 

私はあまり神様を信じていませんが、「神様はいるのかも?」とぼんやり考えた記憶があります。

自分に返ってくる 因果応報 のような感じですかね。

宗教云々は関係無く、自然の摂理として自分に返ってくるのでしょうか。

 

 

私は、公営住宅の子に物を盗まれたことがあったり、公営の子は性格的にも苦手な子が多かったけれど、A君は特に悪い子ではありませんでした…

結局、A君は元々あまり勉強をしない子で、高校に行ったのか行ってないのかわかりません。

現在、結婚しているという話を聞いていますが、パートナーの女の子はA君のお父様の件を知っているのだろうか?

 

申し訳ないですが、私は相手のお父様が二人も殺人をしていたら結婚はしないと思います。

 

 

 

あと、二人も殺害したのに7年で出所したと聞いて、「罪が軽すぎる」と感じました。

 

 

 

「口ではなんとでも言える。行動が全て」

アドルフヒトラーのドキュメンタリーを見ました。

 

最初は、デモで権力を奪おうとして失敗。

刑務所に収容されている間に、「我が闘争」を書き、投票で権力を得ることを目的にしました。

そして、演説で国民を魅了した。

今、ヒトラーの時代から生き残っている人のインタビューでは、ヒトラーに魅了され軍に志願した人の実録がありますが、ヒトラーの時代にその演説に全く疑問を持たず、率先して志願したそうです。

演説で使われる言葉を分析すると、特に戦争に突き進む時に「平和」の言葉が多用されているのです。

1935、36年の軍備大拡張時代、世界大戦の演説で、「平和を求める」との言葉が多用されています。

超能力流行りの時代に、超能力で話題になった秋山氏の講演でも、このような能力こそが、人間に大きい影響を与える超能力とのことでした。

 

演説の内容を冷静に聞くと、平和が必要と唱えながら他国を侵略。 

ドイツは、国民の生存圏(領土)が足りないからポーランドはその領土を譲るべきだと攻撃、侵略開戦しています。

 

言葉は如何に当てにならないか?ということを痛切に感じます。 

 

言葉ではなく、その人の行動を見よ!

 

私自身の交遊では、常にその人の言葉でなく、行動を見て信頼します。

 

DVなんかもそうで、暴力の跡に優しくなるそうです。

でも、優しい言葉ではなく、暴力を振るう姿が真実。

 

現実はいつも正しいです。

「親との関係性は、その人の人格を知る1つの大きな指標になる」

私の知人で、あまり親しくない40歳過ぎてる男性がおり、少しでも気に入らないことがある度に、「絶賛不機嫌中」とか書き込んでる人がいます。

ほーんの少しのことで毎回、

「ぷんぷん!僕怒った!」

「僕、不機嫌!」

「もう怒ったぞっ!」

 

みたいな。。。。(´・д・`)

 

以前この人が、

「今、愛車のドライブレコーダーを確認してたら、女性と出掛けた時に女性がトイレ行ってくるっていって僕の車をジロジロ見てるんだ!車のナンバーから個人情報ってわかるの?怖い!誰も信用出来ない!他にもこんな女がいた!ナンバーから自宅を調べようとしてる」

と言ってたことがある。

…大半の人はそこまでこの人に興味無いと思う。自意識過剰では?

周りに判るように不機嫌な態度を誇示するのも、20歳くらいまでだと思う。

確かこの人、母親と共依存で、洋服や下着を自分で買ったことが無いとのこと。

少子化だからか、こんな人多いです。 親も子離れ出来ていない印象。

他にも、
50歳近い男性で、

「女の人と連絡取ると母親が不機嫌になる」

と話していた人もいる。
これじゃあ彼女出来ないよな と思った。

40過ぎても母親に「ちゃん付け」で呼ばれていたり。

とある知人の歯科医も、患者さんが来なかったり、お金が枯渇してくると、

「おかあさぁん。。。。」

って泣き付いたり、同じく、母親からは「ちゃん付け」で呼ばれてる とのこと。

 

