これが証券会社の実態の一部

これが證券会社の実態の一部です💦

エリートが揃っているとはいえ、最たる目的は「手数料」です📈

会社としては、顧客に儲けさせても、損させても手数料は入ってきます。

長期的スパンでみたら、儲けさせてあげたほうがずっと顧客でいてくれますし、トラブルも少ないです。

証券会社からすると大きな資産の顧客のことは非常に大切にしますが、数千万円単位の預かり資産の顧客は…

 

ここまでにしておきます(笑)

 

 

 

それぞれの業界で「裏」ってありますよね。

 

 

例えば、

お漬物会社で勤務していた友達は、辞めてからも絶対にお漬物を口にしません。

理由を聞くと、

「作っているところを知っているからね。それに、あんな塩分の多いもの口にできない」

と。

 

 

大阪大学で癌の研究をしている友達は、ご飯をするとチーズなどを残すので理由を聞くと

「大腸癌になるかと思って…」と。

 

 

郊外の病院に勤務している子は、

「田舎の医療はレベルが低いよ。30年前の医療を平気でやっている。自分が患者ならかかりたくない」

と(笑)

 

 

その業界にいるからこそ、裏側が見えてしまうことがありますよね。

 

もちろん、

どの業界も、悪い部分ばかりでもないですし、良い部分ばかりでもないわけですが、

「このような面もある」と気に止めておいたほうが失敗が少なそうです。


コメントを残す