言葉よりも行動で判断せよ!

株式相場は、このまま年末にかけて上げ下げして、年始後にまたドスンが毎年のパターン。

もし近々その通りに動けばまた拾います。

騰落レシオあと10%下がってくれれば、何を買っても利益が出せる時期がきます。

 

 

私は、子どもの頃からの、

 

清貧、成績崇拝、貯蓄教育、大企業安全、資格安全、歯車教育

 

という学校での、

「使いっパシリ量産教育😱」

にて、これらにどっぷり何十年も晒されているので、思考のチェンジに少し時間がかかりました😦

これを変えてくれたのは、東京大学名誉教授の清水教授がきっかけです。

 

 

清貧、成績崇拝、貯蓄教育、大企業安全、資格安全、歯車教育

…これらは、高度経済成長期までの王道のやり方で、私達の親世代まではこのやり方で成功できた。

 

でも現代では、崩壊の序章が始まっている。

完全にダメになるとは思っていませんが、変化はゆっくりなので気づいてもいない人が多いです。

 

大企業や公務員が副業解禁になりつつあるのは、

 

「今後は今より給料下がりますよ」

「1つの職だけでは、やっていけませんよ」

 

ということの裏返し。

 

時代は変わっていきます。

ゆっくりだから、いつでも誰もが変化に乗れるのですが、乗れる人は少ない。というか、気付いてもいないです。

 

「これからは個人の時代が来る」

と聞かされてからもう数年経ち、本当にそのようになってきました。

社会変化は遅いが確実に来るものであります。

 

これからは「個人が社会と戦う時代」が確実にきます。

 

気づいてない人を観察していると、

夫婦でダブルインカムで稼いでバタバタしている割に、5年働いても10年働いても全く生活が良くなっていっていません😱

しかも、本人たちはその状態に疑問すら感じていないという。

 

歳が進んでもレジ打ちパートや処方箋薬局でパートしてたりします。

 

時間給制や固定給制はホントよく出来ていますよね。

人を安く使う為の制度。

 

薬局経営者は儲かりますが、現場の薬剤師はそんなに儲からないという構図。

先日、処方箋薬局で長らく雑談した親切な男性薬剤師さんが、

「今の給料ではキツイです」

とはっきり話してきましたが、内訳聞いて納得しました。しかも45歳で派遣だとのこと。女性には良い職だと感じますが…。

 

勉強して会社入って真面目に勤めろ ←誰もがこのように教わってきたはず。

でも、これは金儲けじゃないですからね。

世の中、稼ぐ事に真剣にならないとスタートすらも切れません。

日本では稼ぎ方は誰も教えてくれないので、稼いでる人から学ぶしかないです。

 

世の中は、

引き上げて貰うじゃなくて、自分で登る

こう思わないと!!!!!

 

何があっても登る

死んでも登る

こう考えてる人は絶対登っています。

 

他力本願 他責思考 依頼心の強い人

あとは、旧態依然のままの人は時代に置いていかれて自滅していくだけですね。

 

勉強して大企業に入って…というやり方は誰もが知っており、誰もが取り組む方法。

誰もがやっている方法というのは、言わば過当競争の世界。今の時代、それ「だけ」では中の上くらいにしかいけません。

勿論、学歴は上げられるうちにできるだけ上げておいたほうが良いし、資格も、出来るだけ上位の資格を取得するよう努力すべきですが。

 

ただ、やはり「友なきほうへ行け」は鉄則なのだと感じます。

 

仮に、勉強や仕事に真面目に取り組むだけで人生成功出来るならば、旧長者番付のランキングは東京大学理科三類卒の人や東大卒だけで埋め尽くされていないと説明付かないです。

でも現実、違いますよね。

 

 

異なる仕事をやっている人から学ぶ事は今の私にとってはとても大切です(。・_・。)ノ

同じ業界の人同士は、共通の話題があるので話も弾み、どこの世界でも仲良くなれるもの。

だけど思考が同質化しやすいという弱点があり、ブレイクスルーしなくなる事も多い。

積極的に異分野の人といる事は大切だと最近強く思います。

 

自分にとってのスタンダードを変えていく事。

これを成長と言うのかな…。

 

 

 

あと、パフォーマンスが下がる人といたらダメですね。テンションとモチベーション低下でやる気と集中がそがれる。

結局、嫌な人と関わらない自由が経済的自由の一側面でもありますが、自分の気持ちが下がる人間には断固Noと言わなければなりません!