だからと言って悪い人はそんなにいないし、人の家のことだから、他者に迷惑さえかけなければ好きにしたら良いのですけどね。

ただね、
何歳になっても短気ですぐ不機嫌になる ってのだけは他者に迷惑がかかるから話は変わってくると思う。
子供の時から母親が下手に出て、息子のその態度を容認してきているのだろうね。

でも、母親には通用しても、他人は、

「この人おかしい」

って思ってるよ。
親は無償の愛だけど、周りは愛想つかしたら無言で離れていくのではないかな。

中には、彼女や妻に母親役を求める男性もいるみたい。ってか、多い?
女性にもこのようなタイプがいるらしい。

 

私が1つ気づいたのは、 「親との関係性は1つの大きな指標になる」  ということです。

例えば、親に対して偉そうだったり、とんでもない言葉遣いで話すのに、友達や恋人にはそうでないパターンがあります。
この場合、このようなタイプと結婚してしまうと、いずれは自分がその親に対する態度と同じ態度で接せられるようになる。

お母さんからずっとお金を貰ってきた男性が、結婚してから妻にたくさんの稼ぎを求めたりというのも身近で聞いています。

「お母さんは外で働きながら早起きして家のこともやってた!」

と、やたらとママ(笑)と配偶者を比較して本人に言ったりするのです。

つまり、内弁慶な人間は地雷。

これは、性別 年齢 関係ないです。

 

おかしいと感じる人がいたら、親との関係性を観察してみてください。

 

 

貧しい国への単純な募金は意味無い

 

「アフリカの恵まれない子どもたちへ募金を…」

ネットの広告などでも頻繁に貧しい黒人の子供の写真などが映し出されますね。

「一口3千円~、毎月口座振替でお支払いできます」

などと搾取するNPOも居ます。

 

アグネスの日本ユニセフなんか最悪です。中抜きが35%。

多すぎです。

しかも、東日本大震災の時には、震災に便乗して募金を集めましたが、実は日本の震災には1円も使っていないことが判明し、驚きました。

 

 

私ははっきり言って貧しい国への寄付なんて、あまり意味が無いと思っています
(注■災害時や病気の方への寄付に関しては全く別のお話です)。

 

既に40年以上前からアフリカが貧しいといって寄付を続けているのに、未だなぜ貧しいのでしょうか(・_・?)?

 

これは、その現地に住む人達に、やる気が無い、学習しないからかな と。

学ぶ気もなければ、働く気もない、極東からお金が来るからそれで好き勝手して、子供をポンポン作って捨てるのです。

最悪なパターンだと、北朝鮮のように上の人間がせしめてしまい、国民には何も行き渡っていなかったり。

 

日本人の優秀な人達はどうでしょうか?

おバカな人ばかり、ポンポン子供を作って貧乏子沢山で、優秀な人は慎重になりすぎて子供を1~2人しか作らなかったり、子供を作らないというケースも有ります。

貧しい国の人たちは、
「自分が今産んでも育てる事ができない、ご飯すら足りず、餓えで子供を死なせてしまう」

と理解せずに快楽だけでエッチをしまくって子供をポンポン産む。

それを写真に撮って同情を誘い、極東の24時間働いて満員の地下鉄で移動する人たちからお金を集めるなんて…( `Д´)/

 

そりゃあ、食わせていくお金も環境も無いのに避妊もしなければ、どんどん不幸な子供が増える一方です。

 

寄付なんてものは、おおよそ自己満足なだけであって、根本改善には至らないと思っています。

お金を集めるなら、集めたお金を貧乏な人に渡すのではなく、雇用の機会を作るべきではないでしょうか。
貧しい国へ仕事を与える、これが重要です。

 

「教育が必要で~」などと言って寄付をせがみますが、これもおかしい話です。
教育というのは、その国がすべきなのであって、これでは内政干渉。

 

