労働搾取、遣り甲斐搾取の国

働いてるのに何故お金に困るのか?

以前、同期や勤務医の子を見て散々考えました。

そして次に、お金に困ってない人を観察。 

起業した方が何故儲かるか?よく考えたらいいのに。

一刻も早く会社作れ! です。

格差は能力の違いではなく、立ち位置の違い。

私は性格的に絶えず危機感があるから学校を卒業してからもずっと勉強しています。

日本は社会に出ると新しい事を勉強する人が圧倒的に減りますね。
日本と中米の差はここかな?と。

労働で多額稼げる人はほんの一握り。イチローや大谷はそうそういない。

ならば違う方法を。

残念ながら日本の優秀な人は結果を出す「使用人」を目指してるが、遣り甲斐搾取で安く労働搾取されるだけ。

医師の子で「貧乏から脱出するために必死に勉強して医師になったけど、現実は違った」と

言う人が数人身近にいます。

話を聞いていると、あちこちにバイトに行き「時給や日給●●円」というやり方をしている。

労働で稼ごうとしているうちは豊かになれないのに。あいつはコスパいいって言われるだけ。

良い大学出て、優秀な使用人→これは全く豊かになる方法ではない。

働いて稼ぐと最高55%の税率(所得税住民税)、株の配当やトレーディングで稼げば一律20%。(復興特別所得税は除きます)

つまり、働かない方向にインセンティブがあるから、有能な人ほど働かなくなる。

中立どころじゃない。

働き手が減る時代に、働く人を罰して、働かないほうが有利な税制。

労働と消費にかかる税率を下げて、不労所得と資産にかかる税率を上げる。これは人口減時代に合理的な税制だが、かつて人口減時代を経験したことがないから、過去に答えはないですね。そこを考えるのが人間の仕事なのでしょうけど、

システムを作る側がこれら(株式や不動産)からの収入の多い人達だから自分達に不利な税制にはしない。

うちも労働収入と合わせて金融などからの収入が割合を占めているが、税制を知れば知るほど、どの位置にいくと有利か一目瞭然。

残念ながら、働いて稼ぐのは一番搾取されている層。

日本の平均年収490万円という数字は、経営者や外資系勤務、金融所得を一切入れていない数字。
しかも、平均 と言っても、労働者は16歳~80歳などなど、年齢によっても稼ぐ額が異なるし、業種によっても異なるのでアテにならないです。