本日中に切りましょう(笑)

それが次に進むための環境の構築。

 

時に家族であっても同じです。というのは、本人がこの人といたら自分は伸びないと、うすうす察知しているにもかかわらず、自らの恐怖や保身、馴れ合いや情で、ダメな相手とい続けてしまう人が多いからです。

人生、一度しかないのにね。

あと、稼ごうと思うなら、サラリーマンとは本当は仲良くしてはならないです。雇われ人から得られるものはゼロ。給料を決められて雇われる側だからです。

 

あと、お願い事をできる関係って素晴らしいのかもしれないですが、私は絶対にしないです。

理由は、他人を煩わせたくないから。

助け合い ってよく言うけど自助努力以外は自分の力ではないと思ってます。

そしてお願い事をしていいのは本当に深い深い信頼に結ばれている間柄だけだと思ってる。安易にしてはならないです。

 

 

私のいくつかの重要な生きる原則は、

 

1、群れない。誰とも組みません

2、自由とその他全ての価値とを比較し自由を取る。ゆえに自由が制限されるならその他の価値が莫大でもその選択肢は採用できない。

3、借金は絶対にしない

 

 

借金を抜いたらやばい。

スタッフがいなければやばい。

資金調達できなければ生き延びれない。

●●がいてこそ。

 

これらは私の世界において完全なNGとなりました。

借金やスタッフ、資金調達、仲間がいてこそという状態にはしない。

常に0

0から結果を出します

 

今の時代はゼロからのやり方が可能ですからね。

 

現役で大阪大学医学部に合格。精神科医をしながらサイドビジネスで開業資金を貯めている知人がいます。医師とビジネスと投資の三本立てで資金を作っています。医療を金儲けしないところが良いですね。親に旅行やディナーをプレゼントしたり優しい子です。

情報と行動力が半端ないですし、いつも有益な情報とアイデアをくれるのです。

私の通販も、株式も、アドセンスも、この知人がきっかけをくれて、アレンジを加えたものです。良い意味でお節介な子。

頑張っている子は私のやる気も出させてくれます。

 

 

世の中、社会に出てから大事なのは「正論」や「真面目」ではないですね。

ウダツの上がらないおじさんや真面目なだけの使用人は正しい事しか言わない。

 

正しい事なんて、口では誰でも言える。

 

真面目にやるだけなら、誰でも出来る。

 

正論言って真面目にやるだけだから相手にされない。

世の中、正しい事ばっか言うのは奴隷や使用人って決まってる。

 

私の周りで異様に資金力があったり、羽振りの良い人というのは、一見、何をしているのかわからないという人が多いです。

他者と同じことをしていないのですから当然かもしれません。

 

社会に出ると、結果が1番大事。

 

間違った行動でも、結果が良ければ正当化されるからです(犯罪は×です)。

その逆は評価されません。

アドルフヒトラーも、ドイツが勝っていたら今のように言われていなかっただろうね(例が極端ですが)。

 

歯科業界も地位が変わってしまいましたが、理由は、歯科業界が慢性的不景気だからでしょう。私立歯科大学の下位10校は定員割れの状態に。

近所の歯科医院さんは出来て3年でダメになり、全く別の小児歯科が代わりに入りました。私は悲しいですね。好きな先生だったのです。真面目な先生でした。

 

真面目にやって結果が出なかった場合でも「頑張ったね」なんて言ってくれるのは親だけ。

世間からは何も評価されません。

 

既得権益者や長い間その国でやっている人は確かに偉いと思います。

自分のテリトリーに入ってきたと思われると新しい息吹は常に生意気に見られ、目の敵にされる。でもそこで臆したらダメです。

反発は最初だけだから。

 

やりたいことは常にやる。継続すれば周りも認めてくれる。最後は下剋上したらいいです(笑)

それが怖い人は一生せこせこ真面目に頑張って労働するしかないです。

 

 

 

あと、

聞いた結論で蓋するとチャンスを逃すことがあります。

Aさんがダメと言ったものでも改善したらハイパー産業になったりするものもありますし。

例えば、いくら離婚した人の話を聞いても自分で離婚してみないと本当は実際どうなのか、やばいのか、やばくないのか、まったく分からないです(笑)←例え話が極端ですが。

私も当初通販やフリマアプリをやったこともなくディスっていました。あの時、フリマを持ち上げていたのは知らない若者達だったから余計に「何これ」と思った。

しかし途中でそれは間違いかもと思った。あの時持て囃していたのは世間知らずの10代メイン。

これは今後のための一つの教訓になっています。

 

 

 

金持ちになった人を好きというのは誰にでも出来る事で、それは上がった株価を褒めるのと同じぐらい誰にも出来ること。

努力してスリムになったモデルに群がるのも誰にでもできる事。

永遠の人を掴むためには、まだ社会が評価していない人を見つけ、ブルーオーシャンの中でそのダイヤを育てていくことだと思う。

 

例えば以前、一部の人は、上記の私の考え方を問題視していたようでした。

社会の9割は雇われですが、雇われ人からはあんまり社会的体裁が良くない所も問題視していたようでした。

経営者や上に立つような人だけが私を評価してくれた。

逆に、一般人は私が少し稼げる事だけは評価してくれていたようです(笑)

そんな中、表面やマイナスを重要視する人と縁を切り、私の将来性と未来、良い部分にフォーカスしてくれた人と付き合っているわけです。

 

