モラハラをする人の特徴8つ

世の中には、「モラハラ」をする人がいます。

加害者には男性が多いですが、女性にもいます。

 

モラハラの被害者は、

「私が間違っている」

「私が悪い」

と思って(思い込まされて)我慢している人が多いです。

しかし、まずは自分が被害者だということに気付くことが重要です。

我慢していても、それが苦痛となってしまいます。

しかも、モラハラはどんどんエスカレートしていきます

 

 

          【モラハラをする人の特徴】

モラハラ加害者には、共通する特徴があります。

 

1. 裏表の顔を持つ(2面性)

モラハラ加害者の代表的な特徴としてよく言われるのが2面性です。

周りからは、

「いい人」 「立派な人」

で通っています。

近所や友人に話しても、

「あんないい人がそこまで怒るの?」

「あなたが何か気にさわるようなことをしたんじゃない?」

「そんなことくらいよくあるよ」

と言われてしまいます。

外では「いい人」を演じ、周囲からは羨ましがられたりします。

裏の顔は家族や恋人にしか見せていないからです

 

2.恋人になったり 結婚するまでは優しい好人物だが、自分のものになったと思った途端にモラハラが始まる

モラハラ加害者は、被害者(配偶者や恋人)を、依存、結婚、妊娠、などの逃げられない状態に置くまで、理想的な人物であり続けます。

・わがままを笑って受けとめてくれる
・マメに連絡をくれる
・プレゼントを贈ってくれる
・話を一生懸命聞いてくれる

好人物として振舞います。

しかし、恋人と付き合いが長くなったり結婚してしまえば、このようなことは無くなり、怒鳴るなどの言葉や、無視する、酷い言葉を投げ掛ける などの態度で被害者を傷つけます。

 

3. いきなり無視をはじめる

モラハラ加害者は、自分の欲求が通らなければ無視、無言を長期間続けます。

酷い場合、家中の物に当たり散らし、怒っている雰囲気を作り出します。

しかし、なぜ怒っているのか?どうして欲しいのか? をはっきりとは言いません。

恋人や配偶者が、

「私、何か悪いことした?」

と聞いても、「そんなこと言わないとわからないのか」と怒鳴り付けたり、無視を続けたりします。

 

4. 何もかも人のせいにする

・二人の間で気に入らないことが起これば → 相手のせい

・家の中で何か問題が起これば → 配偶者のせい

・仕事でトラブルがあった → 上司のせい

・性格や目つきが悪いと言われると →そういう風に育てた親が悪い

 

モラハラ加害者は、何か問題があれば、上記のような態度をとったりします。いつも自分の非を認めず、人に責任転嫁します。

 

5. どういう対応をしても、モラハラ加害者は怒る。

・何かやれば「なぜやったんだ」と文句を言ったり怒鳴るが、やらなければ「なぜやらないんだ」と怒る。

・例えば、「今夜のおかずは何がいい?」と聞くと、「そんなこと聞かれてもわからない」と言う。
聞かないと「俺にこんなものを食べろというのか」「なぜ聞いてくれない!」と怒ります。

 

6. 言葉攻めで被害者の心を潰す

「バカ」

「お前なんか死んでしまえ」

「クズ」

「ブス」

このような酷い言葉をむやみやたら投げつけるだけではありません。

モラハラ加害者は、被害者が他人から絶対に言われたくないことをわざとさぐり出して言ってきます。

例えば、被害者に対し、

「一体どんな育ち方をしたんだ?」
「親の顔が見てみたい」

など、相手の弱いと思われる部分を集中攻撃してきます。

また、言い方も、口調は静かにおだやかに言うが、しつこく攻めてくることもあります。

何を言っても否定したり、あげ足をとり、いかに被害者が悪いことをしたのか、だめな人間なのかを長々と言ってきます。

被害者の心を傷つけ、弱らせ、被害者が思い通りに動くようにするためです。

 

7. 被害者に、「加害者は本当はいい人で、自分が悪いから怒らせたのだ」と思わせる

モラハラ加害者には以下のようなこともあります。

ずっと無視をしていたと思えば、時々、モラハラがはじまる以前のように、優しくしたり、プレゼントを買ってきてくれたり、「愛している」などと言ったり、「ひどいことを言って悪かった」と謝罪する。