使用人でいるうちは絶対に富裕層にはなれない。これは公務員でも勤務医でも同じ。
それなのに、大半の人はナゼか労働時間を増やして稼ぐことしか頭にない。

労働の方法だと年齢が進むとキツイと思うけどなぁ。しかも自分の時間の提供と引き換え。
だから、元優秀な貧困老人が多い。

世界の株式+債権に投資して、利回り3%で回すと

・1500万あれば+年収45万
・5000万だと+年収150万
・1億だと+年収300万

…たった3%でもこれ。

資産を貯める特典がいかに強いかですね。

貯金が無い人・出来ない人は、この特典を捨ててるも同然。

お金を持ってるだけで年収アップ。残酷だけど、これが現実。

周りを見ていると大半の人は雪だるまの芯を作る以前の問題 という感じで、給与が入ったり、臨時収入があると散財している。

使用人で高年収だと超過累進課税により、稼げば稼ぐほど税金で取られる。たから、いくら年収だけ高くても一生貧乏。

会社経営して法人だと、いくら稼いでも大法人であっても一律23.2%

この事実を資産家は知ってるけど教えない。
勿論、学校でも一切教えない。

皆が理解すると働く労働者がいなくなる。だから広告やCMでもバンバン消費させて庶民が資産を貯め込まないよう誘導する。

過去30年~50年の資産価値の動きを見れば一発で分かるけど、みんな調べないし労働崇拝に洗脳されてる&無駄な消費をするから一生ラットレース~。

資産家は今日も安心。

私は後輩には、

「消費しろなんて口車に絶対のるな。若いうちから貯めとけ」

って言ってます。

遣わないと日本経済が回らないという人がいて、確かにその通りですが、国の心配よりも自分の心配をすべし。国が豊かになっても自分が貧乏なら意味ない。

年金問題も、セルフで各自最低2000万円などと言い始めました。

貧乏な人は何も考えてなくて受け身な人が多い印象。だから経営者は彼等を遣って儲けられるとも言える。残酷だけどこれが現実。

「勉強したら人生めっちゃ得じゃん」

って気づくのは、勉強した人だけ。
不勉強だとそもそも選択肢がないので、「もし勉強していたら人生が良い方向になっていた」ということにすら気づけないから、学ぶメリットを感じられず、学び続けてる人とどんどん差がついていくというロジック。
これは金融やお金儲けの世界でも同じだと気付きました。

全人類、息してるだけで1秒毎にコストがかかっている事を少しで良いので意識ができると、意欲の低い人にとっては稼ぐ必要性を思い出せるというもの。

「お金じゃないんです!」
「遣り甲斐が~」

と綺麗な言葉ばかり並べているところに1番税金が流れるシステムが作られていて信用ならない。

言葉ではなく現実の数字を見ないと。

「優秀だったのに貧困老人」 だなんて、やってられないよ普通。

会社経営に関して、日本みたいに、始めてすぐに億の世界に入れる国はそうそう無いです。

お金を産むシステムを作って優秀な人にやらせれば、そりゃあ利益出ます。

自分でやるより合理的。これが経営。トヨタだってどこだってそう。
自分で何ヵ国語も習得するには時間がかかりますが、語学堪能な人を雇えば早いです。とある弁護士は、朝鮮語や中国語などそれぞれ様々な言語を話せる弁護士を雇っています。

残念ながら、使用人側でいては豊かになることは難しい。

天才経営者は掛け算の経営者。でも、普通は無理です。
そんな事したらゼロに掛けて全て失くしちゃう。

うちはビビリなので、やはり足し算が気楽です。

足し算の経営は早い創業が有利。会社は年数が多い方が信用的に有利。起業は早ければ早い方がいい。20歳で起業すれば40歳で創業20年、30なら50歳で創業20年。

無借金で、借金を嫌う私が言うのはおかしいですが、本来、借金を嫌うのは個人の話。無借金経営なんて本来は非合理的。

借り入れをしてお金を産むシステムを作るから返済後に楽勝になる。ゼロから資産をどんどん増やすには借金は絶対必要。
ただ、うちの場合は初期投資のほぼ要らないビジネスなので無借金ですが、天才経営者はもっと勢いがありますね。

行動力と 0を1に出来る能力、羨ましいです。

 

そういえば、煽り運転の容疑者、馬鹿息子にかかったら遺産なんて何十億あってもすぐ消える。親の資産だけ継いだパターンは殆どが駄目。親の会社も継がないと。

そして、今回の事件で全国に名が売れちゃったから悪党が大勢寄っていくでしょうね。すぐ資産を奪われる。例の歯科医も含め、堕落してる人はいくらお金与えても足らない。

 
 

あと、日本人は起業を「怖い」と思ってる人が多いけれど、教育による洗脳かな。

「お金儲けは悪いこと」だとか綺麗事言って、現実では皆「お金無いね」と言ってる。

「副業解禁」などという企業が増えてるのだから、本業持ちながら何かやればいいのに。初期投資がほぼかからずリスクの無いビジネスはたくさんある。

公務員ですら副業解禁云々言い出してる。まあこれは「今後、給与上がりませんよ」「終身雇用継続不可」の裏返しなのかもしれませんが…。

何もせずして豊かな人を妬んだり、「お金無いね」と嘆いている人が多い。やはり行動力と勉強と情報の違い。これに尽きる。

 

