物の価値って、掘り下げて考え出すとよくわからない

物の価値って、掘り下げて考え出すとよくわからなくなってきませんか?

月に一度位しか乗らない車に1千万払ったり、

一日の半分もいない家に数千万払ってるんだから、

寝起きから寝落ちまで常に触ってるスマホに数十万円なんて、考え方によれば安過ぎるレベルなのかもしれません。

 

そういえば、

 

「安いものに本当に良いものはない、安い割りには良いものがあるだけ。

本当に良いものは確実に高い。しかし、高くても悪いものは沢山ある」

 

と、以前、資産家の方が言ってました。

 

ただ、「良いもの」の定義ってなんなのでしょうか(・・?

 

『良い物=価値がある物』

とするかどうかで、この哲学の意味が変わってしまう。

 

5万円のフルコースより100円のポテチに価値を見出したら、フレンチ料理屋さんは『高くて悪い物』になるし、『安くて良い物』が存在することにもなるのかもしれません。

 

屁理屈にも感じられる一方、正論ぽくて妙に納得もしてしまいます。

 

ちなみに私はポテチ好きです(身体に良くないので食べないようにはしますが)。

チョコ ホットお茶 お茶漬け おむすび うどん ササミサラダ しょうが焼き ドリア 焼き肉 たこ焼き

も大好きで、ジュースは好まないです。茎ワカメとか、変わったものも食べてしまいます。

案外、食に関しては質素なものを好みます(物に対しては、かなり拘りあったりしますが)。

 

 

食べ物のレビューとか食べ物の感想って主観が殆どの世界なので、私はやたら褒められているお店でも「へー!すごいんだー!」とは最近は素直に思えないです。

 

この1年くらい、外食も多いのですが、数ヵ月前に生まれて初めて「なか卯」さんに行きました!

 

まず最初に食券を買うのです!

そしたらすぐに提供されて驚嘆しました(!)

考えてみたら全国展開規模の企業なので、独自のシステムが徹底されていて当然なのですよね。

 

で、

食べてみて思ったのは「数百円であのクオリティはすごい!!!」です。

 

海外だと、安いものはあからさまに安い粗悪品が出てきますよね。激しくお腹壊したり、食の安全そのものが危ういものだったりするので、安いものや露店のものは絶対に口にしないです💦

 

まあ、チェーン店はそもそも企業自体が大きいですからね。

なか卯さんの場合はゼンショーホールディングスが筆頭株主で、全国に500店も展開していますから、大量にお安く仕入れることが可能ですし、万が一不祥事が起これば大損害なので、衛生面や管理も、本部の偉い人達が作成したマニュアルに沿っているのだろうけど(個人店と違って、何かあれば即ニュースで報道されて全ての店舗に影響が出る→株価まで下落する悪材料になる)。

 

 

いやはや、日本って本当に、全体的な安全や信用度の高い国ですね。

 

 

どこかの国みたいに、プラスチック米 や リサイクル油(下水道の中の汚水に浮かんだ油をすくい取って瓶に詰めて販売されている食用油)、腐敗した緑色の肉なんて、日本ではとんでもないです。

 

日本に生まれて、どこででも安全なものが提供されて幸せ。

何でも一定以上のレベルがあり、美味しいですよね。

コメントを残す