「融資が付くなら買うべき」は嘘

とあるコンサルがYoutubeで、

「融資が厳しい中買うべきか?」

という動画で、「融資が付くなら買うべき」 と言っていました。

融資が付くから という理由で買って、破産した人が大勢いますよ…?

ましてや、これから物件価格が下落する。地方都市は特に家剰りが進むので安易に買うと、売るに売れなくなるので要注意です!!!!!

現時点でも、0円~2000万円の戸建が掃いて捨てるほど売りに出されていますが、地方都市はどんどん在庫が増えるばかりです。
売買されているのは将来性のある都市の一部と、地方都市でも極一部の優良物件のみ。あとは特殊な物件くらい。

今は少子化で、子無し 一人っ子 二人っ子家庭ばかり。

一人っ子同士が結婚すると家が1つ剰る時代です。

家剰り問題はまだまだ加速します…。

自分で調べて騙されないようにしないと、かぼちゃの馬車事件やタテルみたいにとんでもない目に遭いますね。

この2年、知り合いの不動産屋さんに案内してもらいながら物件巡り&探しをしているのですが、面白いことがたくさんあります(笑)

なのでまた写真付きでアップさせたいただきますね。

 

 

 

コメントを残す