以前、とある高校中退の会社員の子が、

「こんな仕事辞めたい」「ブラック会社」「理不尽」「転職する」

と散々愚痴を言っていたので、

「看護師になったら?2.3年以上社会人やってると雇用保険から教育給付金出るよ。学も資格も無く転職繰り返すとスキルアップしないし薄給で一生大変よ?」

と話したら「有り難う。調べてみる」と言ったが、数ヵ月後に尋ねたら、

「少し調べたけど何もしてない…」と。

「じゃあまずは私達と一緒に資格でも取る?」

と誘ってみたが、

「勉強苦手だから」と。

勉強苦手というよりも、ヤル気が無いという印象。

なので、試行錯誤しつつ継続すれば収益化可能なブログなど教えたら御礼は言っていたけれど、やはり取り組まず、文句言いながら今でも薄給で遣われてる。だからダメなんだなと思った。

一方で、

幼馴染みの精神科医は取り敢えず何でも調べてチャレンジする子。

開業資金を貯めるために本業以外にも様々な事をしている。私が学生の時に「知識を増やす為に一緒にFPでも取らない?」と誘った時も、その場で調べて10分後にはネットで教材を買い、一緒に勉強して合格。

前述した高校中退の子には、まず簡単な資格から取り組んで勉強慣れして成功体験を積んで欲しかったけれど、面倒臭がって何もせず、お金持ちの批判ばかりしていた。
優しい面のある子でしたが、こんなのと関わっても良い影響受けない と思い、縁切りした。

幼馴染みは、頭脳明晰で新しい事にもどんどん挑戦していて目まぐるしいです。

この二人、行動力が違う。
勉強出来る出来ない以前の問題。

幼馴染みは身体が弱いので当直や長時間労働があるとすぐ体調を崩し、医師には向いてないかも。いずれ開業したいが親には頼りたくないとのこと。誰かに頼ってるうちは成長しないので正解だと思う。

私は、この生活をずっと継続する という覚悟があります。

親など関係無いです。自分の力でないと意味がない。このような部分がまろんと考えが一致している。

まろんは、

「自分の限界を追究するために東大に行った」
「親に頼るのではなく、自分の力で何を作り上げたかが大切」
「普通の奴なんて相手にしてない」

と言う。

日本では有名な「出る杭は打たれる」という諺は、日本の国民性を最もよく表している諺の一つですが、
米国にはThe squeaky wheel gets the grease.(キーキー音を立てる車輪は油をさしてもらえる) 

つまり「黙っていては注目されない」という全く逆の意味を持つ諺が存在する。

なので、日本では、余計な事は言わず、ロボットのように過ごす事が余計な気苦労をしなくて良いのだよね。

優秀な人ほど海外に飛び出るのは当然。凡庸な人には生きやすい国。

そんな日本ですが、中国にあっさり経済を抜かれました。

青汁王子、気の毒

JRA馬主の小●崎孝さんが元青汁王子に名義貸しを提案し、話題になりましたね。

現在も、執拗に粘着しているようで、また話題になっています。

彼が所有していたJRAの馬に関して、馬主の権利を剥奪されることになった青汁王子に対して「馬を格安で譲れ」とレベルの低い提案。

青汁王子に失礼なDMを送ったことで話題になりました。

このことが明らかになったのは、ツイッターのDMを元青汁王子が警察に届け出たことが発端です。

元青汁王子による、

「馬についてのご質問を多く頂いているので、ご回答させて頂きます 私の馬主免許は剥奪されます なので、馬主になる資格はもうありませんし、購入した馬が出走することはありません 他の馬主の方からも格安で譲るように厳しいご意見を頂いています 馬に罪はありませんので、お譲り先を探していきます」

という投稿から始まりました。

 

「こ●●ざき眼科クリニック」 の院長さんだそうです。

競馬法では、中央競馬の馬主登録を受けた者でなければ中央競馬の競走に馬を出走させることができないことになっています。
従って、登録馬主が自分の馬主の名義を登録のない第三者に貸し、その者の所有馬を自己の馬のごとくに偽って競走馬登録し出走させることは「名義貸し」に該当します。
こうした行為は厳に禁止されていると同時に、関与した馬主・調教師には、馬主登録や調教師免許の取消といった厳しい処分が科せられます。