その度に、被害者は、

「夫は本当はいい人。自分のせいで怒らせてしまった」

と自分を責めるようにもなります。

このような平穏な時期を設けることも、モラハラ加害者のテクニックです。

いつも責めてばかりいると被害者に逃げられてしまいますので、たまにはエサを与え、被害者が逃げられないように支配をします。

アメとムチ です。

そうすると被害者はダブルバインドにかかります。

優しくしたり、酷いことをしたり を繰り返して、相手を混乱させて、無意識に自分に依存させていく。つまり、洗脳状態にします。

 

8. 加害者がモラハラ環境で育った場合がある

加害者がモラハラ環境で育っている場合があり、こうするのが普通だと思っているケースがあります。自分の父が母や自分にしていたことを、今度は、恋人や配偶者や子供にしているといった状況です。

相手の家庭環境はどんなものでしょうか?

よく観察してみて下さい。表面だけ取り繕っている場合もあるので要注意です。

 

 

以上が代表的なモラハラ加害者の特徴です。

 

 

当てはまったら、信頼できる人や相談機関に相談しましょう。

 

攻撃欲の強い人に対して、「場合によってはやりかえすぞ」という強い姿勢を見せると、相手は攻撃をひかえることが多いです。

しかしそれができないからこそ、ターゲットになっています。

モラハラ加害者は、相手の平和主義や無抵抗の上にあぐらをかき、平気で傷つけたり、痛めつけたりするのです。

 

 

人生、一度きりです。

奴隷のまま、これからの未来でもいいようにされないように!

勇気と行動力です!

今日中に即、動いて下さい!!!!

モラハラの支配から逃れるためには、その人に依存しなくてもやっていけるだけの「力」をつけておくことが必要です。

若い血を輸血すると若返る!?

ちょっと前に話題になった若返り方法です。

 

昔から若返り方法は研究されているのですね。まさしく生き血を吸っての世界が訪れるのかもです?(笑)

スタンフォード大学の論文で 年老いたマウスの血液を若いマウスに輸血すると老化が促進される現象が見られたというのがありました。

逆に若いマウスの血液を 。。。

年老いたマウスに輸血すると 。。。

若返るそうです(○_○)!!

ケモカインという物質が関与していることも突き止めたようです。

結構すごい発見かもしれません!!

と同時に 、

安易に輸血してはいけないですね。

感染していない若い血液以外は。。。( ̄□ ̄;)!!

あと、最近

若いマウスの血液を 年老いたマウスへ輸血すると心機能、脳機能、筋肉などが若返るという報告がされています。

少し論文を調べてみると、

若い血には、GDF11というタンパク質が豊富にあり 、年を取ると、このGDF11が減少するらしいです。

若返りのタンパク質
「GDF11」

それと対に 、

老化のタンパク質
「CCL11」

実は、年老いた血には この CCL11 が活性されています。

このCCL11は、逆に心機能、脳機能、筋肉などを低下させます。

年を取ると まさかこんな物質が逆に活性しているとは。。。(>_<)

この事実から 、

やはり人間はあらかじめ死ぬように創られているようです。

まだまだ人間にはいろんな秘密が隠されていますね~。

 

 

今回の論文を読んで、

若返り物質よりも 細胞や組織の機能を低下させる老化物質 CCL11 が年を取るにつれて活性することに 衝撃を受けました(*`Д´)ノ!!!

 

 

あと、

ニュートンの遺伝とゲノムという本に衝撃的な内容が書いてありました。

というのは 、

性格や知能もほとんど遺伝子で決まる!

というものです。

ちなみに。。。

身長は、50%遺伝

体重は、60~70%遺伝

音楽の才能は、92%遺伝

運動の才能は、85%遺伝

外交性は、46%遺伝

誠実性は、52%遺伝

好奇心は、34%遺伝

知能は、77%遺伝

というものでした。

ニュートン以外でも 、

遺伝マインド –遺伝子が織り成す行動と文化
安藤 寿康

にも書いてあります。

となると。。。

努力も必要ですが、それ以上に素質(遺伝)が重要ということになります。

真偽の程は、さらに精査して調べ、また書きますが、 科学雑誌のニュートンが言っているのであればほとんど間違いないのではないかと思います(○_○)!!

