子供がYouTuberになる前にやること

子供がYouTuberになりたいと言ったらどうしますか?

 

専業YouTuberって一部の成功者を除いて、大半は食べていけないか、捕まって警察の厄介になってるか というイメージです(^-^;

ユーチューバーになる「だけ」なら小学生でもなれるし、出来るか出来ないかは、子供のうちなら親はやらせてあげたら良いと思う。

 

一部の成功者である、ヒカキンやヒカル達を見て子供たちが憧れているのだろうけど、親も含めて、YouTubeを「見る側だけの知識」しか持っていないのだから、それを補填してあげる教育が必要だと思います。

ヒカキンはUUUMという会社を持っていて上場しますが、実はテレビ局とベタベタだとか。

ヒカルも自分で会社を複数持っていて、経済産業省から企画を頼まれたりしているのですよね。

調べて見ると、YouTube上で人気がある という範囲ではないのです。

子供達はこの一部の例外的な人を見て憧れているのだろうなぁ( ω-、)

 

美容師だのキャバ嬢だのがテレビで持て囃されていた時は、それらになりたいと言う子どもが多かったけど、実際に今はどうかな?

キャバ嬢は長く続けられないし、美容師さんは人数がとても増えて、一時期、駅前には美容室が林立してしまい、よく記事で書かれていました。

私の地域の駅前では今もその状態で、流行っているサロンとそうでないサロンが二極化しています。ただ、腐るようなものを扱っておらず、技術職なのは良いですかね。

実際、私の学生時代のバイト先に、美容専門学校や通信で美容師になった子がいましたが、美容師はせず、そこにバイトをしにきてフリーターしてました。そのほうが給与が良いからだと話してくれた。

美容師さんは国家資格ですが、現実は、最初のうちは薄給で、カットなどの練習をしながら働くので激務だから、その期間に半分の子が耐えられずに辞めていくと聞きました。

開業するにはまとまった費用が必要なので、美容師を辞めてしまったり。

美容師免許持っていても美容師さんの仕事をしていない人は多く聞きます。歳がいくと募集も殆ど無くなるそうです。若さの大切なお仕事なのだろうか。ずっと立ちっぱなしだから体力も要りますよね。

まあ、歳がいくと募集が減るのはどの職も同じかもしれません。

看護師さんも、有資格者は200万人超えますが 資格を持ちながらも看護師をしない人が多く、フィリピンやインドネシアから人を連れてきて日本で看護師さんをさせています。

私は理由が気になりましたが、

看護師さんは、夜勤で給与が高くなるとのことで、結婚や年齢などで夜勤が出来なくなると、介護士さんに毛が生えたくらいの給与になる と看護師の子が話してくれた。なので年収のピークは20代なのだそうです。転職すると経歴がゼロスタートになり「3Kなのに割りに合わない」と。夜勤をやれば給与は良いけれど、家庭や子供が出来たり、体もきつくなって出来なくなる と。

 

医師をしている女友達が、精神科の当直をした時のお話をしてくれた時、患者がお漏らししたり排泄、嘔吐した吐瀉物を処理するのは介護士さんと看護師さんで昔から3K仕事だ と話していた。

時々聞く話です。

私には無理なので頭の下がる思いですが、昔の看護師さんはかなりの薄給だったと聞いています。その最悪な立場から、看護師会を作って政治家を輩出して、今のように頑張って給与を上げた経緯がある。ほんの2.30年前の話だそうです。

 

個人的には、次にそれを起こすのは介護士ではないかな と思っています。

割に合わないのに、世の中に必ず必要な職で足りていないのですよね。

 

やはり、どんなものでも「組織」を作ると強いです。

 

看護師会も組織を作りましたが、医師会は資金力がありますし、教職員組合も昔ほどではないと言っても強いですね。実は、日本証券業協会もなかなか口煩い。

弁護士会も、弁護士から政治家を輩出して、スーツなどを経費に出来るように変えてしまいました。昔は弁護士は年間300人未満しか誕生せず、そもそも人数の少ない職だったのです。今も少ないですが。

 

介護士さんも組織を作ろうとしたり、小さいながらそのようなものは出来たようですが、まだまだ烏合の衆。

やはり政治家を輩出して、地位やシステムから変えなければ変わらないように思います。

 

資格の職は人が作ったものですから、人が仕組みを変えてしまえば、良いほうにも悪いほうにも変わっていきますね。

 

私のいた証券業界もちょっとした資格がないと業務自体に就くことが出来ませんし、永遠に勉強し続けて次々とその業界の資格の勉強をしないといけないという、勉強嫌いな私にとっては恐怖の職でした。営業部門に就いたらストレスも強そうです。私は受付でしたが。

ですが今の時代、証券会社なんか無くても株式市場は成り立ちますからねー( ´ー`)

個人のパソコンと証券取引所を直接繋いでしまえば証券会社を介さなくても取引出来ますよね?