品格を保って欲しいものですね。

焦るNHK

N国の議員誕生以来、NHKはよっぽど焦ってるんでしょうねぇ。
 
何しろ、全国で「受信料不払い家庭」が幾何級数的に増えてるんですから。
 
「NHKは皆様の受信料に支えられています」
 
なんて見え透いたセリフを聞いたらゾッと鳥肌が立ちますよ。
 
 
だからちゃんと払え、って言いたいんでしょうけど、
 
メディアリテラシーのない愚鈍な国民以外に、そんな猫なで声が誰に通用するもんですか。
 

 
以前、知人が集金人に言ってやったそうです。
 
「悪意に満ちた『ジャパンデビュー』の謝罪はしましたか?
 
天皇陛下に対する礼を欠いた言葉遣いを謝罪しましたか?」ってね。
 
まぁ、集金人に言っても仕方ないけど、黙っていたので、
 
「そういう偏向放送を改めない限り、
 
NHKを『日本国民の公共放送』と認めるわけにはまいりません。
 
従って一円も払うことはできません。でも放送は見ますよ。
 
裁判に訴えたいのなら、どうぞ。
 
受けて立ちますよ、こっちはウズウズして待ってるんですから」
 
 
それ以来、集金人は来ないそうです。

「国民の皆様に支えられて…云々」
 
このところ、NHKは盛んにこんな宣伝を繰り返しとりますな。
 

NHKよ、ホンマに国民から公平に取ってるかい?
 
文句も言わんと大人しく払う人からだけ取って、
 
なんで部落とか在日とかヤクザの事務所から取らないの?
 
言うてることとやってることが矛盾していますよね?

 
ちゃ〜んとこっちが納得できるように説明してもらわないとね。

 
ちなみにうちは受信料は仕方なく支払っています。

NHKは受信料からの利益だけで年間7000億円。

NHKの職員の平均年収1800万。

しかし、流すのは反日偏向報道、韓国ドラマなどなど~

うちは受信料の支払いをしていますが、コンセント自体を抜いたままにしており、NHKどころか民放も殆ど観ていません。

なので、早くスクランブル化を実現して欲しいです。

学校 いじめ

もう何度も書いて、聊かウンザリしてるんですけど、
 
「苛め」に対する社会の認識が余りにも外れまくっているので、
 
アホらしいけど、もういちど書きます:
 
 
みなさん、何か勘違いしてませんか?
 
①「苛めをなくそう!」とみなさん異口同音に仰いますが、
 
この50年で、苛めは少しでも減ったんでしょうか?
 
これだけ声を涸らして訴えても、状況が全く変わらないのは、
 
何か他に原因があると思うのが当然じゃないのでしょうか?
 
つまりこと苛めに関しては、世間一般、思考停止しているのですね。
 
 
②学校は社会の縮図であり、聖域でも何でもないのですよ。
 
無条件にみんなと仲良くなんてスローガン自体が、偽善だとは思いませんか?
 
学校は社会と同じく、力のある奴、ずるい奴、腹黒い奴が支配する世界です。
 
みなさんの子供時代を振り返れば、容易に思い当たるんじゃないですか?
 
