JCBからの招待状 ゴールド・ザ・プレミア

半年前から月1回ペースでプラチナカードにしませんか?

という招待状が届く。

元々ステータスの高いアイテムが好きで、カードに限らずお洋服やアイテムも価格はぼぼ無視して、性能・品質重視で選んでいます。

現在、ゴールド・ザ・プレミアという中途半端な位置づけのカードを使っています。

一般

ゴールド

ゴールド・ザ・プレミア

ザ・クラス

1年ほど前にクラスの前にプラチナができたのは知っていました。

プレミアが招待制なのに対して、上位カードであるプラチナが自己申告制なのが腑に落ちない。

JCBもより高い年会費が欲しいのでしょうね。
現在の年会費は1万5000円。
年間100万円以上の利用があれば、1万円になる。

それに対してプラチナは2万5000円。
差額分のメリットがあればいいんだけど、見当たらない。

案内メールを見ると、
(1)
プラチナ・コンシェルジュが使えます!

よっぽど使わないと思う。
アメックスの時も使ってみたが、対して役に立たなかった。

(2)
プライオリティーパスが発行できます!

もう持ってる。
結局辞めちゃったけど、アメックスは同伴者も1名まで無料だった。
JCBは国内線の場合は同伴者1名が無料、でも海外は有料だよ、という中途半端な立ち位置。

(3)
JCBラウンジ IN京都が使えます!

京都には用事ない。

(4)
JCBプレミアムステイプラン!

JCB特別枠があれば使うこともあるかも知れない。
またアメックスを引き合いに出すけど、年会費が高いだけあってアメックスはホテル側でアメックス決済者用に数部屋キープしている。(もちろんしてないホテルもある。)
つまり、急な飛び込みで満室と言われても、アメックス(プラチナ以上、できればセンチュリオン)を見せると、宿泊できるケースがある。

旅行なんて普通は前もって計画を練るもの。
ホテルも専用サイトから予約した方がお値打ちのことが多い。
(ラグジュアリールームはサイトに載ってないこともある)
急な用事ならラブホに泊まったら良い

(5)
グルメベネフィット!

提携先のレストラン等で食事をすると、1人分の料金が無料になるというもの。
これ、今のプレミアでも使える。
提携先が少なすぎて使ったことがないが。

(6)
海外渡航時の補償がアップ!

現行カード:5000万円
プラチナ:1億円

補償がアップするのは確かに魅力的ではある。
でも、そのために追加で年間1万5000円払う? と言われると微妙。
それに他カードの補償で1億円付いてる。

うーん。。。
いらないかな?

ザ・クラスの場合、ディズニーランドの秘密レストランに入れるという特典があったので一時期目指していたが、
その特典がなくなってしまった。

クラスでさえ、私が感じる唯一のメリットとしては国際線ラウンジ同伴者1名まで無料、ってところかな?

ということで無視していたらまたメールが来た。

『今なら切替時に5000円キャッシュバック!』

でも年会費は1万5000円アップするんだよ?
トータルで1万円負担が増えるんだよ?

==============================

そういえば、以前海外に行ったとき。
JCBで旅行代金のすべてを決済したのです。

半日市内観光ツアーってのに申し込んだ。
申込み後にエクスペディアから連絡が来たのです。

・この日付で合ってますか?
・参加人数、名前は合ってますか?
・行き先は合ってますか?
・集合場所はここのホテルですよ!

っていう内容。
合ってますよ、という内容で返信したのです。
全部英文だった。

後日、その情報がエクスペディアと提携している現地の旅行会社に回って…
同じ内容で再度英文メールが届いた。

・出発の3日前までに返信してください。

と。

まさか同じ内容で2箇所からメールが届くとは思ってないから返信しなかった。

で、実際に市内観光のときに指定されたホテルで待っててもお迎えがこない。
おかしい、と思ってエクスペディアに連絡したら、

『弊社だけではく、旅行会社からもメールが届いているかと思いますが、目を通しましたか?』

と。

結局、 返信がなかった ということでキャンセル扱いにされた。

返金は一切なし。

こちらにも非があるのは認めますが、こういうトラブルの時にJCBが間に入ってくれて、一部でも返金してくれたらね。

アメックスなら利用者からの声をよく拾ってくれるので、

『うちの会員様が払いたくないと言っている! お前のところ(業者)が正当な取引があったという証明を出せ! それができなければ入金しないぞ!』

と言う。

利用者から見ると頼りになるのです。
しかし、こういうことをやっているから業界からは嫌われる。

以前は憧れのプラチナカードでしたが、今となってはどうでもよいです。

コメントを残す