あと、うちの親は大学時代に米国留学しており、英会話堪能です(大学は2つ出ています)。

母親は元公立中学の英語の教師。つまり、英語が得意な家系なのですが、

私が英語の勉強を通じて分かった事。正確には 英語を教えてもらって分かった事。

 

それは、否定しない事。

 

出来ない人を笑ったり出来ない事をバカにしたり出来ない人を否定したらどんな生徒も一挙にやる気がなくなる。一部反骨精神で自力で行くだろうが多くは違う。人を否定したらいけないです。誰もが最初はできないので。

これをしてくる人からは即今日中に離れて下さい。

 

あと、

ZOZO前澤社長のように、普通は開示しないから見えないだけで、年収が一億円を超える富裕層は就労収入ではなく、株や不動産、運用による資産収入が大半。

いわゆる「不労所得」であり、ここに課税強化しなければ社会保障は回らないし、消費税増税の合意も形成されない。税が安すぎるよ。政治家や官僚たちは資産収入が多い人もいるだろうから、課税強化はしないんだろうなーと予想。日本はもう、権力を持つ人間が自分の権力を手放さないように制度を作り変える国になっているので、国民の声はどんどん届かなくなっていきますね。

 

 

初心者の方に知っておいて欲しいのは、結果を多く出しているように見える人というのは、

「失敗をするのは当然であり、失敗がやってきても修正していけばいい」

と考える傾向があるという事。

それ故、彼らは誰よりも多くの失敗をしているという事です。

「当然失敗する」と最初から思えば、失敗を恐れる事もありません。

 

リーマンショック直後、9割の個人投資家は損をしているように見えました。

なので、「私は絶対に一生、投資も株式もしない」と決めていました。

ですが、仲良しの医師をしている子達と私がご飯をしていると株式や投資信託の話をしてきたのです。

「あなたはどんな運用をしてるの?」

と聞かれて、

「私は投資は嫌い。リスクがあるから。なので定期預金にしてるよ。少しずつでも増えればいい。減るリスクのほうがいやだ」

と言ったら、

 

「勿体無いね。それだけ預けても年に数万しか利息つかないじゃん。死に金になってるわ」

と。

 

今振り返ると、私は「損を恐れるが故に、損をしていた」のですね。

 

それでも私は株式をしませんでした。

周りの信頼できる人に「今やると利益出せるよ!」と言われてもです。

 

ですが、前述した、阪大の精神科医の子が、私のような物販をしており、様々なアドバイスをくれたのです。

で、その子が「株もやりなさい、株も(笑)」

としょっちゅう言ってきましてね。

 

なので、ちょうどアベノミクスで地合いも良かったので一年かけて必死に勉強して始めてみたのです。

 

 

きっかけを作ってくれた彼等には感謝しています。

彼等に「●●達のおかげだよ」と言うと、「何もしてないよー」と言うけれど、

彼等が色んな情報をくれなかったら今の私はありません。

 

あと、彼らは学歴が一流。つまり、努力ができるし根気が良いのです。何より、行動も早い!情報も集める!

学校名や地位なんかよりも、何よりもここに価値があると昔から感じます。何事にも繋がるからです。

 

ただ、彼等がインテリだからこその欠点も見つけました。

 

株で好きな銘柄作るな!って言ってもすぐ作るのはインテリです。銘柄を好きになったら切れなくなるだけ。そのような感情は投資には一切必要なし です。

株式の世界は難しいし、一筋縄ではいきませんね。

 

 

私は、調子に乗らずに地味にコツコツいきます。

 

正しい情報は非常に大切。

 

人間にはどうして差が生まれるのかを本気で考えていた昼下がり。

結論。まず「こうなりたい」と強く思っていないという最大の違いがあると思う。

いいな~って思ってもそれは別物であって、自分が優先順位第1位でそれをやるぞ という心がそもそもないとやっぱり願う者との間では差が付いていくのでしょうね。

 

 

現場で必死にやって結果出せば出来る。←そーじゃないって誰も教えない。

軍隊で結果出すスナイパーは永久に出世出来ない。

自分ひとりで出来ない事が多い人は人を動かすのが上手くなる。これも才能。

 

ホームページ作れない人でも、作るのが上手い人に作ってもらえば結果は同じ。

因みに作るのが上手い人は作れない人の使用人になる。

これが社会。

世の中はずっとホームページ作ってる人生の人が1番多い。

ホームページ作る努力しないで作らせてる人が上に行く。

 

まさにこれです!

 

「名誉が~地位が~」

「自分は真面目で~」

 

と言っている人は一番信用ならないです。

まず、本当に名誉や地位のある人は自分で言いません(笑)

既に確立されているので自分からわざわざ周りに言う必要がないからです。

 

本当に真面目な人も、自分では絶対に「真面目です」なんて言いません(笑)

自己申告は必要ないですよ。周りが評価することですから。

本当は大して真面目じゃないから自ら口に出して言うのです。

 

 

言葉よりも行動を見よ!です。

 

 

コメントを残す