人間関係を上手くいかせる方法 宮城県高千穂の民家で男女6人の遺体が発見される

6遺体 近隣住民は不安な夜 2018年11月26日 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6304692

身内同士での殺人ですかね。

日本で起きている殺人事件の、実に50%が、身内同士によるものです。

 

人間関係って一番難しいですよね。

 

苦手な人とは、仕事上の上下関係や縁戚関係ならやむをえませんが、距離を置ける関係ならば置いた方がいいと思います。

肉親で殺人事件や揉め事がおきるのは、距離が近すぎるためです。

肉親といえど、やばいと思った人とは距離をもつようにすればいいのです。

 

私の友人に、Aという人がいます。

Aは恐らく、私以外に友人がいません。

頭脳明晰ですが、友人がいないのは不幸なことです。しかしながら、それも運命と思って受け入れるしかないでしょう。

 

Aの最大の欠点は、自己中で他人を思いやれないこと。

では何故、私とは友人関係が続いているか?

 

それは、私が寛容だからというのではなくて、Aは私に対してはとても謙虚なのです。

私が人間性が良いのではなくて、たぶん、Aと私の相性がいいのでしょう。

でも、一緒に旅行とかはしません。

Aのようなエキセントリックな人とは、少し距離を置いた付き合いがいいと思っています。

距離をおいて、Aの長所の部分だけを見るようにしているから、付き合いが続いていると思います。

友人関係というのは、基本 「相性」 です。

付き合いの難しい人とは、距離の取り方に注意すればいいと思います。

武道でいう、「間合い」です。

間合いを間違えなければ誰とでももめません。

もめる人とは、うんと距離をもてばいいいのですから。

友達が多い人の場合、当然ながら、中には 付き合い方で困るような人も出てくると思います。

友人が多ければトラブルも多くなります。

だからといって、友人の数を限定する必要もないと思います。

友人が多ければ、比例してトラブルも多くなると割り切ればいいと思います。

そう。距離感が近いほど揉めやすいのです。

日本人と韓国人が、その典型。

 

欧米人から見たら

「お前たち 似たもん同士で、何をケンカしてるの?」です。

 

でも、それを言うなら、ドイツ人とイギリス人も同じ。

英国王室は、ドイツのハノーバー選帝侯の血統です。それで2回も血みどろの大戦をしましたから。

 

「隣国や隣人と不仲になりやすいのは、古今東西、共通の事象」

 

うまくいかせるためには、揉めないような距離まて思いっきり距離感を保って付き合うこと!

です。

コメントを残す