「日本人の寄付を集めて、北朝鮮に小学校を作る」

…おかしいですよ?
他国にそんなことをしていたら、そのうち知識を身に付けて日本の脅威になるのではないかとすら思ってしまいます。

 

まずは日本国内の恵まれない子供を何とかするのが先決だと思うのですが…。

 

さらには、
募金活動もあまり意味のない行為です。

しばしボーイスカウトを使って駅前で、募金お願いしまーす と子供を使った集金活動を行っていますが、意味が無い。
一時間でいくら集まるのでしょうか?

それよりも、「仮に募金するのであれば」、子供達に創作活動をさせて、その販売収益を寄付すれば良い事です。

高校生・大学生が10人以上ならんで募金活動している光景も目撃しますが、あれも無駄ですね。
シンプルに居酒屋のアルバイトで時給1000円貰えるわけですから、ボランティアが全員働けば1時間当たり1万円以上、5時間ボランティア活動したとすれば、全員のアルバイト代5万円。
誰にも寄付でお金を貰うこと無く、5万円募金できる訳です。

駅前で、お願いしまーす と口だけで言っても、数百円~千円行くかいかないかですから。 私も高校生の時にボランティア活動でやったことがあります。

生産性の無い、意味が無い行為ばかりですね。

 

むしろNPO法人を立ち上げて、「ボランティア」を口実に甘い蜜を吸っている人が おおーーぜい居ることを知った方が良いです。

NPO法人は余剰金を構成員に分配こそしないもの、経費は認められているので給料を丸々もらって、経費でパソコンや車でも買うことができるのですから!!!!!

物資の調達で、購入先から「何か」を貰ってもおかしい話ではありません。
不当に高いものかどうか監査なんて誰もしないわけですから!!!!!!

 

自分に出来る事があるとすれば、

「自分が幸せになる事」か「身の回りの誰かを幸せにする事」くらいですo( ゚Д゚)o

 

一方的に恵んでもらうのは、その人間の心を腐敗させるのは、
国内で「生活保護者」の実態を見ても明らかではありませんか?

それからもう一つ、アグネス・チャンなど猫なで声で途上国チャリティを進める人たちに特徴的な点、

それは人権派、絶対平和主義者、原発即時廃止論者、憲法九条の会の人たちと極めてよく似た悪臭を立てているという共通点です。

美人局に遭い、解決した経緯の詳細~知人弁護士への相談含む

加藤浩次が後藤真希の不倫騒動めぐり言及 「裁判続行」に疑念 

 

「なんでか?」って、後藤真希さん夫婦がお金欲しいからではないかな。

 

 

後藤真希さんの夫婦が美人局かはわかりませんが、

以前、私の知人が美人局にやられましたからね。

 

 

 

美人局に嵌められてしまった知人が解決する経緯の話を書きます。

 

 

 

 

 

まず、嵌められた翼君のスペックは、

ごくごく一般家庭の子。

自営業の父親と専業主婦の母親、ちょっとひねくれた妹がいて、自宅は郊外にある。

口ではたまに大きなことを言いますが、心は実は繊細。

早く結婚したいらしく「将来結婚した時のために」と、車もクラウンマジェスタ(渋い)から400万円のプリウスに変えたり、既に将来の妻と住むための家を両親に建ててもらっていますが、翼に原因があるのか?振られてばかりで、昔からよくそのたびに電話がきました。

母親のことが大好きで、たまに母親と料理しているので料理が得意。身長が165cmなのと顔があまりよくないのを気にしている。

 

 

という人物です(笑)

ごくごく平和で少し裕福な家庭で育った印象。

 

この人は、社会とワルの養分にされる側になっており、嘆かわしくなります。

 

 

 

 

本題

 

 

ある日、

翼のFBに、中学生の時の元カノから突然連絡が来たそうです。

 

「久しぶりー!元気?私だよー★」 という感じで。

 

