金持ちになりたかったらカネは回すな!

前場、思ったより日産の下げませんでしたね。

普通に考えてゴーン逮捕だけじゃ日産の業績に影響は無い。そのうち皆気づく。
日産の不祥事は個人的な不祥事になって切って終了。

やはり間違いなく政府の意向。
日産に強制捜査が入って日産本体が不祥事で上場廃止ならアウト。
でも司法取引ならまず日産本体は起訴されない。
日産、東芝、オリンパス、絶対上場廃止にならないわね(笑)

リーマン経営者は私腹の肥やし方もやっぱり甘い。

創業者とは違う(笑)

大概の創業者は資産管理会社を通して、株や不動産で企業を支配。
「いいよん、本体から排除されても。それで困るのは社員たち(笑)」って。

結局、大塚家具の優良客、あのパパが新たに創業した匠大塚 という家具屋さんに移動してますね。

あの久美子さんという娘は、学が高いけれど、パパが負債ゼロで108億も貯蓄を作った会社を2年で潰しましたね。
彼女の経営論は机上の空論だったのかしら。
大塚家具のパパのほうは、新しく立ち上げた新会社が大宮の高島屋に出店だって。伸びてる(笑)

政府は国民に消費させようといつも必死。消費しなければ豊かになれるのに。

現金いくら手に入れても、年がら年中消費していたらずっと貧乏人。
年収5000万円あっても一生貧乏人。
貸借対照表の資産の欄は一生カラッポ(笑)なので死ぬまで労働するしかなくなる。

消費しなくても済む方法をなるべく早い段階で作らないと…!!!

リーマン経営者は辞めたら終了ですからね。

創業者は辞めたらオーナー。

これが大きな違い。

リーマンは自分を優秀で偉大に見せて、自分で企業を支配しようとする。

創業者はシステムで企業を支配する。自分は優秀になる必要もないし、偉大になる必要もない。

そして、創業者は創業して3年の間に大概税務署と揉めるのですが、それで慎重になる。

くぐった修羅場が違いまする。

農家だって農地を所有しているから、ずっと食べられる。

だからリーマンよりも豊か。

リーマンはいつも現金ばかり欲しがってる。
しかもそれが一生続く。

リーマンと経営者の1番の違いは引退後にビジネスを所有してるか?って事だと思います。

プレーヤーは稼働期間が短いが、オーナーは死ぬまで。
しかも労働者ではないから年取っても頭で稼げる。

「金は回すもん」って阿呆やと思います。自分で流れを止めるから資産を作れる。

入り口をたくさん作って、出口に全部にダム建設!!!

色んな本をこれまで読んできて、「お金は使えば返ってくる」という記述をいくつか目にしましたが、返ってくるなら生活保護者や貧乏人がいないはず…。

使う対象は選ばねばなりませんね。

私の中では、 お金は回すな!!! が鉄則です。

わざわざ自分が回さなくても阿呆な人達が回します。

でも、多くの人はわかっていないですね。

国が豊かになっても、自分が豊かになれるわけじゃないですし(間接的には繋がりますが)。
国が超貧乏でも豊かな人はいます。世の中そんなものですよね。

資金を回転させて増やす。←実はこれが1番難しいなって感じています。

因みに資金を回転させて超成功してる人もいますが、超少ないです。人はそういう人を天才と呼んでいる( 。゚Д゚。)!!!

仮想通貨バブルの時だって、成功者は借金してでも資金作って突っ込んで、後は売り抜けて撤退で億万長者。でも、かなりのリスクも伴いますよね。

株や不動産はとてもわかりやすいです。
安い時に買って、売らずに我慢。辛抱。
辛抱すれば価値があがる。

回転させてすぐ売ったら損をする。

私はポートフォリオの5%ほどしか回していませぬ。

私としては、お金の入り口を増やして、我慢&辛抱が出来れば、10年後には誰もがある程度の成功者になっていると思う。

大不況時に激安株や激安不動産買える資金が手元にどれだけあるか?豊かさの決め手はこれだと思います。

それが出来ない層はお金を回転させるしかない。
資本主義の特性。

お金を回転させないと生きていけない層は搾取される。

お金は入り口増やして貯めるだけ。足し算。掛け算はいらない。
これが1番簡単。

株だって流れをみて大きく下げた時に足すだけ。
回転はいらない。

今は勉強しながら試行錯誤中ですが、今のところこれで上手くいっています。

コメントを残す