2025年の大阪万博に向けて、株式銘柄選定

2025年の万博に大阪が選ばれましたね。

 

そこで、万博開催で値上がりそうな関連銘柄について書きたいと思います。

 

 

万博では、多くのパビリオンが出されます。

 

 

なので、地元の建設会社が良いです。

 

大きいところではなく、中堅土木会社。

箱ものを作るだけで、大した技術が要らないので。

もちろん、バックには大手がつきます。

 

土建屋って縄張りがあるし、各パビリオンごとにゼネコンがつく。

 

 

まずはパビリオン造る前に、土地を造成する。

 

パビリオンなどを作る前段階で、土地を平らにする。

 

それは建設会社ではなく、土木会社が行います。

 

まずは抽選で、どこの設計事務所が請け負うかによって、その事務所の系列の土建屋さんが決まる。

一番はパビリオンにお金かける(1000億くらいかな)。

 

三大ゼネコン

 

大成建設

 

清水建設

 

大林組

 

 

 

これが大手三社

 

この下に、熊谷組等々があって、

 

 

この中でも、関西に地盤(本社)のあるところを四季報で探します。

 

関西中心だと、地元に強いです。

 

 

橋を造る会社も必要。

 

橋梁。パビリオン造るときに橋梁の技術が必要になるからです。

 

 

今のうちに探してみましょう。

コメントを残す