美の資本主義時代へ~神の領域はとっくに侵している

以前、医薬品のことに関して、アメリカ政府で、

老化寿命を遅らせる薬の治験に入ったという出来事がありました(。>д<)

 

これまでも、若返りの薬で

 

NMNや

 

メトホルミン

 

セノリティクスなど

 

いろいろと候補はありましたが

 

今回は、メトホルミンは治験候補となりました。

 

 

 

世界中の誰もが例外なく、高齢になると

 

糖尿病、高血圧、ガン、心疾患、脳血管障害、認知症、バーキンソン病、アルツハイマー病など

 

引き起こす可能性が増大しますが、

それを個々に治療するのは、アメリカでは効率が悪いと考えているようです。

 

 

つまり。。。

 

「老化」がすべてを引き起こす主な要因になっているので、

老化そのものが病気であるという考えや、

老化を止めれば、さまざまな慢性疾患がなくなる、

あるいは

遅延するという考えにシフトしているようです。

 

 

一部の研究者では、この薬を飲むことによって、

70歳で50歳の健康を手に入れられると予想しているようです。

 

 

 

アメリカって、倫理的な問題は別として、

日本と違って、SF世界のようなものを本当に現実化するからすごい。

 

 

この薬が出て、副作用もなく 効果も本物で、安価だったら、

 

私たち日本人は飲むようになるのでしょうか?

 

それとも、自然の摂理に任せて、病気になり苦しみながらも、自然に死を迎えるのを選択するのでしょうか?

 

どちらでしょうかっ???

 

 

 

ちなみに私は、

ipsで臓器を作成したり、代理出産、卵子提供、精子バンク、臓器移植など

全て賛成派です。

 

日本では、

『倫理の問題がある!』

『神の領域に踏み込むのか!』

と、反対派の方が多いのですが、

そんなことを言い出したら、

人間は『人生50年』などと言って、本来は医学が発達していなかった時代は、平均寿命50歳もいかなかったのが本来の人間の姿だと思います。

つまり、

医療自体が寿命や運命を操作しているようなものだと思っています。

 

 

どこまでが良くて どこからがダメなのか?

というものの線引きは、

健康な人の綺麗事のようにも感じてしまいます。

 

私の女友達は子供の時に腎臓移植をしていますが、

『移植してまで生きてる汚い奴』なんて言う人の気が知れません。

 

本当に困っている方には、

幸せになれる方法があるならば 利用すれば良いと思っています。

 

 

 

http://www.nature.com/nm/journal/v20/n6/full/nm.3569.html

ちょっと前に話題になった若返り方法です。

http://japan.digitaldj-network.com/articles/28982.html

昔から若返り方法は研究されているのですね。まさしく生き血を吸っての世界が訪れるのかもです?(笑)

 

 

テロメアDNAが短くなることを防ぐ(短小化)、または遅らせるのに有効な成分とされるテプレノン(レノベージ)という成分。

テプレノンは細胞の寿命を33%まで延ばします。

 

その、テプレノンのクリームが、今ではもう化粧品として存在しているのですね。驚きました。

 

芸能人が何故あんなに若いのか?今はお金で若さが買えてしまう時代になったのですね。

 

若さといっても、表面的な形を作り替えるという方法ではなく、幹細胞や遺伝子レベルで若返らせる方法。

 

実際、

自分の若い頃の幹細胞を採取して保管しておく方法がある。

例えば、60歳になったときに自分の30歳の時の細胞を皮膚に注射すると 注射した部分とその周りのシワやタルミが消えます。

これは、薬剤を使っているのではなく、、若い頃の自分の細胞を注入することで若い細胞によって活性化されるから 結果的にシワやタルミが消える というもの。

 

この世界は日進月歩なんだ。

 

 

 

美容外科医をしている知り合いに、

もう45歳のおじさんだけれど、肌が赤ちゃんみたいな人がいます。奥様は5歳ほど若いのですが そのおじさんのほうがかなりお若く見えます。

 

何かしているのか?と聞いたことがあるけれど、やっぱり自分で 新しい美容機器や薬剤 レーザーなど色々試しているとのこと。

 

その時に、目の下のタルミ治療希望者の50%は男性だと教えてくれた。

 

男性も若返りを気にする人が増えているのでしょうね。

 

 

考えてみたら、CMなどでは 男性のシミ防止 アンチエイジング 化粧品の宣伝を目にします。

雑誌なんかかなり酷い。

 

こうやって煽られているのですかねー。

 

 

もう1つ驚いたのが、

私の1個上の同期の男性が 肌がとても綺麗だったので、

「肌がツルツルだね!ヒゲもない!」と軽く言ってみたところ、

「僕、TBCでヒゲの永久脱毛したから。。。」

と。

 

 

私は、男性がそういうことをするという頭がなかったので、その場にいたもう一人の女友達と質問責めしました。

 

すると

「前からヒゲがあると肌が汚く見えて嫌でさ、大学生の時にお母さんに話して通わせてもらった。」

 

いくらかかったのか聞いてみたら、

 

「80万円くらいかな。。。」

と。

 

 

は???ヒゲだけで?(・_・;?

