未■私が日本郵政にクレームを入れた話

今日、友達とランチをしてから、友達が郵便局に行くと言うので付いて行きました(゜◇゜)ゞ

 

私も以前、時々利用していた郵便局ですが、

1度も見たことの無い年輩の女性局員が郵便窓口の受付をしていました。

 

 

 

でも。。。。。

 

 

 

見ていると、なんだか態度が悪い(´・ω・`)

 

 

近所の年輩のおじさんが、

『郵便局は今は民営化されてマシになったけど、昔はお役所仕事で態度が良くなかったんだよ。

今も、民営化以前からいた年輩の局員は態度が宜しく無いのがいて、ワシは好きじゃない。サービスも民間のほうが遅くまでやっていて便利だし、接客態度も良いからヤマトさんを利用してる。郵便局は利用したくない』

 

と話していたのを思い出した。

 

 

役所でも、

若手の人は丁寧で気持ちの良い接客をしてくれるけれど、年輩の役人は、「これでは民間ではクビだろうな…」という人がいると感じたことがある(全員ではないし、優しい方も多いですがね)。

 

郵便局の場合は、今はノルマがあったりするし、かんぽ生命もすでに簡易保険法でもなく民間と変わらないですが、

年輩の局員ほどお役所仕事的な人が多い というのは私も体感していますし、周りからも聞いています。

お客様が来てくれるお陰で自分達が給料を貰えて御飯を食べられる  

という感覚が欠如してるのだろうね。

 

 

ロシアに行くと、ソ連の時代の社会主義の名残りで、

無表情の冷たい受付が淡々と仕事をしていて、日本との違いに驚いたことがありますが、

日本の民間だったらこのような気持ちの悪い接客はない(過剰サービスを求めているわけではありませんよ)。

 

 

ですが、今日の郵便局は残念ながらそのような接客を見かけてしまった。

 

友達が郵便をお願いして、

 

『この部分に切手を貼って欲しいのですが』

と言ったら、そのおばさん局員は、

 

『は?今ここに貼りますけど!?(怒)』

と不機嫌に答えており、

 

そりゃないよ と思った(-_-;)

 

その子はおしとやかな大人しいタイプの子で黙っていましたが、怖そうなおじさんだったら黙ってないと思う。

まさか、相手を見て大人しそうだからこのような態度で接客したとしたら最悪ですね。

 

その局員は、話し方も面倒くさそうな口調で、耳を疑いました。

 

皆さんならどうされますか?

 

 

私は何か言ってやろうかと思いましたが、

実はこの局、

私が以前利用した時にも問題があって郵政の本部に苦情を入れたことがあります。

 

私は普段、クレームを入れることなんてほぼありません。

以前、ここの局の女ストーカーと、三井住友銀行の変な女性の件

人生で、2回だけです。

 

 

 

というわけで、

以前もここで問題が起きたので、クレーマーだと思われたくないので余計なことは止めました。

ここの局、

近所のご主人もクレームを入れて激怒していたので、何かおかしなところがあるのでしょう。

あちこちから悪い評判が出てくるには何か理由があるはずですから。

 

で、

私が以前、この局で女ストーカーに遭ったお話を書きますね。

 

 

そこに苗字が金●という50-60歳くらいのおばさん局員がいました。

今もいます。

 

美人なマダム風ではなく、本当に体型も何もかもおばちゃんという感じの方です。

 

当時、私は週に1度は局を利用していました。

金●さんは結構、身の上調査的な質問をしてきます。

郵便局って、地域密着なやり方をしていたりしますよね。それです。

 

郊外ではこういうことは普通にあると聞くけれど、都会って色んな人がいますし、人は人 という感覚が強かったりします。

私は特に強いかもしれない。

自分から話して来られるタイプの方もいるので、そういう方とは話を展開していきますが、馴れ合いが苦手な方もいますからね。

私は普段から身の上調査的な質問はしないので、周りからは味気ない人間に思われているかもしれません。

 

で、

普段からやり取りしている人なら何とも思わないのですが、

金●さんは、やたらと色んなことを聞いてきます。

 

私は郵便物を出したいだけなので、用が済んだら帰りたいのです。

 

ですが、

 

どこに住んでるのー?

 

何階に住んでるのー?

 

どこの学校ー?

 

何年生ー?

 

卒業したらどうするのー?

 

親は何してるのー?

 

出身はー?

 

兄弟はー?

 

 

他にも数えきれない程たくさんあります。

 

 

 

 

そんなある日、

私の家のインターフォンが故障したのです。

荷物が届いても鳴らないし、いつも殆んど家にはいないので再配達になってしまうのですが、

 

郵便局のパンフレットに、

【局留めサービス】

の事が書いてあることを知ったのです。

私もその局に局留めしてもらうことにしました。

好きな時に取りに行けますからね。

 

局留めサービスとは、

自分に届く荷物を郵便局で留めておいてもらい、好きな時に受け取りに行けるサービスです!

 

 

 

郵便局に荷物を取りに行くと。。。

 

 

金●さんが、

 

『何で局留めにしたの?』

 

と聞いてきたので、

『インターフォンが故障したのです』

 

と答えたら、信じていない感じ。

説明したところで意味がないので適当に話して荷物を持ち帰りました。

 

 

続く

コメントを残す