自転車にもナンバープレート設置&課税すべき

 

 

子どもを乗せて爆走するママチャリについて弁護士が解説

いつも不思議に思うのですが、自転車に子どもを乗せている父親と母親って、自転車の前にも後ろにも子供乗せていて危ないと思わないのでしょうか?

自転車隊の家庭は私が子供の頃にもありましたが、いわゆる底辺層の家庭が多かった。
ちゃんとした家の子はお母さんの車で移動していたよ。

先日も、貧乏自転車隊の子供を前後ろに乗せたママさん自転車が、私の前を歩く老人に当たって、老人が転んだけれど、一瞬停車して振り返ったと思ったら、そのまま行っちゃった。

おじいさんに「大丈夫ですか?」と話し掛けたら、「大丈夫大丈夫」と答えて、立ち上がってまた歩き始めたけれど…。

 

 

この画像は、
以前、私が歩道を歩いていた時に撮影したものです。
遠くにこの画像に写っているものが見えたのですが、私は乱視もあり、よく見えなかったので拡大して確認するために撮影したものです。

最初は 歩道のど真ん中に、自転車と粗大ゴミが撒き散らかされているように見えたのです(笑)

でも、歩き進むにつれ、人間に見えてきた。

他に歩行者もいなかったのですが、横切るときに見てみると、

変形した自転車と倒れた子供…💧

数秒間、静観してみましたがピクリとも動きません。

話しかけてみましたが、苦痛で顔が歪んでおり、

子供『大丈夫です…(苦泣)』

私『大丈夫じゃないでしょ!?救急車呼ぼうか?』

子供『大丈夫です…(苦泣)』

 

白眼が真っ赤になっていました。

無視するわけにもいきませんので、119番に電話をして待ちました。

子供は苦痛な顔でうずくまっている。

親や家の電話番号も答えられないので、仕方なく、散乱した鞄の中身を拾い集めると、学校と名前と家の電話番号がわかった。

家に電話をしたらお母様が出たので状況を説明すると、

「どうしたらいいですか?」と聞いてきた。

親なのだから自分で考えなよ( ;∀;) と思いましたが、取り敢えず救急車が来たので、搬送先の病院を伝えました。

この倒れていた子は私立中学1年生の男子ですが、
実は、私がこの子を発見する10分程前、この子を目撃しています。

 

私が歩道を歩いていたら、
私の斜め後ろから猛スピードで片手運転で蛇行運転しながら歩道を走り抜けた自転車がおり、「危ないなあ」と思ったところでした。

その危険運転は、この私立中学の制服の、この子でした。

つまり、調子に乗って危険運転をした結果、歩道で激しく転倒したのでしょう。

自分で蒔いた種になってしまったようです。

 

夜になると警察署から私のスマホに電話がきました。

発見時の状況を教えて欲しいとのことだったので、経緯などを説明した。

警察官に、子供がどのような状況になっているのか聞いたところ、

「本人は頭を骨折しているが、先程、目を覚ました。だが、事故の記憶が無いと言っている。なので貴女に聞きたいのですが、自転車と子供が倒れていた場所は駐車場の入り口でしたか?それとも、マンションの入り口でしたか?もし駐車場の入り口だったら、車に引っかけられて転倒した可能性が出てくるので、轢き逃げの刑事事件のほうで捜査しなければならないのです」

と。

ここで、私が最初に撮影しておいたこの写真が役に立ったのです。

私が警察官に「最初に撮影した写真がありますよ」と言うと、

「本当ですか!今から見せていただきたいので警官二人で伺います!」

と。

で、警察官がパトカーで到着したので写真を見せると、

「これは駐車場の入り口ではなく、マンションの入り口なので、轢き逃げだとは考えられませんね。 単独事故だ」

とのこと。

私は御礼を言われてその日は終わり、後日、子供の母親から御礼を言われましたが、なんだか微妙な親子です。

歩行者を捲き込まず、単独事故で済んで良かったです。

 

 

そして、
昨日は土曜日だったので、

街の歩道で、歩行者の間を何台もの自転車が物凄いスピードで走り抜けていました。

老人や子供も歩いていますし、前述した事件もありましたから、いつも「危ないな」と思いながら見ています。

厳罰化になっても、まだまだこのように猛スピードで歩道を走り抜ける危ない自転車が減っている体感はありません。

先日も、私が歩道を歩いていたら、

私の付近を歩いていた男性に、自転車に乗った男児が何度も突っ込んでいた(((・・;)

男性にぶつかっては後ろに下がって、また男性にぶつかって…の繰り返し。

真後ろには同じく、自転車に乗ったその子の母親が見ていたけれど、男性に対して謝罪もせず。

 

その歩道は公園の周りの特殊な幅の広い歩道で、

「歩行者専用」 と わざわざ看板が出ている歩道。

ランニングしている人も多く、 歩行者用の歩道と平行して自転車用の道が作ってあり、中央分離帯できっちり分けられている歩道です。

上に看板も出ているのに自転車がいたのは私もビックリしました。

看板が見えなかったのかな?