本当であれば悲しい事実ですね。 結局は、運??ということになるの。
努力が報われるというのは残念ながら、短絡的な考えかもしれません。

私は運で決まるのは嫌なので、なんとか解決したいですね。

  • 世の中って不平等ですね(@ ̄□ ̄@;)!!涙

自転車にもナンバープレート設置&課税すべき

 

 

子どもを乗せて爆走するママチャリについて弁護士が解説

いつも不思議に思うのですが、自転車に子どもを乗せている父親と母親って、自転車の前にも後ろにも子供乗せていて危ないと思わないのでしょうか?

自転車隊の家庭は私が子供の頃にもありましたが、いわゆる底辺層の家庭が多かった。
ちゃんとした家の子はお母さんの車で移動していたよ。

先日も、貧乏自転車隊の子供を前後ろに乗せたママさん自転車が、私の前を歩く老人に当たって、老人が転んだけれど、一瞬停車して振り返ったと思ったら、そのまま行っちゃった。

おじいさんに「大丈夫ですか?」と話し掛けたら、「大丈夫大丈夫」と答えて、立ち上がってまた歩き始めたけれど…。

 

 

この画像は、
以前、私が歩道を歩いていた時に撮影したものです。
遠くにこの画像に写っているものが見えたのですが、私は乱視もあり、よく見えなかったので拡大して確認するために撮影したものです。

最初は 歩道のど真ん中に、自転車と粗大ゴミが撒き散らかされているように見えたのです(笑)

でも、歩き進むにつれ、人間に見えてきた。

他に歩行者もいなかったのですが、横切るときに見てみると、

変形した自転車と倒れた子供…💧

数秒間、静観してみましたがピクリとも動きません。

話しかけてみましたが、苦痛で顔が歪んでおり、

子供『大丈夫です…(苦泣)』

私『大丈夫じゃないでしょ!?救急車呼ぼうか?』

子供『大丈夫です…(苦泣)』

 

白眼が真っ赤になっていました。

無視するわけにもいきませんので、119番に電話をして待ちました。

子供は苦痛な顔でうずくまっている。

親や家の電話番号も答えられないので、仕方なく、散乱した鞄の中身を拾い集めると、学校と名前と家の電話番号がわかった。

家に電話をしたらお母様が出たので状況を説明すると、

「どうしたらいいですか?」と聞いてきた。

親なのだから自分で考えなよ( ;∀;) と思いましたが、取り敢えず救急車が来たので、搬送先の病院を伝えました。

この倒れていた子は私立中学1年生の男子ですが、
実は、私がこの子を発見する10分程前、この子を目撃しています。

 

私が歩道を歩いていたら、
私の斜め後ろから猛スピードで片手運転で蛇行運転しながら歩道を走り抜けた自転車がおり、「危ないなあ」と思ったところでした。

その危険運転は、この私立中学の制服の、この子でした。

つまり、調子に乗って危険運転をした結果、歩道で激しく転倒したのでしょう。

自分で蒔いた種になってしまったようです。

 

夜になると警察署から私のスマホに電話がきました。

発見時の状況を教えて欲しいとのことだったので、経緯などを説明した。

警察官に、子供がどのような状況になっているのか聞いたところ、

「本人は頭を骨折しているが、先程、目を覚ました。だが、事故の記憶が無いと言っている。なので貴女に聞きたいのですが、自転車と子供が倒れていた場所は駐車場の入り口でしたか?それとも、マンションの入り口でしたか?もし駐車場の入り口だったら、車に引っかけられて転倒した可能性が出てくるので、轢き逃げの刑事事件のほうで捜査しなければならないのです」

と。

ここで、私が最初に撮影しておいたこの写真が役に立ったのです。

私が警察官に「最初に撮影した写真がありますよ」と言うと、

「本当ですか!今から見せていただきたいので警官二人で伺います!」

と。

で、警察官がパトカーで到着したので写真を見せると、

「これは駐車場の入り口ではなく、マンションの入り口なので、轢き逃げだとは考えられませんね。 単独事故だ」

とのこと。

私は御礼を言われてその日は終わり、後日、子供の母親から御礼を言われましたが、なんだか微妙な親子です。

歩行者を捲き込まず、単独事故で済んで良かったです。

 

 

