「人は、自分が愛されたようにしか、人を愛せない」 

「人は、自分が愛されたようにしか、人を愛せない」

 

と、尊敬する方が仰っていました。

 

 

 

数年前に、私は知人Aの元彼女の話をよく聞いていました。

 

彼女さんはリストカットをしており、発言や行動を聞く限りだと、恐らく何らかの人格障害者だと思います(境界性パーソナリティー障害?)。

 

 

彼女は連絡が1分でも遅くなると「スマホ持ってる手が重いんだけど?」などと言ったり、

 

しばらく会えないと自分でリストカットをし、

「あなたのせいで腕に傷を負った。土下座して謝れ」

と言い、Aは言われた通り土下座をしたりしていたそうです。

 

煙草を吸う彼女だそうで、歩きポイ捨てするとAが拾っていたらしい。

私はそんなことをするからつけあがるのでは?と思いましたが、Aは「夫婦でも恋人でも友達でも、他者から見たら同類に見られるから、ポイ捨てをそのまましておくと良くないと思ったから」

と言っていた。

正論のようですが、私は違うと思いました。

Aが一緒にいない時にはポイ捨てした煙草はそのままになってしまうのですから、拾ってあげるよりも、ポイ捨てがいけないことだと教えたほうが良いと感じました。

 

 

 

あと、酷いときには「あなたのせいでリストカットをしたから慰謝料払え」と言ってきて弁護士から電話がきたりしたそうです。その彼女はお金持ちですが、Aを困らせるためにそのような事をするのです。

愛情を確認したいのかもしれませんね。

 

あと、人同士って、これ以上は言ってはならない というラインがあると思いますが、話を聞く限りでは、その彼女は平気でそのようなラインを超えたことを言うタイプです。

 

 

 

私は、何故そんな女と恋人関係を続けるのか? 疑問に感じ、聞いたところ、

「良いところもあるんだ。僕なら彼女を変えてあげられると思った」

と言います。

 

でも、話を聞いていると、お互いに共依存しており、互いに悪い影響を与え合っている印象を受けました。

 

Aは温厚な男性で、言葉を選ぶタイプですが、彼女の話になると悪い話題しか出て来ず、とてもイライラして話すのです。それでもとんでもない発言はしない人です。

 

 

女友達にもこのように、彼氏の前でイライラしていた子がおり、ようやく彼氏と別れた時に「あの彼氏からは良い影響受けていなかったと今になって解る。彼がしょっちゅうイライラしてモノを言う人だったから、私も連鎖していつもイライラしてお互いに怒鳴っていた。お互いにとって良くなかった」

と。

 

 

あの人といると不思議とイライラする

とか

逢って帰宅した後にイヤな感じが残る 

 

というのは、やはり良い影響を受けていないので離れたほうが良いのですよ。

 

 

 

 

で、

私も学生の頃に、今思えば人格障害かな?と感じる子と付き合ってしまったことがあります( ´ー`)(´д`|||)

 

あまりにも束縛の強い人というのは、頭が何らかの病気なのだと思います。

物事にのめり込みやすくてコントロールも利かないのかしら。

私は人にそこまで執着したことがないので理解できないです。

 

 

束縛の強すぎる人は何かが異常なのです(´ω`)!!!

 

 

その人は友達の紹介で出逢い、出会って2週間程で付き合うことになりました。

 

しかし、付き合った初日から

「これから、報告業務をしてね」と言ってきました。

 

その「報告業務」の意味がわかりませんでしたが、あまり気に止めず「わかったー」と適当に生返事をしました。

 

 

しかし、これが不幸の始まりでした(´*ω*`)

 

付き合った日の翌日、

私が学校が終わってメールしても何も返事がありません。

そしたら夜に「話がある」と家まで突然車で来て、

 

「何故今日報告をしなかったの?」

 

と一言。

そして、かなり怒っていました。

 

私は意味がわからず、「報告とは何?」を聞くと、

 

以下のようなことでした

 

 

 

朝起きたよー

 

今から学校行きます

 

今到着しました

 

今からお昼です

 

お昼食べ終わりました

 

学校終わりました今から帰ります

 

家に到着しました

 

 

。。。。という具合に移動するときには必ず報告してくれ と。

 

 

私は「今朝は忙しいからメールできなかったんだよー 」

 

と言いましたが、

 

「忙しくても空メールくらい送れるでしょ? 」

 

と。

 

空メールなんか送って何の意味があるのかわかりませんが、

彼は社会人だったので仮にそんなに頻繁にこちらがメールしたとしても返信できないと思うのですが、

 

「後でまとめて見る 」

 

とのこと。

 

 

私は、 「この人は何故そんなことをさせるのか?気持ち悪い 」と思いました。

 

何の為に報告をさせるのか聞いてみると、「何かあったときにすぐ助けに行けるように」 と答えていた。

 

その人は、当時、私が友達と教科書のことで揉めていたときに助けてくれた事もありましたし、束縛以外はまあまあ良い子でした。モデルをしていたので、見た目が良かったので、付き合ってみてもいいかな と思って付き合ったのが安易すぎて間違いでした。

完全に合いませんでした。価値観も何もかも。

 

最後は、

もう無理だ と思い、「別れよう」 と言いましたが、ああ言えばこう言うで、全く引かず、なかなか別れることができず、連絡をしないようにしました。

しかし、

男のほうは私に何かあったのかと思ったらしく家まで来ました。

 

そこで、もう無理だよー ということを告げると、「この数日、食欲がなくなって御飯が食べられなかった。どれだけ大きな存在なのかわかった」

と言っていた。

 

ですが、私はとっくに冷めていましたし、別れたいばかりだったので全く心動きませんでした。

なかなか別れることができず面倒に思い「しばらく距離を置こう」と言って音信不通にし、そのままフェードアウトしました。

かなりすっきりしました。

 

離れられてスッキリしましたが、その人の性格的に未だに悪口言っていそうです。

前の彼女にも報告業務をさせたり、留学を止めさせたりしたそうですが、別れた後も悪口を言ったり「あいつが全て悪い」という論調を私は聞いていました。

このように、前の恋人の悪口を言うタイプの人間は、

また新しい恋人にも、前の恋人の悪口を言います。

 

 

今回、事例として挙げた人たちは、何らかの人格障害があると感じます。

生まれ持った性格なのか、思春期までの人格形成される大事な時期に、このような人格になるなんらかの体験や環境があったのだと思います。

自己愛性人格障害などの各種人格障害者と関わってしまうと大変なことになりますから、おかしいと気づいた時点で離れることが一番なのです。

共依存になってしまうと腐れ縁化して、どんどんメンタルを消耗しますよ。

 

人格障害者は無意識に、依存できる相手(ターゲット)を探しており、依存させてくれるような優しい性格の人や、はっきりと物事を言わない人を嗅ぎ分ける嗅覚に優れている印象があります。

で、

ターゲットにも原因はあります。

 

このような人格障害者の要求をなんでも受け入れて聞いてあげてはいけません。

 

お互いのためになりませんし、大抵の場合はどんどん要求はエスカレートしていき「奴隷」にされますよ。

 

一刻も早く離れてください。

 

あなたには幸せになる権利がありますからね。

 

コメントを残す