保育士さんにも

■現役保育士の「衝撃給与」暴露相次ぐ 「命を預かる仕事」が手取り10万円台でいいのか?

 

 

小学校の先生の年収は高いのに どうして保育士の年収が低いのか?

 

 

小学校も保育園も先生に能力の格差はあまりない。

 

でも、

小学校の先生は 平でも50歳すぎると年収は1000万円オーバー。

保育士はせいぜい300万円強。

 

 

中には頑張ってる小学校の先生もいるので、成果制にして頑張ってる人だけ相応の給与を与えれば良いと思うのですが…

毎日 定時に上がるヤル気の無いオバチャン教師まで一律1000万円オーバーってのはどうなん???

 

 

この差は、 日教組のいう利権団体の組織化にあるか、ないかの差。

 

 

 

 

あと、高卒でもFラン大学でも何の能力が無くとも コネで地方公務員になれば、50才を超えると、バカでもアホでも年収1000万円を超える。

 

彼等の年収を半分くらいにして、その分を財源にして保育士さんに充てれば即解決。

 

 

 

地方に行くと、豪邸高級車の家は、夫婦共働き公務員か 開業医か地主。

 

能力無しの夫婦ともに地方公務員で世帯年収は2000万円を越える。

これ全て血税。

 

 

郊外の役所に行くと、

昼間から暇そうな役人がボーッとパソコンで挟み将棋などしていて定時の17時に帰宅していますが、それでも年収1000万円オーバー。

これが民間企業なら自助努力の結果なので良いのですが、

公務員の場合は これ全て血税。

 

 

 

他国は保育料無料の国も多いが、それは人件費諸々の経費は税金で負担しているから。

日本政府のお金の使い道の優先順位がおかしい。

 

上記のような利権団体の組織化が国を悪くしている。

 

 

まぁ、

子育て世代用の政策しても票にならないですからそこへ予算を増やすような政策はしませんね。

結局

政治家は選挙に通らないとなにも出来ないのでそうなってしまうんですねー。

 

 

いつも思うけれど、国の税金の使い方の優先順位が滅茶苦茶。

そしてまた増税だとさ。

コメントを残す