 
従って、文部省や教育委員会が当然と考える①②の前提は、
 
すっかり破綻しているのです。
 
彼らの教育指針は、苛め防止に何の効果もないことが判明しました。
 
だから、テレビに登場する教育評論家が、深刻そうに垂れるアドバイスなんか、
 
絶対に信用してはいけないのですよ。
 
 
学校や親が今すぐ考え直すべき肝心なことは、
 
「自分の尊厳は自分で守れ」という、自然の法則を理解することです。
 
そして「正当な自衛は許される」ことを子供たちに教えることです。
 
具体的で有効な自衛手段を考えさせましょう。
 
当然、それによって傷害事件や、時には殺人さえも起きるでしょう。
 
もはや学校が聖域ではなく、社会の縮図であれば、それも仕方ないでしょう。
 
 
実際、私自身が中二のとき、クラスメイトが、
 
学校を支配するワルを、あと少しで殺すまで痛めつけました。
 
徹底して痛めつけることで、他人を侮辱すればどうなるかを思い知らせ、
 
同時に自分自身の尊厳を守ったのです。
 
そうやって「アイツを怒らせたらエライ目に遭わされる」
 
という認識を周知さました。
 
 
プライドは、時として命よりも大切なのだと教えることで、
 
学校というサバンナに生きる子供たちに
 
自立の精神と尊厳を自覚させると同時に、
 
不正や暴力に屈しない誇り高い精神を持たせることが
 
容易に苛めが蔓延らないことに繋がるんではないですか。
 
 
親も学校も世間も、いい加減に気づいたらどうなんですか!
 
 

 
①理不尽な侮辱や暴力には、その場で反撃すること
 
②時と場合によっては暴力を使っても構わないこと
 
③自分自身にプライドを持つこと
 

私は忠実に守りました。
 
 
小学校では毎日、あの気色悪い「終りの会」という儀式があって、
 
優等生(大抵女の子)が、今日起きた問題について発言し、
 
「○○(私の名前)が喧嘩して△△を叩きました。
 
謝って反省してください」と糾弾するんですな。
 
大抵の小学生は完全に洗脳されているものですから、条件反射的に
 
「ゴメンナサイ、反省します」と答えて予定調和で目出度し目出度し
 
というのが「終りの会(反省会)」の実態なんですね。
 
 
しかし「納得できないことを謝ってはいけない」という教えの通り、
 
私は喧嘩の原因をしっかりと述べ、謝罪を拒否しました。
 
つまり「終りの会」は予定調和では終われなくなってしまったのです。
 
 
そんなことがあったあと、保護者面談で、担任の女性教諭が、
 
私を「素直ではない。粗暴なところがある」と指摘しました。
 
私の親は私から聞いている喧嘩の原因を正直に言い、真偽を質しました。
 
担任は親の質問には答えず(おそらく事実を掴んでいなかったのでしょう)
 
「とにかく、すぐに暴力に訴えるのは間違い、話し合いで解決を」
 
と、クラスの基本ルールを説明しました。
 
 
つまり日本人には抜きがたい信仰があって、
 
「理不尽な侮辱や暴力も、話し合えば全て解決する」という固定観念です。
 
まったく見事なまでに憲法前文と第九条を実践しているのですね。
 
これこそ、教育の場における「偽善」そのものじゃありませんか?
 
 
以前から何度も指摘していますが、
 
不当な侮辱にその場で反撃しないからこそ、苛めは蔓延するのですよ。
 
 

吉本興行 社長の会見

みんな呆れたのでは?
 
こんなレベルの男が、社長を務める吉本興業ちゅう会社の値打ちが、
 
ハッキリ見えた会見でした。
 
閉鎖的な空間では居丈高に振舞うクセさらして、公の場ではオドオド、
 
辻褄の合わん発言するちゅうのはこれ、アタマの悪い証拠。
 
この会見の模様を見ていた多くが、
 
「何や、こんな程度の男やったんか…」と白けたのでは?
 
つまり、上に立つもんとしての「度量」と「見通し」がない。
 
 
これだけ恥晒したんやから、普通は社長辞任が順当
 
けどコイツにはそんな覚悟さえ窺えませんでした。
 
 
つまり、この期に及んでコイツには自分の立場が判っていない。
 
 

吉本が信じられんぐらいに安いギャラで、
 
芸人を奴隷労働させていたことは、
 
ずっと前から有名。
 
要するに吉本自体が、素性卑しい組織やった言うこと。
 
 
なに「ヤクザ企業がヤクザ組織から金貰らっていた舎弟を処分」??
 
嗤わせんな、どの面下げてそんなこと言える?