霊能力者 占い師

08年のバラバラ殺人 身元判明 2018年11月30日 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6305116

こんなに長い間、被害者を特定できなかったなんておかしい!

霊能力者や、透視などのできる占い師に、被害者の霊魂と対話させて、名前や、加害者の特徴を聞けば即わかるはず。

以前、

近所に霊能力者のおばあさんが住んでいるという子がいたので、一緒に付いていったことがあるのです。

そこで私は、

「明後日、ストップ高する株式銘柄を教えて下さいな?明日、買いますので」

と言ってみたら、

「神様との契約で、そういうことに霊能力を使ってはいけないことになっている」

と言っていました。

あと、とある地域で、高齢者が次々と亡くなった事があったのです( 高齢なので、次々に亡くなることもあると思う)。

地域で「呪われている」と言い出した人がおり、自治会のお金で祈祷師を呼んだところ、

「用水路に龍神が住み着いている」

と!!!!!!!

60万円払ってお祓いして貰ったそうです。

近くにある新興宗教の豪華な建物を見ていると、ベンツのリムジン、ハマーのリムジン、ロールスロイスファントムなどなど、
超高級車が勢揃いしていますからね。

異業種交流会にいる保険の営業員の男性が、同じく、地域に住む霊能力者のおばあさんのことを信仰しています。

この人の腕に御数珠のようなものがはまっていたため、
私が「これはなんですか?」と触ろうとしたところ、物凄い勢いで、

「これは霊能力者のおばあさんに念力を入れてもらってあるから、他者に触られると効果が無くなる」

と言って離れました。

50000円で念力を入れてもらったそうで、私は、お金が発生している時点でビジネスになってますやん と思いましたが言いませんでした。

この方は、妻に突然、離婚を申し込まれたのですが、離婚の話し合いも、この霊能力者のお家で行ったそうです。

私は不思議に思いました。

念力を入れてもらったり、色々と霊能力者の力を借りているのに、病気になったり転職したり、離婚を申し込まれたり、財産分与でお家を取られたりしているので疑問を感じました。

なので、

「そんなに念力を入れてもらったり、お力を借りてるのに、不幸ばかり起こっていますね」

と聞いてみたのです。

そしたら、

「霊能力がなかったら、もっと大変なことになっていた」

とのこと。

これって、占いや霊能力を頼っている人がよく答える言葉だと感じます。

まあ、もしかしたら本物のお力もあるのかもしれませんが、
警衛のうまくいっていない歯科医も親子揃って神頼みや、お金ばかり払っていますが、機能不全家族ですし、医院経営もうまくいっていないし、離婚もしてしまったそうです。

このようなお力に頼っている人ほど、不幸な人ばかりなので、本当にこの力に効果はあるのか?
と思ってしまいます。

幸福な人は、そもそも霊能力のお力を借りないからでしょうか?

ただ、大人になってある程度の人生経験を積んでいるのに、占い師や霊能力者にばかり頼っていると、

「そんなことも自分で決められないのか」
と思えてしまいます。
宗教で多額の借金を抱えた人の通帳は、振込先の宛名に個人名がたくさん記載されています…。
宗教の会合や寄り合いでお金がどんどん出ていく。
月収30万円ほどの人が、月に10…20万円以上平気で使っている。
もう少し収入のある人は、教団に多額の寄付をしている。
宗教は負債ですね。
何を信じようと、個々の自由ですが。

コメントを残す