そして、
昨日は土曜日だったので、

街の歩道で、歩行者の間を何台もの自転車が物凄いスピードで走り抜けていました。

老人や子供も歩いていますし、前述した事件もありましたから、いつも「危ないな」と思いながら見ています。

厳罰化になっても、まだまだこのように猛スピードで歩道を走り抜ける危ない自転車が減っている体感はありません。

先日も、私が歩道を歩いていたら、

私の付近を歩いていた男性に、自転車に乗った男児が何度も突っ込んでいた(((・・;)

男性にぶつかっては後ろに下がって、また男性にぶつかって…の繰り返し。

真後ろには同じく、自転車に乗ったその子の母親が見ていたけれど、男性に対して謝罪もせず。

 

その歩道は公園の周りの特殊な幅の広い歩道で、

「歩行者専用」 と わざわざ看板が出ている歩道。

ランニングしている人も多く、 歩行者用の歩道と平行して自転車用の道が作ってあり、中央分離帯できっちり分けられている歩道です。

上に看板も出ているのに自転車がいたのは私もビックリしました。

看板が見えなかったのかな?

 

 

ただ、

何度もぶつかられた男性が、その男児の頭を  バン!  と1度叩いて、

その母親に、

「ここは歩行者専用だぞ!上の看板見てみろ!何度も後ろから突っ込んできやがって!親ならちゃんとしろ!!!!」

と怒鳴っていました。

 

私はその一連の流れを見ていましたが、、、、この母親がダメだと思いました。

何故、「歩行者専用」と看板の出ている歩道を、親子で自転車で走っとんねん と。

真隣に「自転車専用」の看板の道があるのに…

 

 

今は、歩道上でのこのような自転車の運転や、歩行者に対する事故が問題になっているみたいです。

 

飲酒しながらの自転車

スマホしながらの自転車

ヘッドホンしながらの自転車

並走

 

これらは勿論 全て禁止。

 

 

一番最悪なのは、歩道での自転車による歩行者に対する事故。

子供の自転車に突っ込まれて半身不随になった事例もあり、親に対して9000万円の慰謝料が発生したり、

最近も歩道での自転車事故で、保護者が被害者から最高1億円近くの慰謝料を請求されるという事例も出てきており、自転車の保険がたくさん出来ています。

自動車保険に付帯している自転車の保険商品も出てきました。

 

まあ、本当は自転車は車道を走らなければならないのですよね。
子供は歩道を走ってもいいんだったかな?

 

 

個人的には、
自転車は自転車用の道路を作って自転車だけで走っていて欲しいです。

 

私も歩道を歩いていると すごい勢いで走り抜けていく自転車や、マナーのない自転車にぶつけられそうになったことが数回記憶にあります。

 

ちなみに私は今は自転車には乗りません。
子供の時は乗りましたが、街中で人通りの多い私の地域では、スピードを出して走るのは危ないし、車道を走るのも怖いです。
私が車を運転している時、車道を走る自転車の存在は邪魔に感じますし、車で跳ねそうで怖い。

 

自転車は基本的に車道を走るように数年前から条例が変わったが、車道を走るのも危ないので自転車の人が可哀想に思えますし、

私が車を運転している立場の時は 自転車を跳ねそうなのが怖い。

やはり、
狭い日本では難しいけれど、自転車専用道路を作って欲しいです。

自転車にはルールを守って欲しい。

歩道を猛スピードで走り抜ける自転車は危なくて仕方ない。

私の友達でも、歩道で自転車にぶつけられて被害に遭ったのに、「自転車が逃げた」という話を数人聞いています。

前から私が思っているのは、
自転車にもナンバーをつけるべき ということ。

盗難も減るはずだし、安易にその辺に捨てたりということも減るのでは?