 

 

内訳を聞いてみたら、

「ヒゲのレーザー脱毛なんたけど、完了する時に そこの綺麗なお姉さんに化粧水などを勧められて 断れなくて買った。でも、肌がすごく綺麗になったから満足してる。また買わなきゃなー」

と。

 

 

私はこの話を仲良しの別の同期の男性に話してみたら

「男でヒゲの脱毛って珍しくないよ?●●君もやったって言ってたよ。でも20万円くらいだと言ってたから そいつぼったくられてるなー」

と。

 

すると、皆で寮に遊びに行った時に 共同の洗面所に あのSK2 があったの。

SK2とは、化粧水などのブランド名です。

 

私が「これ 誰かの彼女の?」と聞いたら、

、「いや、俺。乾燥が気になった時に買ったんだけど、結構 肌が綺麗だと褒められる。」

と(◎-◎;)

 

 

私が知らないだけで、男性もそんなことしてるんですね。。。

 

 

 

 

大学生の時に、夏休み明けに突然目が二重になった女の子Aちゃんがいた。

 

私は何も考えずに咄嗟に「目が二重になったね」といってしまったことがある。

 

その子は「アイプチしてたら二重になったの」と言ってたけど、見た感じかなり不自然で 整形なのはすぐにわかった。

私がそのグループの女の子に「Aちゃん目が二重になったんだね」と言ってみたところ「元々二重だったよ!!!」と言っていましたが、

私はしょっちゅうAちゃんと二人でお喋りしていたので、一重だったことはよくわかっているし、Aちゃんに「いいなー二重で」と言われたことがあるので1ヶ月前まで一重だったことははっきりわかっていましたが、グループの子達が守りあってる感じだったので、それ以来 何も詮索しませんでした。

 

あと、

よく話す男子もある日突然 目が二重になったことがあり、しかもパンパンに腫れていました。

その男子は「目を二重にした。お母さんに相談したら反対されたけど自分でやりにいった」と(◎-◎;)

 

元々綺麗な顔の男の子でしたが、腫れがひいたら目が二重になっただけで派手なジャニーズ顔になっていました。

その男子曰く、

「モデルになりたくて、L’Arc~en~CielのHYDEの専属のカメラマンに撮ってもらってる。目が二重のほうが映えると思ったので二重にした」

と(;つД`)

そのカメラマンが撮影した写真を見せてもらったらとても綺麗でしたが、

個人的には

 

そこまでするかあ。。。。

 

というのが正直な感想でした。

 

 

 

 

男性も女性も いつまでも若くいたいし綺麗な顔になりたい という意識はあるけれど、それが高くなりすぎているのですかね。

 

 

 

 

 

 

 

あと、

スリム志向も強すぎます。

 

高校生の時に、何人か 過剰なダイエットをしていた。

 

でも、普通に元々 細い子なのです。

 

それなのにそれ以上に無理なダイエットをしていて、仲良しの子が「学校が終わると朝まで何も食べない。だけど、朝御飯はすごくたくさん食べてしまう。生理が来なくなった」と。私はビックリしたのと「充分細いのに何でそんなに痩せたいの?」と聞いたら、

「細くないよ!太ってる気がして。。。」

と。

 

大学に入ってからも、就職してからもそういう子に出会ったし、

結婚してからも とある保険のおじさんが「痩せたいから毎日ランニングしてるけど痩せない。30代の時もダイエットをしたけど、その時に拒食症になったことがあってね」

と話してくれた。

 

今書いていて気付きましたが、

ダイエットをしている女性も男性もとても多い。

 

通販番組でもダイエット商品は相当な数ありますが、売れるから新しいものが開発されては売り出されるんですね。

 

私は遺伝子的に太れない体質なのですが、

仲良しの子に昔からよく 何で細いのか?と聞かれる。今の夫と初めて会った時も聞かれましたが、もう子供の頃から聞かれる事なのでめんどくさいので「バレエをしているから」と答えています。

多分 胃下垂か 胃腸が強くないだけだと思う。

他に思い当たるのは、

昔からバレエをしていたことと、1日に5回くらい 少量ずつご飯を食べる癖があること。。。?

あと、ストレッチが好きで、ボーッとしてスマホしている時も開脚ストレッチしたまま、

テレビ見ていても開脚ストレッチしたまま一時間くらい過ぎています。

でも、やっぱり遺伝子だとも思います。。。

 

ただ、

ぽっちゃりな友達が痩せたいと相談してきたら私は必死にトレーナーになります。

結果、友達が痩せるとめちゃくちゃ嬉しいのです。今までも何人か減量に成功させてきました。

 

で、

うちの夫 まろんは私と出逢う前から太っています。。。

口では 痩せてる男性のことを叩くのですが、ダイエット食品を買ったり 様々なことにトライしているので 本当は痩せたいのだと思う。

ですが、彼は仕事のストレスでたまに過食して太ってしまいます。

なので最近は強制的に 過食しないように私が注意していますが 効果でるかな。。。?彼はストレスがあるので あまり制限するのも可哀想なのです。

 

 

まあ、

痩せすぎも太りすぎも良くなくて 普通が一番 万人受けしますし 健康的にもいいのかなと思っていますが、

雑誌やTVで目にするモデルに憧れる人が多いのかも。

先進国特有の現象ですね。

 

 

 

本人達の心の持ちようの問題はあるけれど、

 

社会そのものが そういう人を持てはやす風潮がある限り 無くならないのではないかな?

 

以前誰かが、

 

イケメン無罪

美人無罪

 

という免罪符がある と言っていました。

私は、
そんなことないでしょ。。。 と言ったけれど、人間は目からの情報が7-9割らしい。
そして、
私自身も 美しい若い芸能人 イケメンや可愛い人は目の保養になるような感じはあります。

堀北さんをストーカーした山本さんも 見た目がダチョウ倶楽部の上島さん系だったら 逮捕されていたのかもしれません。
話は戻りますが、
今の美容医療は凄まじい技術です。お金を出せば若さも保てる時代に突入しているようです。
でも、本音を言うと、
個人的には 手を加えるのは やり過ぎだと思ってしまいます。勿論、本人達には言えません。

コメントを残す