2018 ツインリンク茂木 ホンダレーシング サンクスデー

2018 ツインリンク茂木 ホンダレーシング サンクスデー

例年、駐輪場は朝6時~6時半ごろオープンですが、今年は、ずっと展示してあったホンダのF1を走らせるということで、混むことが予想されたので、夜の0時から駐輪場が開いていました。

そして、朝7時30分から開演でした。

朝からグッズ販売が盛況で、レジを通るにも15分くらいかかりました。

中嶋サトルの乗ったマシンが故障し、
エンジンが不調で走らないというトラブルがありました。

ハイブリッドエンジンは速いですが、迫力がない。
迫力の面ではハイブリッドではないほうが、エンジン音を含めて良いと思いましたが、今後はハイブリッドが主流ですよね。
スーパーGTの車が最近、人気が出てきました。

あと、ホンダのN1に、佐藤琢磨 ジェンソンバトン 池上りょう などの有名なレーサーがそれぞれ乗りました。

ちなみに、入場は原則無料で、観覧席は一部有料席があり、 マス席やペット同伴、バーベキューをしながら観覧できる席などがあり、充実した観覧スペースが用意してあります。

身体障害者の席は車を横付けにして車椅子のまま観覧できたりします。

茂木名物 牛串が外にあります。

ガラス張りのVIPルームには、相席で6人座れる丸テーブルなどがあり、レースのテレビ放送を観ながら皆でビール飲んだりできます。
 
ここは一番高い席で、雛壇の三段の観覧席が36席

冷暖房完備 
10分もしないうちに売り切れます
寒い季節なのでこの席が良いですよ。

セブンチケットにて購入しました。

 フリードリンク&2000円くらいのお弁当付き
駐車券2000円付き
これで12000円です。

VIPスイートルームで、これだけ付くので実質8000円ですね。

フォーミュラ日本などの普段のレースの時は、このVIPスイートは10万円 15万円 20万円くらいしますが、サンクスデーだから12000円なのです。

VIPルームなのでトイレ渋滞も少ないです。

インディーカーレースの時はVIPテラスで一人5万円くらいでしたから、サンクスデーはお得ですよね。

最後はアンケートを書いてきました。


とても充実した1日でした。

コメントを残す