というわけで、

最近、自転車での事故が多く、弁護事務所も裁判でよく扱っています。

自転車事故といっても、

後遺症が残るような怪我をしたり、打ちどころが悪いと亡くなってしまう事故まで結構あります。

 

会社や医院などでも、働いてくれている方がたまに自転車を業務で利用するところがあると思います。

この場合、

もし、従業員が自転車事故を起こして、被害者に大怪我をさせてしまった場合には、雇う側が使用者責任を負う可能性が高いです。

損害保険に加入することをおすすめします。

 

 

みなさんも、仕事で自転車を使う、従業員に使わせている場合には、損害保険の加入を是非検討して欲しいです。

個人の方も です。

 

自転車事故での賠償額の増額に対応するため、さまざまな保険があります。

個人の事故でも 歩行者を死亡させたり後遺症が残ってしまった場合、最高額1億円 という判例もあります。

 

去年1年間で 日本で起きた自転車事故は10000件を超え、

死亡した例は去年だけで500人も。

 

負傷者や半身不随になってしまった方も含めたら凄まじい数です。。。

 

 

私は、

歩道で、スピードが違うものが同じ場所で移動することが間違っていると思います。

 

特に、子供を前後に乗せるタイプの自転車はかなり重量もあり、突っ込まれたら相当なダメージを受けます。

死ぬこともあります。

自転車の交通や規制をもっと徹底してほしいです。

なかには、歩行者にぶつかって怪我をさせておいて、そのまま逃げようとする自転車もあります。

先程も書いたように、
自転車にもナンバーと税金をかけるべきです。

そうすれば安易にその辺に自転車を捨てたり、盗難もしづらくなるのではないでしょうか?

元科捜研の雨宮正欣先生はカツラではなく地毛です!

元科捜研の雨宮正欣先生はカツラではなく地毛です!

 

私は直接、雨宮先生の頭を30㎝ほどの距離から凝視したことがあります。

愛知県弁護士会館に用事があった日、帰りに時間があったので名古屋地裁で裁判を傍聴してから帰宅しようと思ったのです。

偶然傍聴した裁判は、痴漢事件の裁判でした。

傍聴した時に、偶然、この元科捜研の雨宮正欣先生が証人として出ていました。

 

ピンクの靴下を履いており、相変わらずの綺麗なお顔に少しブラウンがかった長髪。

雨宮先生は傍聴席の右の一番前の席におり、出番になると法廷に入っていきました。

私は途中入廷したので、雨宮先生の真後ろに座りました。

かなりの至近距離だったので、雨宮先生の真後ろから頭皮を凝視してみましたが、しっかり頭皮と渦があり、カツラではありませんでした!

 

雨宮先生は、電車の中の痴漢事件の加害者の手の平の皮膚に、被害者の着用していた洋服の繊維が付着していたとかしていないとかを証言台で話していました。

 

 

あと、

雨宮正欣先生とは懇意であるという事件鑑定人さんによると、雨宮先生は毛髪から薬物や付着物を検出する検証において自分の頭髪を使用しているそうです。

何度も検証を繰り返すうえで、あのブラウンの長髪が必要となるそうです。

 

証言者の事件鑑定人さんは、先生から毛髪を得たこともあるという。

これは確度が高い証言であり、物証も揃っていますね。

 

まあ、私の場合は直接見ていますからね!

 

 

詐欺師に騙された知人の話

これ(笑)明らかに騙されていますが、以前、似たようなことが知り合いに起きました。 

私は学生で時間があったので、友達とジムに通い始めました。
そこでよく話すようになったおじ様A に起きた話。

55才くらいで、離婚して父親と二人暮らしの近所のおじ様です。

心優しいですが、それ故に騙されやすく信じやすい感じの方です。

Aが 、

「持っている土地が国の道路にひっかかったので1億円くらい入ってきた」

という話をしていた。

9000万円は父親が持っていって、Aは1000万円貰った とのこと。

オープンな人なので、私は、

「ランボルギーニくらい買ったらいかがですか!?」

などと冗談で言っていたのですが(1000万円では買えない)、
Aは車を新しくする と言っていました。

ある日、
ジムでいつものようにAさんと雑談していて、私が

「そういえば車は何にするか決めましたか?」

と聞くと、 いつもは話に乗ってくるのに Aの様子がおかしい。
私が追及すると、

「もうそのお金はない」と言う。

何に使ったのか聞くと、

「ちょっと女にね…別にいいんだよ。僕が決めて遣ったんだから」

と。

なんだか歯切れ悪く 挙動不審で落ち込み気味。

おかしいです。

私が「夜の女にですか?」と聞いても最初は答えませんでしたが、ネットで出会った女だと白状。「恥ずかしくて誰にも話せていない 。貴女に言えただけでもスッキリした」 と言っていた。

