「強い者には諂い、弱い者には居丈高」

「強い者には諂い、弱い者には居丈高」

「それ以上のことも」被害女性の関係者が新井浩文容疑者に反論

朝鮮人の性欲は、そりゃもう半端ないそうで…

それはたぶん儒教文化の女性蔑視が基底にあると思います。

だから平気で女性を殴る。

これは何といっても、彼らの伝統文化。

それなのに、韓流ドラマに嵌って半島人と結婚し、DVを受けた挙げ句に離婚されて捨てられる という知性の足りない女が後を絶たないのは嘆かわしいことです。

北朝鮮の「主体思想」は、儒教の現代版と呼ばれてますから、南に劣らず北も儒教の影響は大きいと思います。

これらのことは、知人が在日が多い大阪で育ちましたから、彼らの特徴はよく心得ていると話してくれます。

例えば、この知人が中2のとき、在日のウという番長を半殺しの目に遭わせたとき、取り巻きの在日連中は知人に手出しもできなかったそうです。

それどころか、一週間後に学校に出てきたウを、在日の連中はイジメ始めたそうです。
ウは学校に来なくなった と。

「強いものに諂う」性癖は、彼らの民族性。

北は暴力の他に、スパイ、麻薬密輸、拉致もやりますからね。

共通して「強い者には諂い、弱い者には居丈高」が特徴。

要するにクズです。

 

アメリカで、強姦渡航注意勧告が出ている国=韓国

「息を吐くように嘘をつく」

というのは、朝鮮人の特徴です。

女性は殴られながら、夫をばれないように殺す方法を思案するそうです。これは近所に住んでいる在日の女性から聞いたことだそうです。

大阪でも、朝鮮部落では毎日のように怒号が飛び交っていたとのこと。家庭内の諍いでも彼らは表に出て大声で相手を非難するのが日常だそうです。

朝鮮人の特徴:

①強い者にはとことん諂う
②見え透いた嘘を言い張る
③恥の概念を持たない
④仲間でも平気で裏切る
⑤いったん親しくなるとズカズカ入り込んでくる
⑥借りたカネは返さない

こんなことを言うと「差別だ!」といきり立つ人たちがいますけど、これは差別ではなく、実際に知人が経験した事実ばかりだそうです。

 

コメントを残す