その元カノは16歳の時に出来婚したらしく高校中退だそうです。 ( 何故、こんな女性と付き合ってしまうのでしょうね…)

 

そして、久々に会おうよと言われ、皆で遊んだそうです。

 

すると、 元カノが翼に「夫の浮気と暴力に悩んでる」と相談してきた。

 

翼は可哀想に思い、彼女の夫が家にいない時や元カノが誕生日の時には友達みんなでお祝いしてあげたりした。

 

たまに二人で会い、既に体の関係もあったそうです。

 

 

ある日、 元カノから、

「昨夜も殴られて大変だった。今日は夫は帰ってこないからうちに来て」

 

と連絡があったので家に行ったそうです(既婚者の家に行くとはバカです)。

 

すると、元カノが積極的に「今からしよう」と言って上に乗ってきたそうです。

 

避妊していなかったので翼は、

「俺、何かあっても責任とれないぞ」と言ったのですが、欲に負けてそのまま果ててしまったそうです。

 

その日から元カノに連絡しても音信普通に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一ヵ月後ーーーーーーーーーーーーー

 

 

突然、元カノから電話連絡があり、

 

「翼の赤ちゃんができた。不倫していたことも罪悪感で夫に話さないでおくことができない」と。

 

翼は「帰宅したら連絡する!夫には話さないでくれ」

と言ったけど電話は切れてしまったらしい。

 

 

 

偶然、当時、私はこの日の夕方、翼に連絡をしました。

 

すると様子がおかしいので どうかしたか と尋ねると、

「僕、嵌められたかも。ねえ、一回しただけで赤ちゃんできるの?」

 

私「確率は低いとはいえ、可能性はゼロじゃないでしょうね。なんで?」

 

翼「実はFBに元カノから連絡きて、僕、家に行ってしまったんだよ。そしたら(上記のこと)があってさ。これからどうなるんだろう…」

 

 

 

この日はこれで電話を切りました。

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

二週間後ーーーーーーーーーーーー

 

夕方に突然、翼から電話が!

 

 

翼「弁護士紹介してくれ!!!

元カノの夫が弁護士立ててきた! たった今、内容証明郵便が送られてきて、中の書類に 不貞行為の慰謝料と堕胎手術の費用で500万円を五日以内に振り込まないと法的手段を取る って書いてある。どうすればいい?」

 

と。

 

しかもこの二週間の間に、翼はその夫に携帯電話で呼び出されており、

免許証のコピー と 二度と妻に近づかない という念書に押印させられ、慰謝料払え と恫喝されたとのこと。

 

 

私は、まるでヤクザのようなやり方だと感じ、本当に翼の子を妊娠したのかすら怪しいと思いました。

それと共に、翼も愚かだと思いました。

 

何故、言われるがままに身分証のコピーを渡し、わけのわからない念書に拇印などしてしまったのか?

 

翼に聞くと、

 

「その夫、やくざのような形相と勢いで、いまにも殴りそうだったから僕、怖くて…」と。

 

私「本当に翼の子なのかわからないし、美人局の類かもしれないよ?証拠あるの?向こうの弁護士は本物の弁護士なの?」

 

翼「そう。だから僕もその場で、 本当に僕の子だと証明がないと認知もしないし金も払わない。ちゃんと資格持った人を通してくれ と言ったらその夫が わかった と言って立ち去った。

そしたら今日、その夫と元カノの連名で内容証明がきた。向こうの弁護士の名前で着ている。五日以内に500万払わなかったら俺どうなるの? あと、この話は父親と母親と貴女にしか話してないから秘密にして? 妹にも言ってないから…」

 

 

私は電話を切り、すぐに知り合いの弁護士に電話をして、

「友達の翼がこのような状態だけど引き受けてくれる? 」と聞いたら、

 

弁護士「明日、日曜日で事務所休みだけど昼に来るように伝えて?あと、五日以内の振込みなんてほっとけばいいよ。書類にはそうやって書くものなんだよ。そのままにしといてね」