しかも、Aさん自身が その女の怪しさに気づきはじめたようで、 Aが女に根掘り葉掘り質問したそうですが、

「電話には出ないし内容も少しおかしい。でも可哀想な女の子だから強く言えない」

とのこと。

Aさんは、出会い系というか snsで その自称女子大生と出会ったそうです(本当に女子大生かはわかりません)。
Aさんは正直なところスケベ心があった と言っていました(若い子と話せる という下心があった と)。

で、アド交換をして連絡を取ったところ、 その女は以下のような身の上話をしたらしい

↓↓↓

【女子大生をしていて両親は亡くなっていて幼い弟と二人で暮らしている。
その日のご飯にも困り、おにぎりを買うお金もない。】

そこでAさんはお金を10万円程 振り込んで貸してあげたらしい。

すると今度は、

【喉の病気で入院をしました。健康保険はなく現金で全て支払わなければならない。助けて貰えませんか?】

Aさんは何だかんだで最終的に500万円ほど女に振り込んであげた 。

お花畑なAさんは、そこでようやく なんとなくおかしいと思い、女に電話をかけたが 、

【喉の病気で喋れないから電話は無理】

と言われたらしい。

情けないことにAさんはここで2割くらい疑い、8割はまだ信じている という状態でした。

「お金を返してくれ」

と言ったら音信不通になったらしい。

Aさんはもうひとつのケータイ番号から不意打ちで電話をかけてみたら女が電話に出て、

A「Aですけど、体調どうですか?喋れるんですね」

と言ったら女は慌てていて、

女「この前、ケータイ落として勝手に使用されてケータイの請求が何十万もきたのでお金振り込んでください」

と、またまたおかしなことを言ってきたらしい。
Aさんはもうそれ以上は振り込まなかったそうです。

その後、
出会ったsnsの事務局を通して女から連絡がきて、

「毎月一万円ずつ返す」と連絡がきたが、
「今月きついから来月でいいですか?」
など、何だかんだで理由を付けて結局は一万円振り込まれたのみで、
ある日を境にメールの返信は一切なくなったらしい。

ジムでAさんから初めてこの事件を聞いた日、私はここまでしか聞きませんでした。

Aは誰が聞いても一目瞭然、完全に騙されていますよね。

しかしながら、振り込めサギもそうですが、当事者は信じきってしまっていて気付かない。

Aさんも同じで、私が 、

「両親がいなくて幼い弟と二人暮らしで、おにぎりも買えない状態の子が、下宿させて貰って私立大学の授業料なんてどうやって払ってるのか??? 有り得ないですよ」

と言っても、

「でもご飯にも困ってるって言うから可哀想で」

と繰り返し言っていました。

普通に考えれば誰にでもわかることですが、まるで宗教に洗脳された人と同じように感じました。

話は戻りますが、私が

「メールを再三送っても1ヶ月間一度も返信ないんですよね?電話してみたらいかがですか?」

と言うと、
「面倒くさい。くやしい 」

を繰り返していました。

言動を聞いて、Aが何故、女に騙されてしまったのかわかった気がしましたが、
いつも私たちに親切なおじさんで、私が元気がなかったときに助けてくれた恩人でもあるのと、このようなワル女が人を騙して金も返さずいい思いをしているのも気持ち悪かったので、

「なんとか取り返してあげたい」

と私は思うようになりました。学生で時間があったのもあるかもしれません。

Aさんに 「女に電話をしてみて下さい」 と言っても 「仕事があるからまた今度してみる」 と言って後回しにして なかなか行動に移しません。

私は【 早くしないと番号変えられて逃げられるよ!騙され損になるから早く電話をしなよ!】

とイライラしたが、Aさんは嫌なことから逃げていたい気持ちに負けて、かける勇気がなかったんだと思う。

あと、 「あんな女にまんまと騙された自分が恥ずかしくて 誰にも話せない」 とよく言っていた。

耐えかねた私は、
非通知でその女にかけてみたところ 案の定「この番号は使われておりません」の音声が流れました。

Aさんに言うとかなり驚いていた。

Aさんはよく喋る親切な良い人ですが、良い人であるがゆえに 世の中には悪い人はそんなに多くないだろう という考えを持っている感じでした。

なのでAは「正直言って、番号まで変えられるとは思ってなかった」と言っていた。

世の中には年齢や性別、職業に関係なく ワル はいるのに。

Aさんは情けないことに、ここでもまだ6割くらいしか気付いていない感じでした。

絶対に探しだしたる(`Д´ノ!!!!!!!と何故か私が腹が立って仕方なかった。
逃げる女にも腹が立っていたが、弱々しくて行動に移さないAさんにも腹が立っていた。
でも、巻き込まれては本末転倒なので、抑えました。