 

 

ただ、

何度もぶつかられた男性が、その男児の頭を  バン!  と1度叩いて、

その母親に、

「ここは歩行者専用だぞ!上の看板見てみろ!何度も後ろから突っ込んできやがって!親ならちゃんとしろ!!!!」

と怒鳴っていました。

 

私はその一連の流れを見ていましたが、、、、この母親がダメだと思いました。

何故、「歩行者専用」と看板の出ている歩道を、親子で自転車で走っとんねん と。

真隣に「自転車専用」の看板の道があるのに…

 

 

今は、歩道上でのこのような自転車の運転や、歩行者に対する事故が問題になっているみたいです。

 

飲酒しながらの自転車

スマホしながらの自転車

ヘッドホンしながらの自転車

並走

 

これらは勿論 全て禁止。

 

 

一番最悪なのは、歩道での自転車による歩行者に対する事故。

子供の自転車に突っ込まれて半身不随になった事例もあり、親に対して9000万円の慰謝料が発生したり、

最近も歩道での自転車事故で、保護者が被害者から最高1億円近くの慰謝料を請求されるという事例も出てきており、自転車の保険がたくさん出来ています。

自動車保険に付帯している自転車の保険商品も出てきました。

 

まあ、本当は自転車は車道を走らなければならないのですよね。
子供は歩道を走ってもいいんだったかな?

 

 

個人的には、
自転車は自転車用の道路を作って自転車だけで走っていて欲しいです。

 

私も歩道を歩いていると すごい勢いで走り抜けていく自転車や、マナーのない自転車にぶつけられそうになったことが数回記憶にあります。

 

ちなみに私は今は自転車には乗りません。
子供の時は乗りましたが、街中で人通りの多い私の地域では、スピードを出して走るのは危ないし、車道を走るのも怖いです。
私が車を運転している時、車道を走る自転車の存在は邪魔に感じますし、車で跳ねそうで怖い。

 

自転車は基本的に車道を走るように数年前から条例が変わったが、車道を走るのも危ないので自転車の人が可哀想に思えますし、

私が車を運転している立場の時は 自転車を跳ねそうなのが怖い。

やはり、
狭い日本では難しいけれど、自転車専用道路を作って欲しいです。

自転車にはルールを守って欲しい。

歩道を猛スピードで走り抜ける自転車は危なくて仕方ない。

私の友達でも、歩道で自転車にぶつけられて被害に遭ったのに、「自転車が逃げた」という話を数人聞いています。

前から私が思っているのは、
自転車にもナンバーをつけるべき ということ。

盗難も減るはずだし、安易にその辺に捨てたりということも減るのでは?

というわけで、

最近、自転車での事故が多く、弁護事務所も裁判でよく扱っています。

自転車事故といっても、

後遺症が残るような怪我をしたり、打ちどころが悪いと亡くなってしまう事故まで結構あります。

 

会社や医院などでも、働いてくれている方がたまに自転車を業務で利用するところがあると思います。

この場合、

もし、従業員が自転車事故を起こして、被害者に大怪我をさせてしまった場合には、雇う側が使用者責任を負う可能性が高いです。

損害保険に加入することをおすすめします。

 

 

みなさんも、仕事で自転車を使う、従業員に使わせている場合には、損害保険の加入を是非検討して欲しいです。

個人の方も です。

 

自転車事故での賠償額の増額に対応するため、さまざまな保険があります。

個人の事故でも 歩行者を死亡させたり後遺症が残ってしまった場合、最高額1億円 という判例もあります。

 

去年1年間で 日本で起きた自転車事故は10000件を超え、

死亡した例は去年だけで500人も。

 

負傷者や半身不随になってしまった方も含めたら凄まじい数です。。。

 

 

私は、

歩道で、スピードが違うものが同じ場所で移動することが間違っていると思います。

 

特に、子供を前後に乗せるタイプの自転車はかなり重量もあり、突っ込まれたら相当なダメージを受けます。

死ぬこともあります。

自転車の交通や規制をもっと徹底してほしいです。

なかには、歩行者にぶつかって怪我をさせておいて、そのまま逃げようとする自転車もあります。

先程も書いたように、
自転車にもナンバーと税金をかけるべきです。

そうすれば安易にその辺に自転車を捨てたり、盗難もしづらくなるのではないでしょうか?

コメントを残す