 

すぐに翼に伝えると、

 

「ありがとう!あと、弁護士怖いからついてきてくれ!明日13時に迎えに行く!お願い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日ーーーーーーーーーーーー

 

 

翼が車で迎えに来て、一緒に弁護士の事務所に行きました。

 

事務所に到着し、私が知人弁護士とお喋りしている間も、翼は不安そうな表情でした。

 

 

 

相談室で一通り翼の説明が終わると、

 

 

弁護士は、

 

「翼君は不貞行為を認めてしまったのか。これはなかなか厳しい交渉かもね。

このような慰謝料は相場があるので、相手が請求してきているこの500万円は適正価格ではないよ。ただ、この夫は実は翼君に500万円請求してるわけではなくて、不貞行為をした妻に対しても請求する権利がある。だけど現実的には妻とは財布が同じだから、離婚しない限りは請求する意味がない。

現在、妻の分の金額もまとめて上乗せして翼君に慰謝料請求が来ている状態。

だから、500万円を約半分の200万円にすることはできる可能性が高い。早速相手の弁護士と後日交渉してみます」

 

 

ただ、翼は今回の交渉の前に、弁護士への着手金や書類代や委任状などを含めて、まずは数日以内に30万円を弁護士に振り込むこととなった。

その後に、相手弁護士との交渉により、最初の請求額の500万円よりも安く出来た慰謝料の金額から更に1割を弁護士に支払うとのことだった。

 

この日は相談料30分5250円のところを、私の紹介だったので時間無制限で5250円だったので翼は喜んでいました( ´_ゝ`)可愛い子です。

 

 

 

翼が弁護士費用を振り込み、話がまとまるまでそんなに時間はかかりませんでした。

 

弁護士からはそのつどメール連絡があったのみで、かなりスムーズでした。 10日くらいでしたでしょうか。

結果的に、翼は不貞行為をあっさり夫に認めてしまっていたので、その慰謝料は適正価格の半額は払うしかなく、相手も全くひかなかったので、
相手に190万円支払うことで和解になった。 その中の10万円は堕胎手術の費用だそうです。
しかも、弁護士への着手金30万円の分と、安く出来た額から1割ということで271万円支払うこととなった。

高い授業料です。

それでも、向こうの言うとおりにしてしまっていたら500万円取られていたことになるので、
これでよしとなったのです。

でも翼は弁護事務所の相談室で、弁護士と私の前で、

「僕は、元カノが夫に暴力を振るわれているという相談を受けていたので助けたい気持ちだった。それなのに連名でこんな書類が届いたので、裏切られた気持ちです…」

と言っていました。
根本は心が優しいのですね。

不貞行為は揺るぎ無い事実ですし、翼本人があっさり認めていたので慰謝料を支払う事となったが、翼は上手いこと不貞行為に誘導され、騙されたのかもしれない と感じました。

もちろん、ひょいひょい付いていった翼に落ち度はありますが…。

この後、翼は「もう女は信用できない。怖い」と言っており、女性不信になってしまいました。

翼は、昔から、学外の 彼氏持ちや既婚の女性に興味の湧いてしまう性質を持っている部分がありました。
なので、女性の彼氏さんから突然電話がきて「彼女に近付くな」と言われたり、呼び出されて殴られたりしたことがあるのです。

今回のことで、とても良い?薬になったかもしれません。

数ヶ月後ーーーーーーーーーーーー

なんと地元の噂で、その夫婦はこの方法で色んな男からお金を巻き上げていることがわかった と連絡がありました。
わかっただけでも、他に2人同じ方法で百万単位のお金を取られた被害者男性がいました。

不貞行為があった事実は変わりないし、故意か故意でないかを証明する事ができないので警察も逮捕できない と当時話していた記憶があります。

 

ワルは法律を利用して儲けるのです。