世の中には、騙す人間と騙される人間がいる事を目の当たりにしました。
騙される人間はアホですが 情に流されたり基本的には所謂 良い人 が多い とも感じました。

Aさんは行動せずダメなので、私は作戦を考えました。

Aに、

「女の住所わかりますか?」

と聞くと、

A「お金を貸すときにパスポートのコピーを貰った 。本当の住所かはわからないけど」

と言うので見せてもらうと、確かに住所が載っていた。 (何で早く見せないんや!!!!と思いましたが)

 

私「司法書士などに依頼して、女に内容証明を送って下さい」

とAさんに言ったところ、Aは憔悴しきった様子で 、

「離婚の時にも弁護士に相談したけど、とてもお金がかかったのに慰謝料を取られた。今回もお金だけかかって、お金が戻って来なかったら…」

と言うので、
私が調度、行政書士の資格を取ったのが役立つ時がきた!!!
私が貸金証明書を書いてあげた(とても簡単)。

で、Aさんに郵便局から内容証明郵便で送るように言いました。

この方法で、本来は何万円もかかるところを1800円で済みました。

Aさんは鬱状態でしたが、段々元気が戻ってきた。

けれど、私がその住所を調べたところ、学生寮のようでしたので、卒業してそこにいなかったらマズイなと思いました。

数日後、やはりその住所に女は住んでいないことがわかったので、Aは 悔しがっていた。
でも、そこに住んでいないことがわかっただけでも前進です。

なので、
とある知り合いのツテで 私は特殊な探偵社を紹介してもらいました。
その探偵社は、電話番号から相手の 名前 勤務地 住所 メインバンク などなどがわかります。これは本当はグレーゾーンなのですが、探偵社によってはわかるのです。 裏ルートです。

DOCOMOのアドや番号なら8万円くらいかかりますが、auやソフバンなら2万円もかからず調べられます。
相手が番号を変えていて、前の番号しかわからなくてもわかります。

(弁護士なら1件5000円で判りますが)。

なので、その探偵社の社長の電話番号をAに教えました。

Aが探偵社と連絡を取り、依頼したところ、女の勤務地等々がわかりました。
実家が秋田で千葉県松戸市に住んでいて東京の小学校に勤務している教諭だということもわかりました。

試しに私が、女の名前を検索したところ、小学校の学校通信のPDFに女が載っていた。
そこで教諭をしている人でした。

Facebookも出てきて、 月にあちこちに旅行や外食をしていることがわかった。

Facebookには仏教の有難い言葉を投稿していて『嘘はいけない』というような事が書いてありました(笑) どの口が言うんだ(笑)と思ったけれど、人ってわからないものですね。この女の友達や彼氏は まさかこんな人間だとは知らないのだろうね。

そして、仕事先の飲み会や彼氏と遊んでいる写真もあちこちから見つかりました。 出身中学の部活の写真も出身中学のホームページに掲載されており、部活などもわかった。

当たり前ですが、両親がおらず幼い弟と二人暮らしでおにぎりも買えない 状態とは程遠かったです(笑)
Aから巻き上げたお金でハデで楽しい生活をしているようでした。

Aに「学校に内容証明送るか、どうしますか?学校に直接電話をしてみては?」

と言うと、翌日Aさんは学校に電話をしました(最初の頃に比べてAさんは積極的に動けるようになった)。

すると教頭先生が電話に出ました。

Aさんは「●●小学校ですか?●●病院のものですが ●●先生(女の名前)いらっしゃいますか?」

すると教頭は何も疑わず、Aも特にお金のことは話さずに 言いましたが、

「●●先生は今席を外しております。折り返すよう言いましょうか?」

と教頭がいったので、こちらの番号を伝えて切ったそうです。

夜になると慌てて女からかかってきたが、何故かとても怒って逆ギレしていたらしい。

そして、女は
「Aさんが教頭先生にお金のことをバラしたせいで私はクビになった!だからお金は返すことができなくなりました!」

と言うのです。

おかしいです。お金の話は一切教頭には話しておりませんのでクビになるはずがありません(笑)