証券会社の存在意義も、会社の保有資産も減ります。

勿論、証券会社が扱っているものは、株式だけではなく、国債や債券、投資信託、変額年金、運用など多岐に渡りますので無くなることはありませんが、

個人のネット売買解禁になってからも、国は敢えて証券会社を通してしか取引出来ない仕組みを故意に保ち続けているのですね。

私のいた支店の支店長は年収2200万円貰ってましたが、システムなどで手数料が入ってきますから、金融業界は儲かるのです。大手証券会社もネット証券部門を持っています。通貨に関係あるものは今は国が守りますし。

 

 

得てして、世の中にはこのような中間システムは多く存在し、利権や既得権益もあり、故意に人々の仕事を作っている。

 

つまり逆も起こりうるということなのかな。

全ての物事や職は、国策1つでガラリと変わりますから。

 

 

だからこそ、学歴もそうですが、真の実力が無いと残れないのだと最近つくづく感じます。

 

 

歯科衛生士さんという資格があるのを1年前に知りましたが、この資格が作られたのはほんの3、40年前のようです。それより前に歯科医院で働いていたおばさまとお話をする機会がありましたが、歯科助手さんが全てやっていたようです。

歯科医師も免許が作られたのが70年前だったかな?それより前は、何の資格も無い人が歯を引っこ抜いていたのでしょうか?怖いです。資格持ってても下手な人はいるのに(´*ω*`)

 

 

 

 

時々思うのですが、

資格を取り上げられて社会に放り出されたら何も出来ない人が多いのではないかな?

その状態でも成功できる人はホンモノなのかなと思います。

 

まぁ、色んな意味で、取得する資格というのも、考えなければなりませんね。

 

私の高校で、成績が普通〜優秀な子やお嬢様はほぼ100%、進学コースから大学に進学した。

成績が悪すぎたり、大学に行く学費を払えない家庭の子が「食いっぱぐれがない」「手に職を」と言って、その他のコースから 専門学校や就職組になっていった。

 

「食いっぱぐれがない」「手に職を」という言葉は、貧しい家庭の発想の言葉だという印象があります。勿論、どんな資格でもあったほうが良いです。

 

ただ、「手に職を」と言っても、医師や弁護士などの上位資格の場合は、また別の意味での「手に職」だと感じます。

何故か一緒くたにしている人がいますが…。

 

 

YouTuberも含めて、そんなに甘い話はないですって

勿論、美容師さんや看護師さんも含めてです。蓋を開けてみれば大変な仕事で、割りに合わない、勤務時間に夜勤がある、歳が進んだら雇ってもらえないなんてものがたくさんあるようですから。

 

 

もしそんなに良いものなら、

とっくに会社など辞めてYouTuberで生計立てますし、

皆、塾に通ったり高い授業料を払って4年制大学や大学院になんて行かず、その辺の専門学校に数年通って比較的簡単に取れる資格のほうを取りますって

(このような書き方をすると、悪口を言ってると受け取られるかもしれませんが、悪口ではなく事実を書いているだけです)

 

 

 

 

こんなに書いといて話を戻しますが、

子供が将来なりたいものがYouTuberってのは別にいいかも

 

そんな簡単なもんじゃ無いって言ってもそりゃパイロットだって政治家、経営者だって同じことだし、実際子供に人気の職業で実際に就く人の割合はそう高く無いですし。

大半はすぐに飽きると思う

 

ただそれでもやりたいと思う子は一定数いると思うので、そういう子も含めてネットリテラシーを考える教育の時間があってもいいと思う。

 

職業としてのYouTubeの前に、やっていい事と悪い事の教育、ただしあれダメこれダメの教育ではなく、彼らの場合は良し悪しの判断出来るほどの知識がない、YouTubeを見る側だけの知識しかないのだから、それを補填してあげる教育が必要ではないでしょうか。

 

その上で良し悪しを自分で判断させ、間違いがあるようなら大人が正す。

現状では大人でもリテラシーが低い人が多いから難しい事ではあるが。

 

 

ただ、アイドルになりたい スポーツ選手になりたい

ということと何が違うのか?という疑問もあります。

 

 

子供に罪は無い

スマホも規制できない

YouTubeも規制できない

 

ならば、

最終的には、広告を貼れない規制を「国」が対応するしかないですね。

そもそも、YouTuberって動画配信に興味がある訳ではない。

広告収入が目当てなのだから企業の出資を取り締まるしかないと思う。

昔はテレビCMが主流だったが、安価で出来るネット配信に変わった。

これによりテレビも質の低下、面白さがなくなったように思います。

 

コメントを残す