専業主婦を嫌う人

最近、専業主婦の女性のことを嫌う男性って一定数いるのですね。

男性の稼ぎが少なかったり、将来のために貯蓄するならば、

「女性にも稼いできて貰わないと…」

となるのは当然ですが、

中には、年収がある程度あっても、少しでも可処分所得を減らしたくないというケチな男性もいるようです。

「女もずっとフルタイムで働け!家事は昔から女の仕事だから女がやれ。子育ては手伝わないからな」
という最悪な男性もいれば、

根っからの優しい人で、
「僕が稼いでくるよ。ご飯も毎日は作らなくて良いよ。昼は高いランチでも食べててね。車はBMWくらい買ってあげます。いつも家事してくれて感謝してるよ」
という男性もいます。

女性側も、
「男が稼げ!家事も分担 育児もやれ!」
という最悪な考えの人もいるようです。

「稼いでさえくれれば、家事 育児 介護 なんかは全て私がやるよ」
という女性もいます。

実に様々ですね。

皆さんはどのようなお考えを持っておられますか?

何故これを書いているかというと、
とある歯医者の男性が、
女性が家でゆっくりする事や専業主婦を良く思っていない考え方のようなのです。

妻がゆっくりしていると「俺は働いてるのにあいつは…!!!」という考えの人。

この人、ちなみに浪費癖があって貯蓄できない人。

自分は浪費癖があるのに、妻に働け働けと言うらしい。

しかもその妻には仕事を辞めさせて結婚したのに「フルタイムで働け」と言い、喧嘩になるとのこと。

それで妻は仕事先を見つけてフルタイムで働いていたが、家事は全て妻で、もちろん、料理も妻です。

彼が「朝、仕事に行く時に妻が寝ていて自分でパンを焼いて食べていた」

と怒っていたときがあったが、
妻もフルタイムで働いているのだから、妻が朝早い日には先輩がご飯を作ってあげないといけないことになります。

結局、自分ばかり得をしたいのでしょう。

仕事を持っている女性は、専業主婦よりも夫の発言に対して我慢しませんから、最後にはそれが裏目に出たようです(妻は家を出ていき、別居の末、離婚)。

知人の離婚弁護士は、

「これからは女性も自分の仕事や専門を持ったほうが良いですね。夫のモラハラやDVがあっても、専業主婦だと生活を夫に依存しなければならないので、殴り倒されたりしていても生活の為に我慢している女性がとても多い」
と話します。

女性も自立できる武器があったほうが良い と。

私も最近、この考えに理解を示します。

ただ、一生、稼ぎの良い夫に守ってもらって仲良く生きていけるならそれがいちばん良いのかな とは思う。
子供も子供のうちからどこかの他人に預けられることもないし、子供との貴重な時間も作れますから。

で、
この歯医者の知人が、

私がグループラインで、

「今日は実家に来ており、私が全て料理を作ってあげた」

と書き込んだら、

「お母さんって今、専業主婦じゃないの…?きみが料理作ってる間、何してたの?手伝わないの?暇なんじゃないの?」

と。

うちの実家は会社を経営しており、私が子供の時は母も手伝っていてとても忙しくしていました。
私は、両親には赤ちゃんの頃から散々お世話になってきており、もちろん学生の時、忙しいなか、お料理やお弁当も作って貰っていたので、恩返しの気持ちもあって、実家に行くと私が出来ることは全てやって帰るようにしています。

恐らくこの歯医者は、うちの母に対して、

「専業主婦で暇なんだろ。ゆっくりしてやがって」

ということだと思う。

私は、「手伝え!」なんて全く思わないし、手伝ってもらう必要性も感じないのです。
手伝わせたら恩返しにならないですし、寧ろ、ゆっくり休んでいて欲しい。

うちの父も、母に対して
「ゆっくりしてね」
というところがあります。

母に対して、
働く必要性を感じておらず、家を守って欲しい

という感じです。

あくまでもうちの話であって、他の家庭に強要しようとは一切思っていません。

彼は何故、そんなにまで周りの家や自分の妻に「絶えず働け」という考えを押し付けるのでしょうか?
しかも、「男をたてろ」という印象。

専業主婦を軽蔑しているのがすごく伝わってきます。

 

ただ、本当のところは、自分の稼ぎが少ないので、共稼ぎでないとやっていけないから、専業主婦でもやっていける家庭のことが妬ましいのでしょう。

 

少し可哀想にも思えます。

コメントを残す