1万3000棟あまりで建築基準法違反で、レオパレス21死亡

レオパレス 1万4443人に転居要請、新たに1324物件で施工不良(スポニチアネックス) レオパレス 1万4443人に転居要請、新たに1324物件で施工不良(スポニチアネックス) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000005-spnannex-soci

1万3000棟あまりで建築基準法違反って、レオパレス死亡では。

レオパレスオーナーも連鎖&入居者も難民化している。

最低ですね。

この案件に関わってた一級建築士や施工業者とかも不正を見逃していた。

全員連鎖で倒産するのでは。

 

ちなみに、一級建築士って、旧帝大の建築学部なんか数十年前は医学部よりレベルが高かったらしい。

今でも開業すればハンコ押すだけで5万とれる資格。
ですが時代の流れで、現在は食えない一級建築士がうじゃうじゃ…。

うちでは一級建築士を月25万円でずっと雇っていました。「嫌なら勝手に辞めたらいいです。代わりはいくらでもいます」という顧問先は多いようです。

人数剰ってる国家資格はバーゲンセール状態~

 

最近、様々な国家資格を見ていると、一級建築士だけではなく、昔ほどの価値は無くなったと感じる資格が多い。

歯学部 薬学部あたりは典型的で、下位10校のレベルの急落は凄まじいです(偏差値32~45の間に15校くらいありますので検索してみて下さい)。

取得しても、取得した苦労ほどリターンの無い国家資格が増えた

知識階層って実は社会にそんなに人数要らないわけです。ですが、大勢がこの階層に入りたがった結果、椅子取りゲーム状態になり、人数が余剰してしまったように見えます。

でも反対に、飲食店や建設現場等の労働職は人手不足ですよね。

資格の数や人数だけ増やされても、仕事が用意されていることとは別

私の大学院も似ていて、国が専門的な人材を増やすということで大学院が一時期増やされたけれど、職が用意されている事とは別ですからね。私は運が良かっただけ。

 

高学歴ワープアなんて言葉まで出来た。

有資格者や高学歴者って、人数的には社会にそんなに必要ない。

資格取得出来る大学の1つの薬学部や歯学部で、かなりの乱立状態ですが、薬学部はまだまだ4校も新設するそうです。一昔前なら考えられないレベルで。

子供の数はまだまだ減る見込みなので、余程業務範囲拡大しない限り余剰しますよね。というか、既にそのように危惧されている。

このようなことが様々な資格で起きている状態。

かと言って、

資格も学も無いと、誰でもできるような仕事しかないです。

でも、

資格があってもそこまで高年収になるわけでもない。

「地位が~」と言っても、地位は数値化出来ないので、本人の自己満足に帰結してしまう程度のもの。

 

日本って極めて社会主義に近い資本主義だと感じます。

悪平等の国。

 

弁護士が食えない、医者が食えない。今はこのような時代。

ほんの一昔前では考えられない状態。

大卒や知的階層が増えた結果。

人口は減ってるのに。

 

増えれば価格は下がる。

安倍首相が大学無償化にすると言っていますので、これからもっと大卒は暴落すると予想しています。

人数増やされている資格は要チェック(笑)

医者も「医学部の募集増やされてるから、専門医ないと食ってけません」と医師本人が私に話します。

どの資格でも起きている現象なのですかね。

 

俯瞰的に見てみると、資本を手にしているのは、ZOZOTOWN創業者の前澤社長やトップYouTuberのヒカキンなど、

このように自分で仕事を作るタイプの人だけです。

あとは、資格職なら、開業してからさらに成功した人(昔は、開業すれば誰でも成功できたのですが。今は開業後に二極化している)。

 

成功者の人がよく共通して言うのは、

「年収2000万円までは学歴だけで到達できるが、それ以上になってくると別の能力が要るよ」

 

ということです。

 

東京大学卒業者の平均年収が700万円しかないということが物語っていると思います。

 

ではどうしたら良いか?というと、

どの職にも開業後、セールスのスキルは必須なのです。

ここを解っていない人が多いです。

旧態依然の人は残れません。

 

コメントを残す