なのでAが「お金のことは話していない」と言うと、女は安心していたそうです。
何故、勤務地がわかったのか?などをかなり聞いてきたようで、

Aは「お金を返して下さい。でないと秋田県の実家に言います。もう全てわかっているのであなた逃げられないよ?入院のことは嘘でしょう?お金は何に使ったの?」

と言ったら 、

「すいませんでした。入院は。。。本当です。。。毎月50000円ずつ返済します」

と言ったそうです。

それからも、返済が滞ったり、「クビになってレジ打ちのバイトをしている」

だとかおかしなことばかり言ってきたので、 Aは大変そうでしたが、今では既に全て返済されました。
どうやって500万円のお金を工面したのか?風俗でバイトでもしたんだろうか(・・?

何にせよ、解決して良かったです。

 

騙されている人というのは、盲目で 周りが何を言ってもなかなか洗脳は解けません。
マルチ商法 宗教、 ホストやキャバの疑似恋愛にハマる人。。。
これらの人と、Aさんの最初の頃の発言は全く同じでした。

世間知らずというのは、勉強が出来すぎるエリート か 出来なさすぎる底辺の人が騙されやすいように感じます。
中庸の人が一番バランスいいという印象があります。

あと、Aさんもそうですが、独り身の歳のいった男性というのは悪い女のターゲットになっているのをよく目撃します。

お金に余裕があるし、男性のスケベ心と 淋しさに漬け込むのでしょうね。
一人暮らしのお年寄りが詐欺のターゲットになるのと同じ原理でしょうか?

恐らく、独り身の歳のいった女性も同じかも。ただ、女性の独り身は男性と違って警戒心が強い人が多いですが、それでも異性に言い寄られたら騙されてしまう?

未既婚は関係ないです。配偶者に先立たれたら同じ状態になるわけですから。

私の周りでは圧倒的に騙されている男性が多いです。
このAというおじ様もほんの一例です。

私はジムでは年輩の男性とよくお喋りしましたが、他にも騙されている男性がいました。同じく50代の独り身の男性でした。この記事に掲載した画像の中の男性と同じパターンでした。

皆、共通点は「自分だけは大丈夫だろう」と根拠のない自信を持ってしまっています。

このAさんもオレオレ詐欺にひっかかるお婆さんの話をしていると、

「なんであんなことにひっかかってしまうんだろうねー」

と言っていましたからね。
そのお婆さんも、Aさんが女に騙されてお金を振り込んだ事も、構図は何も変わらないにも関わらず「自分だけは違う!」 と思ってしまうのでしょうね。

 

このエピソードを知人たちに話したところ、

「あたたたー、耳が痛い…私も若い頃はよく騙されてお金を巻き上げられましたが、最近はそんなに余裕がありませんから大丈夫ですけどね。私の場合は数十万円程度でしたから、まあ、世間大学の授業料ってとこでしょうか?」

 

「あたたたー、私も耳が痛いw 昔付き合ってた女が、私が結婚したと知って電話で怒り出し、「妊娠した責任とってよね。慶応大学で検査したんだから」と言ってきました。。。 ここで騙されてはいけません。Hしたの何年前だよ?出来るわけないだろ?で引き下がっていきましたw

また別の女は、「避妊しても○%の確率で出来ちゃうんだから、手術費用を払って」と言ってきて、診断書のようなものを私に見せましたが、日付は見せません。 しかも、私の前は内閣参与の老人と付き合っていたそうです。 詐欺師常習犯の臭いがしたので相手の実名・住所・勤務先・実家・騙しの手口、全部警察に通報しておきましたw

いずれも大昔の話ですが。」

 

「いたいた。同級生の女性。二股かけた1か月後に妊娠発覚。元からいる彼氏と新しい彼氏の両方から堕胎費用をもらって『ラッキー』発言。もうなんか基地外すぎます」

 

 

 

詐欺師はそのへんに普通にいるようです。

 

安易にお金を払ってはいけません!